昨日のコンサルで話した内容を今日体験しました。(第305回2014年11月10日)

こんにちは、エスノです。

今日BUYMAから面白いお知らせがありましたね。

■11月中旬 BUYMAの補償制度に 「返品補償制度」が追加されます。

http://buyersinfo.buyma.com/?p=19638

掻い摘んで説明すると、
プレミアムパーソナルショッパー(PS)の商品を、
「あんしんプラス」に加入して購入した場合、
お客さんはPSにではなくBUYMA事務局に返品できて、
PS側も商品代金を事務局から受け取ることが出来るという制度です。

これだけ聞くとすごそうですが、
お客さんへの返金は商品代金相当額のポイントでされますし、
対象商品のカテゴリもちょっと限定的です。

「・特定条件の取引において事務局への返品を受け付けます。」
と明記されているように、当然なんでもかんでも返品できる
ということにもならないとは思います。

ただ、お客さんとプレミアムPSにとっては、
基本的には歓迎される制度でしょう。

詳しくは上のリンクを確認して下さい。

サイズ違いによる返品のリスクというのは、
ちゃんと人気商品を出品することで、
かなり下げることができます。

返品されても、人気商品なら、
そのうち売れる可能性が高いからです。

だからその点は別にいいんですが、
返品されても商品代金をBUYMAが支払ってくれるのは、
かなり魅力的です。

今まではプレミアムになる必要性を
そこまで感じていなかったのですが、
こういう優遇措置が出てくるとなると、
ちょっと話が違ってくるかもしれませんね。

さて、昨日のスカイプコンサルでも
ちょっと話題に出た話なのですが、
今日になって私自身も体験したことを。

結論からお伝えすると、
同じ買い付け先でもあっても、
配送国を変えることによって、
品揃えや価格が変わることがある
という話です。

この話題の象徴的な事例として、例えば、
mytheresaというドイツのオンラインショップがあります。

http://www.mytheresa.com/

ご存じの方も多いと思いますが、
ここは品揃えも豊富で、日本に直送してくれますし
おまけに表示価格には関税と消費税が含まれていて、
価格計算もしやすい素敵ショップです。

ただ、このショップでは、
クリスチャンルブタンの取り扱いがあるのですが、
配送先を日本にするとルブタンは表示されなくなります。

(ちなみに以前は日本に直送してくれていました。
 ショップ側も少しずつ変化していっています。)

このmytheresaのように、
配送先を変えるだけで品揃えが変わったり、
あるいは商品の価格が変わったりすることは
実はけっこうよくあることだったりします。

なお、先ほど書いた私自身の今日の体験というのは、
みんな大好きfarfetchでのことでした。

BUYMAで人気の商品の在庫を
farfetchでチェックしていたのですが、
配送先を日本ではなくアメリカにしただけで、
在庫切れのはずのサイズが出現したので、
あわてて買い付けしたというわけです。

もちろん配送先をアメリカにしているので、
アメリカの転送業者を経由して日本に送るため、
少し時間は余計に掛かってしまいます。

ただ、それでもちゃんと利益が出るなら問題ありません。

こんな感じで、ショップごとの
ちょっとした特徴を押さえるだけで、
他のPSさんと差をつけることが可能です。

以前「買い付け先を使い倒す」というテーマで
何度か記事を書いたのですが、今回の話も同じですね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから