「価格設定」に正解はないです。(第304回2014年11月6日)

こんにちは、エスノです。

今日は商品を出品するかどうかを
判断するときに考えることです。

極端なことを言えば、
どんな商品を出しても問題はありませんし、
その数が多ければ多いほどいいのは
これまでも何度か書いてきた通りです。

ただ、実際の作業にかかる手間を考えると、
出品数は500とか1000とかではなく、
人気がある売れやすい商品を選んでいって、
もっと抑えながらやりたいよねというのが、
私がこれまでお伝えしてきたことでした。

そういう前提のもと、
BUYMAで人気商品を探していく場合、
価格について以下のことを考えます。

・ライバルの価格

・自分が納得できる利益を取れるかどうか

要するに、ライバルと同じ水準で価格を設定したときに、
いくら利益が出るのかということを考えるわけです。

この2つの要素が噛み合ったとき、
始めて「出品する」と判断をします。

ただ、このとき注意しなければいけないのが、
「自分の納得できる利益」をいくらに設定するのか
ということです。

この金額を大きくすればするほど、
当然、条件に見合う商品の数は減っていきます。

そうなると、なかなか出品できず、
出品できなければ売れず、売れないどころか、
お客さんからの反応も増えず、そうなれば、
やはり精神的にもBUYMAを続けることが
なかなか難しくなるでしょう。

というわけで、「自分の納得できる利益」は、
「ほどほど」の金額を設定しておいて、
それに見合うならば、まずは出品してみる
という姿勢が大事です。

「ほどほど」のさじ加減は、
人によって違っていいのですが、
例えば、1点あたりの利益率が30%とか、
利益額であれば1万円以上とか、
そういう風に硬直した基準ではなく、
もう少し柔軟に考えた方がいいということです。

物によっては10万円を超えるような商品でも、
ライバルと比較して5,000円くらい利益が取れれば、
とりあえずその時点で出品してしまうというのは全然アリです。

もちろん直近は為替が動きやすいので、
販売価格が高いものに関しては、
もう少し余裕をもって設定した方がいいですが、
発想としては全然アリだと思います。

こういう風に書くと、

「なんだよ、BUYMAって全然利益取れないじゃん!」

と思うかもしれませんが、それも思考が硬直しています。

BUYMAにおける商品の販売価格は、
需要と供給の状況次第で変えることができます。

最初は3,000円の利益しか取れなかったとしても、
それがいくつか売れてくれば、
当初予定していた買い付け先以外に
新しいショップを頑張って探すはずです。

というか探すべきです笑

その結果見つけたショップが、
他の買い付け先よりも安く購入できたりすれば、
ライバルよりも多く利益を確保できます。

最近の私の事例だと、
「最初の買い物は10%OFF」というショップにて、
自分の売れ筋商品の在庫を見つけたので、
そこで買い付けることで、当初設定していたよりも
かなり利益を上乗せできた取引がありました。

この需要と供給については、
もう商品ごとに常に状況が動いているので、
そのすべてのパターンに言及することは難しいです。

ただ、言いたいことは、

「最初に設定した価格で売り続けなければいけないわけでも、
 その価格でしか売れないわけでもない」

ということです。

出品の段階では「ほどほどの利益」を設定していても、
ちゃんと人気が出てたくさん売れるようになり、
自分がその商品に対してなにか優位性を持てれば、
数万円くらいの商品なら5000円とか1万円くらい値上げしても
お客さんは普通に欲しがってくれます。

そうすれば、当初5000円だった利益が、
1万円、15,000円とかになったりするわけです。

まずは、自分が最低このくらいなら
取引をしてもいいという金額を考えて、
それに見合う商品を見つけたらどんどん出品しましょう。

「利益が1万円とれる商品しか出品しない!」
というような発想だと、チャンスロスが大きいです。

とは言え、1つあたりの利益を、
1,000~2,000円で設定して出品数は増やせても、
よほどたくさん売れる商品で、かつ、
BUYMAに一日中時間を使えるような環境でない限り、
どこかで限界が来てしまうのは自明の理です。

そういう条件が揃っていたとしても、
ちょっとしんどいので私は嫌なんですが…。

評価稼ぎが目的ならいいと思うんですけどね。

価格設定に「これが正解」というのはないので、
ご自分の活動可能時間の中でちょうどいい塩梅を
常に模索してみてください。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから