BUYMAは今年飛躍的に成長しそうです。(第380回2015年3月18日)

こんにちは、エスノです。

昨日からコンサルで博多でございます。

昨日お会いした方は
コンサル開始が2月からなのですが、
BUYMAを始めたのも1月からという
キャリアの浅いパーソナルショッパーさん。

1~2月は本当に低価格の商品ばかりでしたが、
2月の後半から少しずつ値段の高い商品にも
ちゃんと反応が出るようになってきました。

先日は、アクセスもほしいもの登録も
ちゃんと集まり続けていたのに、
なかなか売れなかった商品がようやく売れた!

と思ったら、つい先日まで
ずっとあった在庫が完売…。

という、いわゆるBUYMAあるあるを
体験されていました^^;

ただ昨日お会いしてご自宅に戻られたあとに、
初めて10万円以上する商品の受注が入り、
在庫もあって13,000円くらいは利益も取れそう
という嬉しい報告をいただきました。

こういう報告は何度いただいても嬉しいです。

まだまだ、
ご本人が満足できる成果には程遠いですが、
たまに心が折れながらでも、引き続き
腰を据えて継続していただければ、
必ずもっとたくさんの良い成果が生まれます。

引き続き頑張っていきましょう^^

さてさて、先日はエニグモさんの
11期の決算発表がありました。

http://www.enigmo.co.jp/wp-content/uploads/2015/03/IR_20150317.pdf

毎回お伝えしていますが、
こういう資料は必ず目を通したほうがいいです。

BUYMAがどういう方針を立てるのか、
それにともないどんな施策が打たれるのか
というのは把握しておいて損はありません。

いろいろ気になるところがありますが、
一番はやはり「今期は拡大のために積極投資」
ということを強く打ち出していることでしょう。

これまでの決算発表資料では、
主にリピート率の改善などについて
重点的に書かれることが多かったのですが、
今回は「拡大させるぞ!」という意志が
はっきり伝わってくる内容になっています。

その分かりやすい指標のひとつが、
今期の営業利益目標です。

エニグモの営業利益は、
ここ数年右肩上がりの伸びを見せており
今期も同じくらいのペースで進捗すれば、
16、17億円くらいは固そうな感じです。

しかし、今期の営業利益目標は
なんと7億円に設定されています。

これは要するに、約10億円を投資して、
ファッションECマーケット全体で、
もっとシェアを取りにいくということです。

マスキャンペーンとして、
テレビCMを打つことも明言していて、
今年はBUYMAのさらなる飛躍の年になりそうです。

お客さんがわんさかやってくるときに、
それをただ指を咥えて見ていることほど
もったいないことはありません。

ぜひ今のうちから力をつけて、
これから来る大きな波に乗って欲しいと思います。

あとは海外展開も楽しみですね。

英語圏、中国語圏での
サービスの立ち上げも記載がありました。

正直、正社員50名の会社なので
そこまで手が回らないような気配が
物凄くするのですが、知らぬ前に
BUYMAコリアが少しずつ伸びているようで
意外と侮れないかもしれません。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

1件で10万円の利益が出たそうです笑(第379回2015年3月17日)

こんにちは、エスノです。

昨日は午後から対面でコンサルでした。

昨日の午後からお会いした方は、
昨年の春に一度コンサルを受けたことのある方。

この一年、いろんな事情で
BUYMAに集中できない時期もあり、
目標としていたスタイルが
まだ確立できないことから、
また改めて申し込んでくださった方です。

この方の理想は、
とにかく効率的に利益を出すこと。

具体的に言えば、1日2時間程度の作業で、
月に20~30万円の利益を出すことです。

それも「平均して2時間」、つまり、
「忙しい日もあれば暇な日もある」ではなく、
「毎日ほとんど変わらず2時間程度」でです。

過去、セールの時期などに、
何度か20万円以上稼いだことはあるものの、
その際はやはり時間を湯水のように使い、
心身ともに疲弊しながらの成果だったそうで、
今回はBUYMA以外の時間も日々しっかり確保しつつ、
同じ水準の成果を安定して出すことに挑戦しています。

この方はBUYMAの経験も長いので、
得意なブランド、カテゴリなどもいくつかあり、
基本的な知識やスキルも、
人並み以上に持ち合わせています。

そのため今回のコンサル期間では、
限られた時間で、今身につけている
知識やスキルをどれだけ効果的に使えるか
というところにフォーカスしています。

それこそ、具体的には、
リサーチや買い付け先を探すときの
ちょっとしたPCの操作の部分から、
淀みなく作業を進めるためには、
常にどんなことを意識すべきなのか
なんてことを徹底してお伝えしているわけです。

そんな感じで、現状では
「利益」という成果はほとんど追っておらず、
3月の実績は昨日時点で5件で6万円ほど。

ですが、今やっていることは
この方の理想的なスタイルには
絶対に欠かせない訓練です。

利益を追うのは、
「自分」と「自分の使う時間」を
コントロールする方法を身に付けてからでも、
けして遅くはありません。

今月はこのペースで行けば、
10万円ちょっとの利益かもしれませんが、
これからもっと余裕が出てくるので、
リサーチも出品も同じ時間あたりで
さらに数がこなせるようになります。

そうすれば今後どういう成果になるかは、
改めて言うまでもないことでしょう。

と、そんなコンサルをしている最中に、
別のコンサル生から、
チャットワークでメッセージが。

「先日の商品ですが、計算を間違っていて、
 2万円くらいの利益のつもりが、
 10万円ほど利益が出てしまいました><」

……どんな風に計算を間違えたら
そんなに激しく数値が違ってしまうんでしょうか^^;

ということで、このメッセージの方は
明後日お会いするので、直接詳しく聞いてきます…。

単純に利益だけ見れば素晴らしい成果なのですが、
こんなに激しく利益計算を間違えられると、
教えている側としては複雑な心境で素直に喜べません^^;

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

1ヶ月の我慢を乗り越えたコンサル生の話。(第378回2015年3月16日)

こんにちは、エスノです。

初めにお知らせでございます。

「BUYMA PROGRESS STAGE」通信ですが、
まだ3名ほど未登録の方がいらっしゃいます^^;

こちらでお知らせするのはこれで最後にしますので、
私から「Buyer’s Drive」に参加された方は、
必ずチェックしておいてくださいね。

BUYMAのパーソナルショッパーにとって
これから競争力を高めるために必要なことを
早い方ですでに8回分お届けしておりますゆえ。

ちなみに、お届けしている内容が一番早い方には、
昨日のメールで、私が今回の講座で紹介した方法で、
実際に上げた具体的な成果の事例について書いています。

「どのくらいインパクトがあるのか」
というのがよく分かると思いますので、
すでに参加している方も忘れずにご覧くださいませ。

さて、昨日は先週名古屋でお会いしたAさんと
再びスカイプでお話していました。

いつもは1週間くらい間を空けるのですが、
今回はちょっと予定がうまく合わずに、
短い間隔での実施だったので、
私にしては短く、1時間ちょっとで
割とあっさり終わりました。

ただ、間隔が詰まっていたこと以上に、
現在の活動状況がスムーズかつ
手応えのあるものになっていることも、
スカイプの時間が短かった要因です。

この方は2013年の秋にBUYMAを始めたのですが、
ほとんどASOS系の商品しか売れないような状況に
行き詰まりを感じ、翌年半ばからは
しばらくBUYMAから離れていたそうです。

ただ、それじゃあダメだと心機一転、
昨年末頃から活動を再開したものの、
やはりASOS系しか売れず…。

というところで、今年の2月から
個別コンサルに申し込んでくださったのですが、
すぐに成果が出たかというと、最初の1ヶ月は
本当に我慢の時間でした。

きっちりリサーチして出品するという、
今までと違うスタイルの商品が初めて売れたのが
2月ももう終わりという頃。

ただ、そのあたりから、ポツポツと
他の商品にも反応が出てきたかと思えば、
そこから加速度的に売れ行きが伸び、
今月に入ってから昨日までで、
すでに利益は12万円を超えてしまいました。

1件あたりの利益が1万円程度の注文を
つい先日初めて経験したと喜んでいたのも束の間、
それからさらに追加で数件、同じくらいの
利益の受注をしています。

今月の利益は、これまでの
月あたりの最高益をすでに超えていて、
このままどこまでいけるかまずは楽しみです。

ただ、それと同時に懸念されるのが、
来月以降も安定して同じ水準の成果を
出すことが出来るのかということです。

というのも、まずは、現在、
売れ行きが伸びるに伴って、リサーチと出品の時間が
少しずつ確保しづらくなっているのがひとつ。

やはり1日1件でもいいので、
安定して商品を出品をしていくことが
未来の成果につながっていきます。

また、現在の成果というのが
まだ一部のブランドや商品に
頼ったものであるということも、
懸念材料のひとつです。

今現在カバー出来ている商品を
それなりの利益でずっと安定して販売できれば
特に問題はないのですが、もちろんそれは
ちょっと現実的ではありません。

この懸念を解消するには
今すでに成果が出ることが分かっている、
快適な場所に留まらずに、また新しい
売れる商品を探す旅に出かけなければいけません。

そのためにも、リサーチ、そして
出品の継続は絶対に欠かせません。

と、こういう話をしたら
Aさんはすでに自覚されていたので
おそらく問題ないかと思います。

セールの時期などに、
単発で大きな成果を出した人が
そのあと同じ水準を保てないのは、
多くの場合、上で書いたようなことが原因です。

成果が出始めたとき、そして、
ある程度の水準まで達したあとが
やはり人間一番油断しやすいところです。

先日も似たような話を書きましたが、
そこで一気に力を抜きすぎずに、
引き続き淡々と着実に行動できるかが重要ですね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから