日々のリサーチ量で差がつきます。(第201回2014年5月25日)

こんにちは、エスノです。

今日2通目のメルマガでございます。

1通目というか、昨日書いたのに
配信が今日になってしまったメルマガは、
今日の15時頃にお送りしております^^;

その中で触れたのが、
セールシーズン直前のこの時期に実施される
「プライベートセール」の話です。

matchesでは30%OFFクーポンの発行、
farfetchでは特定のアカウント限定の大幅割引など
一定の基準をクリアした方に対してだけ、
先行してセールが開始されているわけです。

あるいはmytheresaでも、
毎日30%OFFのアイテムが12個紹介される、
プライベートセールのような案内が届いています。

まあこれは対象商品が限られていて、
ちょっと在庫処分的な感じが強いのですが。

さて、こういう「オイシイ情報」を
もしずっと知らなかったとしたら、
それはそれで利益を逃してしまうことでしょう。

ただ、ひとつ注意して欲しいのは、
「知っただけでは十分活かすことは出来ない」
ということです。

例えばmatchesのクーポンが発行されると、
当然ですが人気の商品はすぐに売り切れになります。

もはやこれをクリアするには、
いかに早くクーポンの存在を知って、
いかに早く在庫を持つ商品を選べるか
ということに尽きるわけです。

特に「いかに商品を早く選べるか」は、
日頃のリサーチの量が明白な差となって表れます。

「あのとき見つけた人気商品は在庫あるかな?」

「あの商品は通常価格だとライバルに勝てなかったけど、
30%OFFならいけるんじゃないか!」

こういう記憶がどれだけあるかで、
商品を効率良く選べるかどうかが
まったく違ってくるわけです。

別にそれは記憶力の良さが重要だ
という話をしているわけではありません。

リサーチして気になった商品を
エクセルなどで記録して管理するなど、
方法はいくらでもあるはずです。

何も考えずに出品しまくるのは意味がありませんが、
人気商品という目的に向かって、頭をフル回転させながら
日々リサーチしていくこと、その過程で蓄積された知識は
こういう場面で大きな利益に貢献してくれます。

それが出来ている場合はそのまま継続、
まだまだの場合は、ぜひ改善するように
意識してみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから