セール直前に考えたい、いくつかのこと。(第200回2014年5月24日)

こんにちは、エスノです。

昨日は、あとは送るだけというところで
気付いたら寝てしまっていました笑

ということで、とりあえず
以下昨日書いたものをお送りします^^;

=====================================

ここのところちょっと腑抜けていたな。

いろいろなことに気を取られすぎて、
やりたいことにすら没頭できていない今に気付き、
ふとそんなふうに反省しました。

というわけで、プレイヤーとして
BUYMAを再度頑張るとともに、
いろいろ走らせ始めていきます。

まずは来週水曜日に
私のBUYMA講座を開始します。

これは個別コンサルとは別の
BUYMAを基本から丁寧に学ぶための通信講座です。

先月から構想は練っていて、
ある程度コンテンツも出来ているのですが、
なかなか踏ん切りが付かないので、
とりあえずリリースの日付を決めてしまいます。

詳しい内容は、5月28日(水)の
21時頃に送るメルマガでお知らせします。

これまでにない講座にしますので、
ぜひお楽しみに。

さて、今年ももうすぐセールの時期です。

それに先駆けてプライベートセールという
特定のお客さんだけが対象のセールが
すでに各所で始まっています。

matchesでは30%OFFクーポンが発行されましたし、
farfetchでも特定のアカウントだけが、
大幅なディスカウントの恩恵を受けています。

このセールの時期に、
目の前のこのセールをどう活かすかということも
もちろん非常に重要なのですが、
さらに突っ込んでいろいろ考えたほうがよいです。

まずは、こういうセールの動きがあるので、
現時点で在庫を持つことについては
いつも以上に慎重になったほうがよいです。

せっかく今在庫をもっても、
どこか他のショップでセールが始まってしまうと、
自分がどうやっても勝てない価格のライバルと
競うことになってしまいかねないからです。

ライバルの状況を注視して、
不自然に安い価格のバイヤーがおらず、
かつ在庫を持つ商品も、出品すればすぐさばけるような、
かなり人気の商品にのみ絞ったほうが無難です。

また、例えば今回matchesの
プライベートセールに乗り遅れたとしても、
冬のセールのときにはちゃんと活用できるように
今から少し意識しておくのも重要です。

この30%OFFクーポンが配布される基準は、
それほど厳しいものではありません。

とりあえずクーポンを受け取るために、
早々にアカウントを作って、
ニュースレターは受け取るように設定し、
秋までに一度くらいは買い付けをしておきましょう。

farfetchのプライベートセールも、
他のショップについても
基本的にクリアすべき条件は同じようなものです。

LUISA VIA ROMAというイタリアのショップは
一定期間内の購入金額でセールの割引率が
けっこう違ったはずで、そういうショップも中にはあります。

他にもこの時期に気を付けたいのは、
ショップによっては、配送国毎に
セールの開始時期をズラす現象です。

例えば、同じショップでも
配送国を日本に設定していると通常価格なのに、
アメリカに設定を変更した途端にセール価格になる
ということもあったりします。

当然そのうち日本向けにも
セール価格にはなるのですが、
その微妙なタイムラグによって、
機会損失が生まれる可能性は低くありません。

と、いろいろ書いてみましたが、
目の前のセールでこれだけ安くなると
やはりこれをしっかり生かせるかどうかで
利益の絶対額は大きく変わってきます。

とりあえず、matchesの商品を
適当にカートに入れて、promotional codeに
MPX439Eと入力してみてください。

※このクーポンの期限は6月7日まででした。

このクーポンがあるかないかで、
どれだけの差が生まれるかはすぐ理解できるはずなので、
まずちょっと試してみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから