ちょっと効率よく「数撃ちゃ当たる」する。(第196回2014年5月19日)

こんにちは、エスノです。

私は基本的に、ひたすら出品する方法ではなく、
人気商品をリサーチしてから出品する方法を
自分でも実践していますし、オススメしています。

やはりBUYMAのなかで売れているものを
ちゃんと把握して出品したほうが効率は良いです。

ただ、ひたすら出品して
「数撃ちゃ当たる」という戦術も、
ひとつの方法としてナシではありません。

やはり出品数は多いに越したことはないですし、
たくさん出せば多少は売れるようになります。

逆に人気商品に固執し過ぎると、
まったく出品数が増えていかずに、
それはそれで成果に繋がりにくいわけです。

しかし、やはり
何も考えずに出品するのは効率が悪い。

ということで、私がオススメしているのは、
人気商品をひとつ見つけたときに、
その人気商品と同じ買い付け先から、
その人気商品と同じブランド、カテゴリの商品を、
どんどん出品してしまうという方法です。

出品時の面倒なことの一つに、
価格を計算するという工程があるわけですが、
何が面倒かというと、買い付け先ごとに
その計算方法がまったく違うのが面倒です。

しかし同じ買い付け先から買い付ける場合は、
基本的にその算出方法はすべて同じなので、
出品数が増えてもそこは大きな手間にはなりません。

また、ライバルにひとつでも価格で勝てているのであれば、
その買い付け先のアイテムは、他も価格で勝てる可能性が
多少高くなることも嬉しい材料です。

もちろん、人気商品と同じブランド、カテゴリ
ということは、何も考えずに選んだアイテムよりは、
多少売れる可能性も高いということも、
この方法をおすすめする理由の一つです。

ブランド自体がそこそこ人気だと、
当然より売れやすくなるので理想的ですね。

「数撃ちゃ当たる」では限界がありますが、
まったく何も考えずにやるのでなければ、
数をこなすこと自体はけして悪いことではありません。

出品数をもう少し増やしていきたいときは、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから