「やる気が出なくて続かない」への回答(第310回2014年11月15日)

こんにちは、エスノです。

今日はまずお知らせです。

先日からお伝えしている個別コンサルの再募集ですが、
11月16日(日)の21時前くらいのメルマガで開始します。

募集ページでは、私が成果を出す上で
特に気をつけていることを詳しくお伝えしています。

コンサル自体に興味がある方はもちろんのこと、
そうではない方にも参考になると思いますので、
ぜひチェックしてください。

今日はキッチンの掃除をしていました。

特にガスコンロの焦げ付きなどをガッツリと。

ガスコンロの掃除には重曹がとても有効なのは
以前から知っており、これまでも使ったことがあったのですが、
今日は“ボンスター”という目の細かい金たわしが大活躍でした。

これのおかげで、住み始めかというくらい
ガスコンロが綺麗になってご満悦です。

特別家事が好きなわけではないですが、
なにかが綺麗になるのはやっぱり気分がイイですね。

さて、先日こんなメールをいただきました。

「リサーチして利益の出る商品が見つからないと、
 どうしてもやる気がなくなってしまいます。

 BUYMAを継続していくためのコツは何かありますか?」

何度も取り上げているように、
BUYMAでおそらく一番よくある悩みであり、
そして最も苦しい悩みというのが、
ライバルに価格で勝てる買い付け先を
なかなか見つけられないということでしょう。

そういう状況が続いてしまうと、やる意味を実感できず、
やる気がなくなってしまい、結局挫折してしまうわけで、
これには多くの方が共感できることだと思います。

こういう悩みに対して、

「とにかく数をこなせ!気合と根性だ!
 それがなければ稼ぐ資格なんてない!」

というアドバイスがまずは考えられるかもしれません。

確かに、何かで一定以上の成果を出そうとするときに、
ある程度の数稽古というのは必要不可欠でしょう。

実際に、様々な分野の成功者に共通する
「1万時間の法則」というのがあります。

この法則は、マルコム・グラッドウェルの
「天才! 成功する人々の法則」に詳しいですが、
物凄く簡単にいえば、各分野の成功者は自身の分野において、
すべからく1万時間程度は練習に取り組んでいるというものです。

つまり、極論を言えば、
1万時間継続すれば誰でも成功しうるし、逆に
継続すること以外に成功する道はないということが、
残念ながら科学的に結論が出ているわけです。

改めて言うまでもないことですが、
「取り組み続けられるか」というのが、
成果を出すためにどれだけ重要なのかは
この話からもご理解いただけると思います。

もちろん、世の中にはそれを、
気合と根性で乗り越えられる人もいるでしょう。

しかし、すべての人がそうかと言えば、
けしてそうではないわけです。

そう考えたときに、私は、
気合と根性が足りないというだけで、
成果を出す資格がないというような考えは、
ちょっとどうかなと思うわけです。

気合と根性は、「続けるための道具・方法」のうちの
一つでしかないと思います。

挫けそうになったときに、
強烈な意志の力で自分を奮い立たせて、
再び歩んでいけるのは素晴らしいことです。

ただ、それ以外にも
「続けるための道具・方法」はいくつかあります。

例えば、なにかが上手くできると、
たとえそれが、どんなにちょっとしたことでも、
続ける気持ちというのは自然と起こるものです。

そういう小さい成功体験を積み重ねて、
自然と続けていく方法というのは十分現実的な話です。

今回のような相談をされたときに、

「気合と根性が足りないんだ!それが無理なら稼げない!」

と突っぱねるのは、回答者としては簡単ですが、
それははっきり言ってサボりだと思うのです。

サボるのが信条の私が言うんだから間違いありません。

私は、今回のケースであれば、
小さい成功体験を積むという視点から、
とりあえず低価格帯で売りやすい商品から、
金額的には大きくなくても利益は取れるものを
まずは扱ってみてはどうかとアドバイスしました。

いきなり大きな利益は出ませんが、
それはそもそも無理な話ですから、
まずは出来るところから小さく成果を出して、
それを次につなげていければいいと思うわけです。

もちろん、それすらやれないというのであれば、
さすがに大きな成果を出すのは難しいので、
別のやる気が出ることを探したほうがいいかもしれませんが。

繰り返しますが、数をこなすこと、
取り組む時間をたくさん持つこと、
そういうのは絶対的に重要です。

もう科学的に証明されてしまっています。

しかし、その「続けるための道具・方法」は、
ひとつだけではなくいろんなアプローチがあります。

どこかで気合と根性が必要な場面も
出てくる可能性は高いのですが、
なんでもかんでもそれで解決しようとせずに、
様々な角度からの解決策を考えるのが、
おそらく重要なのではないでしょうか。

今日、
“重曹”でゴシゴシ磨いても取り切れなかった
ガスコンロのしつこい汚れが、
“ボンスター”という新しいアイテムによって、
あっさり綺麗になったのを見て余計そう思いました笑

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

今後求められるパーソナルショッパーの条件とは。(第309回2014年11月14日)

こんにちは、エスノです。

最近BUYMAから矢継ぎ早に
新しい施策が発表されていますね!

先日お伝えした返品制度の導入に続き、
「BUYMA AWARD 2014」という表彰制度の開催や、
商品ページのカラー・サイズの設定、表示方法が
これから大きく変わるという発表がありました。

それ以外にもいろんな動きがあるようです。

詳しくはご自身の管理画面トップの
「パーソナルショッパーへのお知らせ」から
しっかり確認しておいてください。

また他にも冬のセールの情報が解禁されています。

http://buyersinfo.buyma.com/?p=19802

上記ページ下部に記載がある、
24時間限定のフラッシュセールは、
おそらくBUYMAからクーポンが発行されると思います。

まだ2週間くらい時間はありますので、
このセールに向けて今から出品を頑張っておきたいところですね。

昨年は高額商品対象に、
かなり破壊力のあるクーポンが出されたので、
今年も今から高額商品を中心に出すといいかもしれません。

特に普段あまり価格の高い出品をしていない方は、
せっかくの機会なのでしばらく高額商品を中心に
リサーチをしてみるのもいい経験になるのではないでしょうか。

さて、今日はパーソナルショッパーの評価を
ちゃんと高く維持し続けようという話題です。

先ほどもお伝えしましたが、
最近BUYMAはけっこういろいろ動いています。

特に気になる施策の一つが、「返品制度」という、
プレミアムパーソナルショッパー(PS)への優遇措置です

これだけ見ると、
「プレミアムずるい!」みたいな感想が出がちですが、
私の見解としてはちょっと違います。

この施策の本質は「事務局がBUYMAにいて欲しいPS」を
今後より明確に優遇していくという考えの顕れではないでしょうか。

そういう視点から考えると、
現時点でプレミアムはなくても、プレミアムに準ずるような
事務局にとってBUYMAにいて欲しいPSに、今後何かしら
有利な条件が提示されてもおかしくはありません。

では、「事務局がBUYMAにいて欲しいPS」とは
どんな人のことでしょうか。

まず最低限の条件としては、
お客さんからのクレームが少ないことです。

BUYMAの評判を失墜させるようなPS、
あるいはその可能性が高そうなPSは、
今後より厳しい目でチェックされる可能性が高いです。

ただこれは、明らかな規約違反をしたり、
あるいは、よほどひどい対応をしない限り、
基本的には該当しないと思います。

次に事務局にとって望ましい条件は、
売上が多いことです。

BUYMAの収益は、BUYMA内での
「取引金額」に依存するので当然です。

最後に重要なのが、評価が高いことです。

BUYMAは数回前の決算発表のときから、
ここのところずっと「リピーターの獲得」を
大きな経営課題として挙げ続けています。

一度BUYMAで買い物をしたお客さんに、
そのあと何度も買い物をしてもらうことが、
イマイチ上手くいっていなかったわけです。

そのための策のひとつとして、これも最近ですが、
たくさん買い物をしたほうがポイントが貯まりやすくなるよう、
BUYMAでのポイント制度を刷新したりしています。

この「リピーターの獲得」を考えたときに、
お客さんの満足度の高いPSさんの存在が、
BUYMAからすれば必要不可欠になってきます。

どのくらいお客さんの満足度が高かったのか、
というのが端的に表れるのが「PSの評価」です。

むしろ「リピーターを増やすこと」が
BUYMAにとっての喫緊の最重要課題だと判断されているなら、
「評価」が売上以上に重視される可能性も十分あります。

もちろん、だからと言って、
やるべきことは基本的には変わりません。

こまめに素早くお客さんに連絡をして、
丁寧に検品、梱包して発送するだけです。

ただ、下手に慣れてくると、
少し気が緩んだりすることで、
連絡や発送が遅れたりするかもしれません。

また、これからクリスマスシーズンですが、
そういう特別な時期はやはりイレギュラーなことが起きがちです。

配送が遅れたりするのはもちろん、
ショップからの発送が通常よりかなり遅くなり、
それに気付かずに取引を進めた結果、
実はプレゼントのつもりだった品物を
お客さんの希望日までに届けられない…。

そういうことも十分起こりえます。

ちなみに、配送自体はクリスマスの少し前までは
そこまでひどく混み合いません。

ただ、お店からの配送業者に商品を渡すまでが
通常より遅れ出すのは、早いところだと
12月の上旬とかからです。

アメリカのデパートなどは、
クリスマスまでに届けたければ●日に注文しろ!
と明記してあるので、そういう情報は確認しておきましょう。

お客さん対応というのは、
質を追い求めるとキリがないため、
自分の身を削るようなレベルで、
やりすぎる必要はないと思います

ただ、なにかちょっと気になることがあるときなど、
少しこちらから連絡して確認してみるとか、
お客さんに常に思いやりをもって取引をすること。

そういうことが、今後これまで以上に
重要な要素になってくるかもしれません。

ちょっと自戒を込めて書いてみました。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

過去の人気商品の知識もムダにしない。(第308回2014年11月13日)

こんにちは、エスノです。

ここ2日間すっかり書き忘れていましたが、
先日のメルマガで書いたように、
近日中に個別コンサルの再募集を行います。

直近でお問い合わせの頻度が急に増えたので、
ちょっと悩んだのですがお受けすることにしました。

詳細はまた追ってご連絡しますので、
興味のある方は引き続きメルマガをチェックしてくださいませ。

さて、私があまり時間を掛けずに、
効率よく利益を出せる理由の一つに、
「人気商品を出品している」というのがあるのは
すでに何度もお伝えしている通りです。

ただ、人気商品と一言で言っても、
実は大きく二つに分けられます。

それは、

・定番商品、あるいはそのマイナーチェンジ

・上記以外の新作

の2種類です。

後者については、市場に出回り始めるまで、
BUYMAで言えば、出品してみるまでは、
どのくらい人気があるのかは正直分かりません。

もちろんセンスの良い人なら分かるかもしれませんが、
少なくとも私はセンスが無いので分かりません笑

しかし、前者については、出品しなくとも、
過去の販売履歴などをチェックすれば、
ある程度予想できます。

例えば、MONCLERはそのいい例です。

現時点で完売状態の人気のラインは、
実はMONCLERの定番ラインのものも多いです。

今の時期こそ、
すでにサイズがほとんど無いですが、
店頭に並び始めた夏頃であれば、
さすがにまだサイズも揃っていました。

MONCLERの定番の人気ラインが分かっていたために、
いち早く在庫の確保に動いていたショッパーさんたちは、
今まさにウハウハなわけです。

これからセールが始まり、
ほとんどのショッパーさんはそちらに目が向きがちですが、
早ければ年末年始くらいから新しいシーズンの商品が
どんどん入荷してきます。

その中で、各ブランドの定番の人気商品を
いち早く取り扱い始めれば、競合も少なく、
在庫もある状態のときに販売できるので、
先行者利益的なものにありつけることもあるでしょう。

特に、BUYMAを始めて1年以上経過している方は、
昨年の春頃のリサーチを思い出してみましょう。

春先なのにすでにサイズや在庫がなくなっていたような、
とても人気のあった商品が、今シーズンもまた出ないか
というのは意識しておいたほうがいいと思います。

逆にまだBUYMAを始めて1年未満であっても、
現時点ですでに完売が続出している商品を
来年のためにチェックしておくといいでしょう。

もちろん、そういう商品をチェックするためだけに
時間を使うのはちょっともったいないので、
通常のリサーチをする中で見つけた上記のような商品を、
少しずつでも記憶に留めるようにするということです。

私もすでにBUYMAを初めて3年経過しているので、
そのへんの知識はかなり増えてきていて、
その結果、年々リサーチが楽になっていっています。

効率よく販売したいのであれば、
自分が得た知識と経験のすべてを、
これからの商売に活かせるようにしたいですね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから