出品までの時間短縮のために心掛けていること。(第252回2014年8月18日)

こんにちは、エスノです。

なんだか関東は急に涼しい日が増えて
ちょっとびっくりしている今日この頃です。

さすがにこのまま秋に突入はしないと思いますが、
夏物の在庫を抱えている方は気が気じゃないでしょうね^^;

さて、今日は出品作業を早めるために
私が心掛けていることをひとつ。

出品するまでの過程をざっくり書くと、

・商品の人気を確認する

・同じ商品の競合パーソナルショッパーを確認する

・その商品の買い付け先を探し、出品価格を計算する

・出品作業をする

というような感じになると思います。

競合の確認が買い付け先探しの後になったり、
そもそも過去に出品した商品のデータを再利用して
出品したりすることもあるので、
すべてこの限りではないのですが、
まあ大体こんな感じでしょう。

この過程の中で、

・その商品の買い付け先を探し、出品価格を計算する

・出品作業をする

この2つの過程に関しては、
やろうと思えば際限なく出来てしまいます。

安い買い付け先を探そうと思えば、
見つかるかどうかはさておき、
時間がある分だけ検索に時間を使えますし、
商品ページの作成も、画像からコメントから
凝ろうと思えばいくらでも凝ることが出来ます。

しかし、そこに割いた時間の分だけ、
比例して受注しやすくなるかというと
当たり前ですが、そんなことはありません。

出品時点での買い付け先探しや
商品ページの作成については、
必要最低限のところで止めておいて、
どんどんまた新しい商品の出品をしていくことが、
成果を出すために必要なことです。

では、「必要最低限」というのは
どういう状態のことを言うのでしょうか。

私が買い付け先探しで意識しているのは、

「ライバルに価格で勝てる買い付け先が
ひとつでも見つかったら、とりあえずOK」

ということです。

ひとつ有望な買い付け先が見つかると、
他の買い付け先も探したくなりますが
それは問い合わせが来た時や受注したときに回して、
出品前の段階ではそこでストップして、
とりあえず出品してしまいます。

また商品ページ作成で意識しているのは、

「サイズについて調べ過ぎないこと」

です。

靴や洋服などにおいて、
日本サイズとの換算まで書いている方も多いですし、
中には、着丈がどのくらいとかまで書いている方もいます。

そのほうが、お客さんは安心出来るかもしれません。

ただ私の場合は、これも基本的に、
問い合わせや受注が来てから、
詳しく調べるようにしています。

そのため、靴であれば、
商品ページのサイズ表記は、

サイズ:US5、5.5、7、9

これぐらいしか書いてありません。

こんなので本当に注文してもらえるのか
と思うかもしれませんが、まったく問題なく注文はきます。

買い付け先探しや商品ページ作成に
すごく時間がかかるという方は、
ちょっと参考にしてみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

宝探しばかりでは疲れませんか?(第168回2014年4月10日)

こんにちは、エスノです

今日は大阪からお届けしております。

コンサルを受講してくださっている方と
対面でがっつりお話してきました。

なんばでお一人、梅田でお一人と
あわせてお二方とお会いしてきたのですが、

・人気商品の判断の仕方

・買い付け先の探し方

・ライバルバイヤーとの戦い方

などについて、一緒にPCを見ながら
具体的な商品をチェックしていきました。

明日もお一人とお会いするので、
いろんな知識と効率よく販売する考え方を、
みっちり身に付けてもらおうと思います!

さて、昨日はちょっとしたクイズを出しました。

========================================

以下の商品のうち、どちらがよいでしょうか?

ちなみに、同じくらい人気があって、
売れ行きは2、3日にひとつは売れる感じだとします。

A:自分しか知らない(と思われる)
マイナーな買い付け先にだけ在庫があるアイテム

B:shopstyleに載っているような、
複数の買い付け先に在庫があるアイテム

もちろんこれだけでは情報が足りない
ということもあると思いますので、
いろいろ前提条件を設定しながら考えてみてください。

========================================

いかがでしたでしょうか?

いろんな考えが出てくると思うのですが、
まず気にして欲しいのが、そもそも

「よい商品」の定義は何なのか?

ということです。

一見この条件だけ見ると
Aの方が競合が発生しにくいため、
大きな利益を得ることができそうです。

しかし、逆に言えば、
ごく少数の買い付け先にしか在庫がないアイテムは、
そのショップの在庫を売り切ってしまえば、
当然それ以上利益を出すことができません。

仮にAが1つあたり2万円利益が取れるアイテムでも、
1つのショップにある同じ商品の在庫なんて、
2、3個、せいぜい多くて5、6個くらいのものです。

そう考えると、このアイテムで稼げる利益は
10万円くらいになってくると思います。

もちろん大きな金額ですし、
こういうのが見つけられれば嬉しいわけですが、
この商品を売り尽くしたら、また同じような
超穴場の人気アイテムを探しださなければいけません。

この探す作業自体は、個人的には
宝探しのようで好きなのですが、
やはり効率はよくありませんし、
絶対に毎日見つかるものでもないので、
ちょっと安定感に欠けるわけです。

一方で、Bの商品は、
ライバルが多くて価格競争になりそうですが、
そのライバルさえ蹴散らすことが出来るならば、
価格競争に陥らず、しかもあちこちに在庫があるので、
どんどん販売することが可能です。

そして、当然ですがこういう商品のほうが多く、
BUYMAの中で見つけるのは比較的簡単です。

つまり、こちらのほうが
戦術としては安定感はあるわけです。

ライバルの蹴散らし方は、
それこそどんなライバルなのか、
あるいは商品ごとによっても、
本当にひとつひとつ違ってきますので
一概に言うのは難しいです。

例えば、出品したらしっぱなしで、
価格の調整などをちゃんとしていないような
それほど強くないバイヤーが相手であれば、
これはちょっと値下げするだけでよかったりします。

もっと強力なバイヤーが相手であれば、
在庫を持つことも含めて、自分だけが独占的に
販売する状況を作ることを検討する必要があるでしょう。

まとめると、「よい商品」が

・利益単価が高い

という意味であるならばAがよくて、

・出品候補を探しやすい

という意味であるならばBがよい
ということになります。

ただし、前者は買い付け先への精通度合いが、
後者は、ライバルを蹴散らせる販売力が、
いずれも一定以上のレベルで必要になってくる
ということです。

結局は、両方できたほうがいい
という身も蓋もない結論なのですが、
Aばかりを求めている人も多い気がするので、
Bで利益を稼ぐ力も付けることも重要ですね。

そうすることで、
より安定して成果を出せるようになります。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

クイズ:どちらがいい商品か。(第167回2014年4月9日)

こんにちは、エスノです

明日から大阪です。

と言っても、1泊なので
ほぼコンサルしか出来ません。

というか大阪は年に数回は行っているので、
今さら観光という感じでもなく。

埼玉県民からすれば、
銀座に行くのか、恵比寿に行くのか
大阪に行くのかみたいな感じです。

関西在住の方の感覚とは全然違うでしょうが、
要するに、人の多いちょっと洒落た街に、
美味しいものを食べに行く感じということです。

夜は友人がお店を予約してくれたので、
そこで食べてこようと思っています。

大学時代にアルバイトしていた塾講師仲間で
現在アヒルの保険会社に勤めている友人なのですが、
同い年のくせに彼はなぜか妙に食の旬に詳しく、
先日はホタルイカの沖漬けとせりのおひたしを
「春だなあ」とか言いながら食べていました。

アラサーの今となっては、
そういうことに詳しくてもそれほど違和感はないですが
彼の場合は大学生のときからそんな感じだったので
完全に意味が分かりません。

そしてビジュアルは今風のイケメンです。

文章だけで伝えようとした結果、
これを読んでいるあなたの中の彼のイメージは
まったくよく分からないことになっていることでしょう。

話が完全に逸れましたが、
1泊してくるので夜中は自分の出品作業を
ちょっと集中してやろうと思います。

4月に入ってからバイヤー活動が完全に疎かで、
今月こそちょっと実績は落ちてしまいそうですが、
自分の活動体制を見直すのとコンサルを本格的に始めるので、
最低限は踏ん張りつつ、ある程度は割り切って考えています。

ただ、出来れば月の売上は
200万円はキープし続けたいところですね。

BUYMAはちゃんと稼げるということを
体現し続けていきたいですし、単純に
利益も増えて嬉しいですし、なにより
買い付けするとマイルが貯まるのが嬉しいです。

去年からけっこうマイルは使っていて、
国内では福岡、宮崎、山形に行くのに使い、
海外では台湾にビジネスクラスで行きました。

しかしながら、それだけ使っていても
現時点でパリに2回行ってもお釣りが来るほどの
マイルが溜まっています。

普通に生活していたら、
これだけマイルが貯めるのは難しいので、
これはBUYMAをやっててよかったと
感じることのひとつですね。

さて、今日は簡単な内容になってしまうのですが、
ちょっとしたクエスチョンです。

以下の商品のうち、どちらがよいでしょうか?

ちなみに、同じくらい人気があって、
売れ行きは2、3日にひとつは売れる感じだとします。

A:自分しか知らない(と思われる)
マイナーな買い付け先にだけ在庫があるアイテム

B:shopstyleに載っているような、
複数の買い付け先に在庫があるアイテム

もちろんこれだけでは情報が足りない
ということもあると思いますので、
いろいろ前提条件を設定しながら考えてみてください。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから