メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

プレセールとかFarfetchのいろんな話。(第466回2015年11月24日)

こんにちは、エスノです。

前回個別コンサルの募集をしてから
また久しぶりになってしまいました^^;

先週末の連休は、
結婚の報告ということで、
お互いの親戚巡りをするために、
長崎と山口に行ってきました。

かなり弾丸だったのですが、
長崎はそれっぽいところの観光も
それなりにできたので良かったです^^

山口では、勘で適当なバスに乗ったら、
なんだか目的の場所とまったく逆の
山の中にどんどん進んでいってしまい、
ちょっとした冒険気分を味わえました…。

田舎はいろいろ恐ろしいです…。

さて先週の金曜あたりから、
海外ショップの「プレセール」の
お知らせが続々と届いていました。

「プレセール」というのは、
購入経験者にだけ案内される、
本セール前の短期割引キャンペーンのことです。

このプレセールが終わると、
いよいよ本セール開始となるわけですね。

プレイヤーとしての活動には
最近はそれほど力を入れていない私も
BUYMAで確実に売れる商品が
なんと50%OFFだったものですから、
思わず飛びついてしまいました。

コンサル生もあんまり使っていない
ショップなのでご容赦くださいませ笑

さて、その流れを受けて、昨日から
みんな大好きFarfetchでも
「Sale Preview」というプレセールが
始まりました。

これまで何度か経験している方は
だいたいこのくらいの時期になると
お知らせが来るというのが分かっているので、
BUYMAで確実に売れる人気商品は
セール開始後あっという間に完売していましたね。

しかし、なぜそんな人気商品が
昨日まで売れ残っていたかというと、
単にセールじゃなかったということもありますが、
それ以上に、Farfetchがそもそも、
「関税・消費税込みの価格」だというのが
大きな理由としてあげられます。

どういうことかというと、
例えばヨーロッパブランドであれば、
現地定価が480ユーロの商品は、
日本直送なら現地消費税約20%が引かれます。

そのため、商品代400ユーロ+関税・消費税+送料で
今のレートならばだいたい6万円ちょっとで購入可能です。

しかし、Farfetchでは、
関税・消費税はFarfetchによって
「決められてしまう」ので、
商品によってはそれがかなり割高に
設定されているということも少なくありません。

たとえば、先ほどの6万円で買える商品が、
8万とか9万とかで価格設定されているような
そういう割高感で販売されています。

日本の定価より安くなってしまうと、
国内オンラインや直営店の売上に
影響が出てしまうので、それを避けるために
ブランドからそうしてくれと言われているのでしょう。

そういう状況があるので、
たとえセール価格でなくても、
普通に海外から直送で買えさえすれば
すぐに売れるような商品だったとしても、
価格が高く設定されすぎていて、
今の今まで売れ残っていたという商品は
Farfetchにはそれなりにありました。

それが、昨日のSale Previewで
一気に安くなったので、その瞬間に
狙いを定めていたショッパーたちが
在庫をすぐに押さえたというわけです。

ちょうど少し前のメルマガで
取り上げた内容だったので、
読者さんが上手く活用してくれていたら嬉しいんですが…^^

ところで、そのFarfetchの特徴である、

「普通に買うよりも高い価格設定」

ですが、これを回避する方法も
実はあります。

※念のためですが、すべての商品が
割高に設定されているというわけではなく、
中には良心的な設定の商品もあります。

それは、Farfetchに
出品しているショップを
「直接確認する」というものです。

Farfetchというのは、世界中の
セレクトショップが商品を出品している
ポータルサイトです。

簡単にいえば、
セレクトショップ版BUYMAみたいなものです。

それらの中には、
自前のオンラインショップを運営している
セレクトショップも多数存在しています。

つまり、Farfetch経由だと、
関税・消費税が割高に請求される商品も、
ショップに直接行って購入することで、
適正な関税・消費税を支払って、
割安に買い付けすることが可能なこともある
ということです。

Farfetchの商品を、
どのショップが出品しているかというのは、
Farfetchの商品ページ右下に書かれています。

そのショップ名をGoogleで検索すれば、
それぞれの自前のオンイランに辿り着けるわけです。

ただ、実際に確認してみると、
自前ではオンラインショップを持たずに、
ネット販売はもうすべてFarfetchに
委託しているというケースも多いです。

以前メルマガでも何度か書いたことなので、
直接ショップに行くことはやっていても、
こうなったところで出品や買い付けを
諦めてしまうという方も多いと思います。

確かに諦めも肝心な時もあります。

しかし、もし何か商品を受注して、
予定していたショップの在庫は完売、
でもFarfetchには割高だけど在庫がある
というような状況だったとき、

「あのショップに間違いなく在庫はあるのに!

 そしてFarfetch経由じゃなければ、
 利益の出る金額で買えるのに!」

と、とても歯痒い思いをするわけです。

それこそ思わず直接現地まで
買いに行ってやろうかと思うほどでしょう。

このときに実は、自前のオンラインを
持っていないショップからFarfetchを
経由しないで購入する方法があります。

それはとてもシンプルで、

・ショップにメールで直接買えないか
問い合わせてみる

ということをやってみるだけです。

するとPAYPALなどの
決済リンクを送ってくれて、
意外とメールだけで
取引ができてしまうことがあります。

もちろんすべてのショップが
直接売ってくれるわけではないのですが、
対応してくれるショップも少なくないです。

結局、在庫があるけど、
システム上買えないのだからしょうがない
と考えるのか、それとも、在庫があるなら、
なんとかそれを買い付けできるのでは
と考えるかだけの違いなんですが、
それでショッパーとして差がついていくのは
お分かりいただけるでしょう。

同じような状況に陥ったら、ぜひ
ショップに直接問い合わせしてみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す