個別コンサル再募集とクーポンの話。(第212回2014年6月7日)

こんにちは、エスノです。

先日お伝えしましたが、
本日から10日(火)24時まで、
個別コンサルの募集を再開します。

今回の募集人数は2名です。

上限に達し次第、募集期限を繰り上げますので、
興味のある方はお早めにご確認ください。

■個別コンサルティング詳細

http://

※こちらはメルマガでのみ募集しました。
次回募集は未定ですが、枠が空き次第メルマガにてお知らせします。

私が効率よく成果を出すために
心掛けていることも書いてありますので、
参考にしていただければと思います。

さて、現在BUYMAでは、
レディースアイテム限定ではありますが、
けっこう高額のクーポンが発行されています。

30,000円以上は2,000円OFF、
50,000円以上は3,000円OFF、
100,000円以上は5,000円OFF
という設定なので、上手く使えば
受注を加速させることが出来るでしょう。

基本的には、

・バイヤーからのお知らせに上記を記載する

・バイヤーポストを使ってファンに連絡する

というのがすぐに出来るアクションですね。

ここでぜひチャレンジして欲しいのが、
「高額商品を売るきっかけ」として、
このクーポンを利用するということです。

高額商品を出品することに
腰が引けてしまっているバイヤーさんは、
私の読者さんに限らずけっこういます。

しかし、そこを避けてしまっては
自分の選択肢を狭めてしまうわけです。

当然ですが、高額商品であっても、
人気商品であればちゃんと売れます。

高いからという理由で避ける必要は
どこにもないわけです。

ただ、低価格の商品を売ることに慣れていると、
思った以上に心理的なブロックが働いて、
なかなかそこにチャレンジしていけません。

そこで、このクーポンをきっかけに
ぜひ高価格の商品にもチャレンジしてほしいと思います。

今回のクーポンの期間は15日までなので、
多少締め切りまで余裕があるのも嬉しいところです。

今から出品しても、クーポン有効期限内に
売れる可能性は十分あります。

低価格商品を売ることがダメなのではなく、
低価格商品も高額商品も同じように扱えない
ということがよくないのです。

今まで低価格商品につい偏りがちだった場合、
少し目先を変えて頑張ってみてください。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

shopstyleでの検索で意識すべきこと+α(第211回2014年6月5日)

こんにちは、エスノです。

買い付け先を探すときには
やはりshopstyleを使うことが多いですが、
その際に意識しなければいけないことがあります。

それは、

最後は目視でチェックをすることを怠ってはいけない

ということです。

たとえ同じ商品であっても、
ショップごとに異なる商品名を
付けられていることはよくあります。

仮に、PRADAのCANAPAという
定番のトートバッグを検索したとします。

Aというショップでは、
PRADA CANAPA TOTE BAGという商品名で、
Bというショップでは、CANAPAが省略され、
PRADA CANVAS TOTEと、素材であるCANVASが
商品名に含まれているとしましょう。

そのときに、「PRADA CANAPA TOTE」と
キーワード検索をすると、Aというショップは見つかりますが、
Bというショップは検索に引っ掛からないわけです。

もちろん、この例は、ひとつだけでも
買い付け先が見つかったのでまだマシな方です。

もし、Aというショップは存在せず、
Bというショップしかなかった場合は、
先ほどのキーワードでは買い付け先が見つけられません。

そこで諦めてしまうと、
存在しているBというショップは、
その人にとってはなかったものと同じことです。

キーワードで検索しても見つけられなかったときは、

・別のキーワードで検索する

→最初の検索とは別の特徴的な単語

先程の例で言えば、CANAPAがダメなら、
CANVASというワードに入れ替えて検索すれば
買い付け先を見つけることが出来ます。

もし、いくつかのキーワードでも出てこなければ、

・カテゴリで絞って目視でチェック

ということを嫌がってはいけません。

今回の例で言えば、「PRADA」と検索し、
カテゴリを「BAG」で絞って、そこに出てきた
数百というアイテムをひとつひとつ、
目で見てチェックするというわけです。

数百を目視でチェックとなると、
慣れないうちは大変そうな気がしますが、
継続してやればすぐに慣れます。

基本的な発想としては、

「目視で全部チェックするというのが一番よい方法だけど、
常にそれは出来ないから、まずキーワード検索でやってみて、
そこで出てきたらラッキー」

という感じなので、これまで目視でチェックするのを
なんとなく避けてしまっていた場合は、ぜひやってみてくださいね。

P.S.

こんな感じでさらっとBUYMAの話だけしましたが、
6日(金)か7日(土)にお送りするメルマガで、
個別コンサルの再募集を行う予定です。

前回募集後にも、興味があるという
問い合わせをいただいていますので、
一応お知らせしておきます。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

人気商品なのに自分が出品すると売れない…。(第210回2014年6月4日)

こんにちは、エスノです。

まずは最初に注意事項です。

募集を締め切らせていただいた、
「BUYMAの予備校」ですが、現時点で、
まだ登録が完了していない方があと2名います。

教科書の購入手続きが済んでも、
自動で教科書は送られてきませんし、
予備校にも自動的に登録されません。

もし登録方法が分からない場合は
ご連絡くださいね。

さて今日は名古屋での個別コンサルのあと、
明日のもう1件のコンサルのために
大阪に来ております。

その名古屋でのコンサル中に、

「BUYMAで売れた商品を出品するものの、
自分が出した途端になかなか売れなくなる」

という話が出ました。

これもけっこうバイヤーあるあるだと思うのですが、
まず考えるべきことは、「それは自分だけなのか」
ということです。

要するに、売れていないのは自分だけなのか、
それともBUYMA全体、つまり他のバイヤーさんからも
その商品は売れていないのかをまず確認します。

とりあえず、売れていないのは自分だけ
という場合について考えてみましょう。

これは対策を立てるためにすることは簡単で、
純粋に人気順で上位のライバルバイヤーと
自分の商品との違いを比較するだけです。

・価格
・バイヤーの評価(実績)
・配送期間
・手元に在庫があるかどうか
・商品の写真
・商品タイトル、商品コメントなど

などなど、考えられる要素を
すべて検証していきます。

価格で負けているというのは一番分かりやすいですが、
意外と気付かないのが、間違ったカテゴリに
自分が出品してしまっているなどのケアレスミスです。

これは過去に出品した商品の情報を使って
新しく出品するときに起こりやすいので
注意した方がいいです。

以前書きましたが、私も、
サンダルで出すべき商品をスニーカーで出していて、
てんで売れないということがありました^^;

ちなみに、売れないどころか、
自分だけアクセス数すら少ないという状況は
また話が別になってきます。

これは単純に他のアイテムに
自分の商品が埋もれてしまっているなどの要因も考えて
対策を講じる必要がありますね。

では、他のバイヤーさんからも売れていない
という場合について考えてみましょう。

考えられるのは、

1.そもそもそんなに売れる商品ではなかった

2.その商品の旬が過ぎてしまった

3.BUYMA以外で買われている

という状況です。

1の場合は、商品の人気の見極めを
それまで以上にしっかり行う必要があります。

具体的には、人気の指標を
ちゃんとチェックするということですね。

人気の指標については、
今まで散々伝えてきたことですので、
ぜひブログのバックナンバーで復習して欲しいです。

予備校でも詳しく触れていますので、
登録された方はその回も参考にしてください。

2は、例えば
季節モノのアイテムが該当しやすいでしょう。

このパターンで盲点というか勘違いしやすいのは、
例えば何らかのBUYMAの特集で取り上げられて
その影響で一時的に売れたケースです。

普通に出品されていれば
それほど売れるものではないものの、
そういう特集に乗ったせいで、バブル的に
売れてしまった商品というのがたまにあります。

その見極めはちょっと難しいですが、
これも可能性の一つとしてはありえますね。

3は、例えば楽天ショップなど
他のネットショップに同じ商品の在庫があり、
そちらのほうが安いと起こりやすい現象です。

いずれにせよ、まず考えるべきは、

・売れていないのは自分だけなのか

・それとも、他のバイヤーも売れていないのか

ということです。

これを調べるためには、
同じ商品を扱っているバイヤーさんを
しらみつぶしにチェックしたり
かなり地道な作業が必要なので、
最初はけっこう大変だと思います。

ただ慣れてしまえばそんなに苦にはならないので、
ぜひ嫌がらずにちゃんとやってみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから