個別コンサルを始めて1年でした。(第374回2015年3月7日)

こんにちは、エスノです。

最初にご連絡です。

「Buyer’s Drive」の申し込み特典企画、
「BUYMA PROGRESS STAGE」通信ですが、
明日の21時頃にご案内する予定です。

ご案内のメールに、会員専用サイトの
登録方法など記載していますので、
私の紹介で「Buyer’s Drive」に申し込まれた方は、
そちらをご確認くださいませ。

さて、ネタが出ないので、
自分の過去のブログを見返していました。

最近書いた記事だと、
以下のはかなり参考になると思います。

■どのくらい頑張って買い付け先を探すべきなのか。(第360回2015年2月12日)

http://steermylife.com/1182.html

■farfetchにはこんな見どころもあります。(第291回2014年10月18日)

http://steermylife.com/1029.html

前者はライバルが安いと感じるとき、
一度商品の現地価格を確認して、
最も安い買い付け価格を仮想で算出して、
その上でどのくらい買い付け先探しを頑張るか判断する
というやつです。

後者は、farfetchに出品している
ショップの独自オンラインから買うと、
farfetch経由より安く買えることもあるよ
という話ですね。

ちょっとしたことですが、
ぜひ押さえていただきたい技です。

実際、それで先日コンサル生が
farfetch経由で買うよりも
大きな利益を獲得しましたしね。

という感じで、
ずーっと過去の記事を眺めていたんですが、
なんと昨年の3月8日が、実は個別コンサルを
初めて募集した日だということが分かりました!

3月だということは分かっていたのですが、
さすがに日付までは覚えていなかったので、
ちょっとした発見でした。

そのときに応募してくださったカナダのTさんは
4ヶ月のコンサル期間中は目立った成果が出なかったものの
昨年末にブレイクし先月も月利30万円を超えたそうです。

もはや私の影響がどこまであるか謎ですが、
それでもご本人は感謝してくださっていて、
先日わざわざカナダからちょっとした品を送ってくださいました。

この1年でTさん以外にも
多くの方がコンサルを受けてくださって、
個人的には一定以上は役に立ててるんじゃないか
とも思っているのですが、やはりまだまだ、
理想の状態には程遠いと感じています。

ただ、最近は少し考え方も変わってきていて、
今までは「出来るだけみんなが成果を出せるように」
というボトムアップな発想で考えていました。

要するに、ひとりでも多くの人が
月利10万円はまず稼げるように伝えていこう
というような発想です。

これはこれで重要な考え方だと思います。

ただ、一方で、先日の「Buyer’s Drive」の募集の際に、
「すでにセリーヌ、サンローラン、バレンチノなどを
扱うショップから20%ほどの割引を受けている」
というようなメールをいただきました。

このような、尖った成果を出している方や
すでに大きく稼ぐ方には、おそらく
そういう発想から出てきた情報というのは
ちょっと物足りない可能性もあります。

こういう「先頭を走る方」向けにも、
なにか次に進むべき方向性を示していかないと、
ちょっともったいないよなあと
最近はよく思っているわけです。

ちょうどBUYMAのコンサル1周年
ということにも気付いたので、
今月は新しい方向性を打ち出していく
そういう月にすべきではないかと改めて思いました。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

ヒトコトで「買い付け」と言いましても。(第373回2015年3月4日)

こんにちは、エスノです。

先日募集して1日で定員が埋まってしまった
「Buyer’s Drive」ですが、参加した方は
もういろいろチェックしてますか?

アカウントのアップグレードを申請することで、
表示されるブランドがあるショップでは、
もうアカウント作成とアップグレード申請はしましたか?

せっかく申し込んだのなら、
ぜひ誰よりも使い倒す気持ちで利用してくださいね。

「Buyer’s Drive」に
私の紹介で参加してくださった方には、
8日から「BUYMA PROGRESS STAGE」通信をお届けします。

もう少しだけお待ちくださいませ。

さてさて、最近はコンサル生さんからの
嬉しい報告がけっこう多いです。

1歳のお子さんがいる主婦のAさんは、
1日に使えるのが細切れの数時間という状況で、
先月初めて月利10万円に届いたようです。

(まだちゃんと集計できていないようですが^^;)

月半ばで少し失速したものの、
月末には初めて10万円を超える受注があったり、
確かな進歩の見られる1ヶ月だったと思います。

今月でコンサル期間は最後なので、
ぜひ目標を達成していただきたいところです。

今月も出足好調なので、
きっと成し遂げられると思います。

平日は普通に忙しくお仕事をしながら、
副業でBUYMAを実践しているYさんは、
コンサル開始直後から悪くない商品を
ちょいちょい見つけていたのですが、
なかなかタイミングが合わず販売にはつながらず。

そんな日々を過ごしているうちに
一時期は焦りも出てきていたのですが、
つい先日約7万円の受注が入りました。

それまでの最高受注額が13,800円だったので、
ご本人にとってかなり視野の広がる受注だと思います。

Aさんの案件の買い付け先は、
当初予定していたショップから
在庫がなくなっていたために、
受注後に慌てて探したショップでした。

ただ、探し方の基礎が身に付いていたので
すぐに別のショップが見つかったというわけです。

またYさんの案件は、
farfetchに出品しているショップではあるものの、
関税込み価格だと高いため、farfetch経由ではなく
そのショップの独自オンラインで買い付ける想定で
出品価格を算出して、受注したものでした。

こんな感じで、一言で「買い付け」と言っても
それに関連する気にすべきことはたくさんあります。

「Buyer’s Drive」のようなVIP割引は最強ですが、
それ以外にも出品者としての競争力を
高められるポイントというのはいくつも存在しています。

安定して成果を出せるようになるために、
基本的な知識、スキルというのも、
ちゃんと身に付けていったほうがいいですね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

「あいつはVIP割引だ」症候群とは。(第372回2015年3月2日)

こんにちは、エスノです。

昨日募集を開始した新企画、

「BUYMA PROGRESS STAGE」通信

略して「プロステ通信」ですが、
参加条件である「Buyer’s Drive」の定員が
あっという間に埋まってしまいまして、
すでに募集は締め切りとなっております。

http://buyersdrive.com

まだ迷っている最中だったという方は
申し訳ございませんが、またぜひ次の機会に
申し込んでいただければと思います。

より多くの方を受け入れられる体制が整い次第、
また再募集するとのことです。

ちなみに私はただのいち参加者なので、
「なんとか参加させていただけませんか」
というご要望には残念ながらお応えできません^^;

あしからずご了承いただければと思います。

またグループチャットにも参加しておりまして、
何件か個別にコンタクト申請をいただいているのですが、
承認はしておりませんし、今後もしません。

個別チャットは個別コンサルの方のみ対象ですので、
こちらもご理解いただければと思います。

なお、昨日もお伝えしましたが、
「BUYMA PROGRESS STAGE」通信のご案内は、
3月8日(日)にお送りしますので、
もう少しお待ちくださいね。

さて、今回のサービス、参加した方は
すでに提携ショップで取り扱っている
ブランドやアイテムに目を通していると思います。

むしろ目を通していない方はもったいないので
早く見てみてくださいね。

アカウント登録しないと見れないブランドもあるので、
そういう事務的な作業はすぐにやってしまいましょう。

そんなので出遅れたらもったいないです。

話を戻して、その品揃えの質、数に、
普通に驚いた方も多いと思います。

「Buyer’s Drive」自体の使い方とともに、
まずは全体の概要をちゃんと把握しましょう。

どこから手を付けていいか戸惑ってしまい、
宝の持ち腐れにならないように気を付けてくださいね。

ところで、今回のサービスに参加しないと
「BUYMAで利益が出せない」というわけではありません。

「より効率よく利益を出す」という観点からは
かなり有効なサービスですが、それがBUYMAで
成果を出すための絶対的な条件かといえば
そんなことはないわけです。

ただ、こういう割引の存在が認知されることで、
参加していない方には次のような不安がつきまといます。

それは、

「ライバルに価格で勝てる買い付け先が見つけられないと、
 そのすべてがVIP割引に思えてしまう症候群」

と呼ぶべきものです。

あの人の価格は安すぎる!

→VIP割引に違いない!

→BUYMAで利益を出すのは無理なんだ…。

→もうBUYMAでは利益を出せない…。

という鮮やかなネガティブスパイラルが生まれるのが、
はっきりと想像することが出来ます。

確かにそういうケースもあるでしょうが、
そうではないケースというのもゴマンとあります。

それを判断するためには、

「仮にその商品を買い付けできるとしたら、
 最も安い場合いくらになるのか」

ということを想定する必要があります。

例えば、フランスのブランドのバッグが、
現地で480ユーロだった場合、
普通の方法で最も安く買い付けるには、
日本に直送してもらって現地消費税を
抜く必要があります。

そして関税・消費税も計算して、
送料もざっくりで想定してみて、
それらを合計して「仮想の」最も安い
買い付け価格を算出するわけです。

その価格と比較すれば、
ライバルがどの程度の安さなのかが分かります。

この比較の結果、ライバルが大幅に安ければ
それは特殊な割引をしている可能性が高いです。

しかしそうでなければ、ただ単に、
まだ買い付け先を探しきれていないだけ
という可能性も十分出てきます。

買い付け先探しをどのくらい頑張るのか
というのを判断する基準にもなりますので、
ぜひこの考え方を頭に入れておいてください。

「BUYMAの予備校」に参加されている方は、
第11回でも詳しく書いていますので、
また読み返してみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから