「あいつはVIP割引だ」症候群とは。(第372回2015年3月2日)

こんにちは、エスノです。

昨日募集を開始した新企画、

「BUYMA PROGRESS STAGE」通信

略して「プロステ通信」ですが、
参加条件である「Buyer’s Drive」の定員が
あっという間に埋まってしまいまして、
すでに募集は締め切りとなっております。

http://buyersdrive.com

まだ迷っている最中だったという方は
申し訳ございませんが、またぜひ次の機会に
申し込んでいただければと思います。

より多くの方を受け入れられる体制が整い次第、
また再募集するとのことです。

ちなみに私はただのいち参加者なので、
「なんとか参加させていただけませんか」
というご要望には残念ながらお応えできません^^;

あしからずご了承いただければと思います。

またグループチャットにも参加しておりまして、
何件か個別にコンタクト申請をいただいているのですが、
承認はしておりませんし、今後もしません。

個別チャットは個別コンサルの方のみ対象ですので、
こちらもご理解いただければと思います。

なお、昨日もお伝えしましたが、
「BUYMA PROGRESS STAGE」通信のご案内は、
3月8日(日)にお送りしますので、
もう少しお待ちくださいね。

さて、今回のサービス、参加した方は
すでに提携ショップで取り扱っている
ブランドやアイテムに目を通していると思います。

むしろ目を通していない方はもったいないので
早く見てみてくださいね。

アカウント登録しないと見れないブランドもあるので、
そういう事務的な作業はすぐにやってしまいましょう。

そんなので出遅れたらもったいないです。

話を戻して、その品揃えの質、数に、
普通に驚いた方も多いと思います。

「Buyer’s Drive」自体の使い方とともに、
まずは全体の概要をちゃんと把握しましょう。

どこから手を付けていいか戸惑ってしまい、
宝の持ち腐れにならないように気を付けてくださいね。

ところで、今回のサービスに参加しないと
「BUYMAで利益が出せない」というわけではありません。

「より効率よく利益を出す」という観点からは
かなり有効なサービスですが、それがBUYMAで
成果を出すための絶対的な条件かといえば
そんなことはないわけです。

ただ、こういう割引の存在が認知されることで、
参加していない方には次のような不安がつきまといます。

それは、

「ライバルに価格で勝てる買い付け先が見つけられないと、
 そのすべてがVIP割引に思えてしまう症候群」

と呼ぶべきものです。

あの人の価格は安すぎる!

→VIP割引に違いない!

→BUYMAで利益を出すのは無理なんだ…。

→もうBUYMAでは利益を出せない…。

という鮮やかなネガティブスパイラルが生まれるのが、
はっきりと想像することが出来ます。

確かにそういうケースもあるでしょうが、
そうではないケースというのもゴマンとあります。

それを判断するためには、

「仮にその商品を買い付けできるとしたら、
 最も安い場合いくらになるのか」

ということを想定する必要があります。

例えば、フランスのブランドのバッグが、
現地で480ユーロだった場合、
普通の方法で最も安く買い付けるには、
日本に直送してもらって現地消費税を
抜く必要があります。

そして関税・消費税も計算して、
送料もざっくりで想定してみて、
それらを合計して「仮想の」最も安い
買い付け価格を算出するわけです。

その価格と比較すれば、
ライバルがどの程度の安さなのかが分かります。

この比較の結果、ライバルが大幅に安ければ
それは特殊な割引をしている可能性が高いです。

しかしそうでなければ、ただ単に、
まだ買い付け先を探しきれていないだけ
という可能性も十分出てきます。

買い付け先探しをどのくらい頑張るのか
というのを判断する基準にもなりますので、
ぜひこの考え方を頭に入れておいてください。

「BUYMAの予備校」に参加されている方は、
第11回でも詳しく書いていますので、
また読み返してみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから