個別コンサル中の商品リサーチを完全再現!(文章で) (第298回2014年10月27日)

こんにちは、エスノです。

昨日今日で大阪に来ていて、
今帰りの新幹線の中です。

さて、今日のコンサル中の人気商品リサーチで、
出品できそうな商品を2つ見つけた過程を
ざっくりと共有したいと思います。

BUYMAのTOPページ下部、旬ワード

人気順第3位の商品をチェック
(1,2位が1万円台だったのでとりあえず省く)

出品から約2週間で、ほしいもの登録15だが
問い合わせなく、販売履歴、最近売れたアイテムにもなし

この商品の人気を精査するため、
同じ商品を出品している他のショッパーの状況をチェック

「ブランド×カテゴリ」で一覧表示するも、
この商品を出品しているのは、
そのパーソンルショッパー(PS)だけ

この商品については、
「ブランド×カテゴリ」でも人気1位だが
出品者がプレミアムPSなので、
ほしいもの登録が実際の人気以上に
過剰に集まっている印象のためスルー

「ブランド×カテゴリ」で人気順2位の商品をチェック

出品から1週間でほしいもの登録は2しかないが、
問い合わせが1件あり、販売実績にすでに1件反映

微妙なラインだが、すぐ売れたのは好感触なので、
出品ページの画像を使ってgoogle画像検索

すぐに買い付け先が見つかり、利益は4,000円程度

ひとつ出品の参考に出来たので、
このPSさんの販売履歴をチェック

9、10月で2件売れている商品を発見

出品から約1ヶ月半で、ほしいもの登録8件

同じ商品を扱っている他のPSをチェックするが、
このPSさんが人気1位で、他の方からは売れていなさそう

ほどほどの人気だが買い付け先をgoogle画像検索で探すと、
画像を使っているショップの在庫はすでに完売

shopstyleで探すも見つからず

googleで「ブランド名+カテゴリ」で検索し、
画像一覧で表示してオンラインショップっぽい画像をチェック

そのブランドの公式サイトをはじめいくつか見つかるが、
いずれも完売、価格高い、サイズ違いなどで出品できず

公式サイトにその商品の品番があったので、
「ブランド名+品番」で検索すると、
あっさり3件のショップがヒット

「ブランド名+カテゴリ」で10分くらい探したので、
さっきの苦労は何だったんだと思いながら、
各ショップをチェックすると価格も問題なく、
利益は6,000円くらい

こんな感じで、
適当な取っ掛かりからスタートし、
商品の人気を丁寧に確認して、
最初はそこそこの人気のものでも、
実際に売れていたら買い付け先を探します。

そこから先日メルマガでも書いたように、
参考にしたPSさんの他の商品を芋づる式にチェックして、
どんどん広げていったわけです。

ちなみにこの2品目のリサーチの過程で、
shopstyleに載っていないショップを
5、6件見つけることができています。

(私が初見のものも1件ありました。)

こういう流れで探し続けるうちに、
参考にしやすいPSさんや、利益の出しやすいブランド、
あるいは、他のPSがあまり知らないショップなどが
少しずつ増えてくるようになるわけですね。

いろいろ重要なポイントはありますが、
たぶん一番大事なのは、こういう作業を
ひとつひとつ意味を考えてできるかどうかです。

意味を考えながらやっていたので、
先ほどコンサル中に行ったことを、
それから2時間経過して新幹線に乗った今になっても、
“そら”で忠実に思い出し文章で再現することが出来ます。

リサーチのたびに、
あるいときは問い合わせをチェックして、
あるときは販売履歴までは見ないで、
あるときは画像検索をして、
あるときは品番では検索をしないで、みたいに
手順に一貫性なくやっていると、その検索結果は
毎回極めて不安定になってしまうでしょう。

もちろん、問い合わせをチェックした段階で、
明らかに人気商品だと分かるようなものに関しては、
わざわざ販売履歴を確認したりする必要はありません。

そういう部分も含めて、ひとつひとつ、
自分のしていることの意味を考えているか
というのが重要だと思います。

慣れないうちはなかなか難しいと思いますが、
ぜひ自分のものにしようとしてみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから