新企画の募集を開始します!(第371回2015年3月1日)

こんにちは、エスノです。

それでは、19時になりましたので、
先日からお伝えしている私の新企画
「BUYMA PROGRESS STAGE」通信の募集を開始します。

参加をご希望の場合は、
こちらも先日からお伝えしている新サービス
「Buyer’s Drive」に、必ず以下のページからお申込みください。

■「BUYMA PROGRESS STAGE」通信に参加する

http://buyersdrive.com

改めてお伝えすると今回の企画は、

「Buyer’s Drive」に参加することで、
一般の人が簡単に届かない、
“一段高い「買い付け」のステージ”を、
ご自身のスタンダードとした上で、
さらに圧倒的な競争力を身に付ける

というコンセプトで設計されています。

これまで繰り返しお伝えしてきたように、
「Buyer’s Drive」は、ヨーロッパの
超一流ブランドを扱うセレクトショップから、
新作・旧作関係なく、VIP割引を受けて購入できる、
すでににわかには信じがたいサービスです。

ただ、それを手に入れるだけではなく、
さらに一歩進んで最大限活かすためには、
何をすべきなのか。

サービスの参加者が同時に複数名いる以上、
その「ひとひねり」が出来るかどうかで、
最終的な成果は大きく変わってきます。

私はその「ひとひねり」をお伝えするべく、
今回の新企画をリリースすることを決意しました。

★「BUYMA PROGRESS STAGE」通信の詳細

1.メール通信講座(全10回予定、その後も都度配信)

毎日、あるいは数日毎に配信するメールで、
以下の内容についてお伝えしていきます。

■ライバルより圧倒的に早くアクセスを集めて、
 人気順で上位表示される外部メディア活用方法

→買い付けできる価格が同じ水準なら、
 いち早くお客さんの目に留まるかどうかは
 これまで以上に重要な要素になってきます。

 そこで、SNSのような外部メディアを活用し、
 出品後すぐに大量のアクセスを流す方法をお伝えします。

 短期間にまとまったアクセスを得られれば、
 すぐに人気順で上位表示され一歩リードできます。

■ライバルを蹴散らすための「在庫販売」戦略

→商品によっては、無在庫ではなく在庫を持ち、
 他のパーソナルショッパーが販売できない
 という状況はとても重要になってきます。

 ただ、これまでこのレベルのハイブランドで
 在庫を持ったことがない方も多いかと思います。

 そこで、私が「見つけたら“絶対に”在庫を持つべき」
 という商品を、その買い付け価格の基準とともに、
 具体的にお伝えしていきます。

 かなり厳しい基準で判断するため数は多くありませんが、
 このあたりのブランドを扱ったことがなかった方には、
 人気の定番商品が分かるので参考になると思います。

 (対象商品は少しずつ増やしていきます。)

■さらにVIPな条件を引き出すために必要な、
 セレクトショップとの付き合い方

→今回のサービスに申し込むだけでも、
 普通では有り得ないくらい有利になります。

 それと同時に、ただ買い物をしているだけでは、
 提携ショップのポテンシャルを100%生かし切れてる
 とは言い難いことを、私は自分の体験から知っています。

 ショップの担当者との付き合い方や、
 そもそも各ショップのシステム上の構造を把握することで、
 意外なところから成果につなげていくことが可能です。

 私が実際に利用しているショップもありますので、
 その体験を元に詳しく解説します。

※さらに上記以外にも重要な内容を随時配信していきます。

2.「BUYMA PROGRESS STAGE」会員サイトへご招待

上記メール講座のバックナンバーや、
「絶対在庫リスト」を確認できる会員サイトにご登録いただけます。

この企画は、「Buyer’s Drive」の募集締め切り後の、
3月8日(日)から開始します。

おそらく割とすぐに定員が埋まってしまい
7日まで募集することはないと思うのですが、
オペレーションの都合上、上記の開始とさせていただきます。

8日の夜に、「Buyer’s Drive」主宰のイチローさんより
改めてこちらの企画について連絡していただきますので、
少しだけお待ちいただければと思います。

それでは、「Buyer’s Drive」と
「BUYMA PROGRESS STAGE」通信で、
圧倒的なパーソナルショッパーになるべく
新しい地平を切り拓いていきましょう!

■「BUYMA PROGRESS STAGE」通信に参加する

http://buyersdrive.com

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

世界の流れと新企画募集開始の時間のお知らせ(第370回2015年2月28日)

こんにちは、エスノです。

いよいよ明日、というかもう本日、
3月1日19時に、私の新しい企画の募集を行います。

先日からお伝えしている、
BUYMAの「買い付け力」を、
圧倒的にアップさせる新サービス。

私の紹介で申し込んでくださった方には

・そのサービスを最大限活かす方法

・サービスを踏まえて、これからBUYMAで
どんなことに力を入れていくべきか

ということを、具体的にお伝えしていく
新企画に招待したいと思います。

以前メルマガで少し触れたことがありますが、
昨年 farfetch が日本版のサイトを
正式にリリースしました。

私がBUYMAを始めた当初の farfetch は、
すべて外国語での表記でしたし、
関税・消費税も決済時に支払わず、
受け取り時に支払う仕組みでした。

たった数年のうちにいろいろ変化し、
さらに日本のお客さん向けには、
日本語対応のカスタマーサポートも用意し、
完全に日本に対応したわけですが、
これは別に farfetch に限った話ではありません。

インターネットの発達によって、
世界中のオンラインショップから買い物をする
ということが普通になっていくのは、
もはや避けられない、圧倒的な流れです。

こういうことを考えたときに、
ただ farfetch で買って販売する方法というのが
いつまで有効なのかは疑問が残るわけです。

まあ現実的にはまだまだ有効ですし、
今後もまったく通用しなくなるというのは、
むしろ有り得ないと思っています。

ただ、その方法の有効性が
少しずつ落ちていくのは間違いないでしょう。

とすれば、私の
「安定して効率よく利益を出す」
というモットーから考えれば、
この方法にずっと安住するわけにはいきません。

今回のサービスに参加することは、

「その気になれば誰でも買える買い付け先」

ではなく、

「すぐに真似するのはちょっと難しい買い付け先」

が手に入るということでもあります。

一般の人が簡単に届かない、
“一段高いステージ”を自分のスタンダードにして、
その上でさらに圧倒的な競争力を身に付ける。

そういう企画を考えていますので、
ぜひ本日の19時を楽しみに待っていただければと思います。

ちなみに、
さすがにいきなり無制限では公開できないので
募集人数は限定だそうです。

参加をご希望の方は、出来れば19時に、
遅くても本日中にはメールをチェックしてください。

私ももちろん参加しますので、
一緒にBUYMAのパーソナルショッパーの
新しい地平を切り拓いていきましょう。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

「結局●●になるんじゃないですか?」という不安(第369回2015年2月27日)

こんにちは、エスノです。

今日は朝から札幌を発って、
昼過ぎからとあるセミナーに参加していました。

BUYMAも物販も、そもそも
ビジネスもあまり関係ないセミナーですが、
楽しくて一昨年からずっと参加しています。

心理学、哲学、行動経済学などに関する話は
間接的にはビジネスにも役立ってる気もしますが、
目の前の利益のためというよりは、
長期的に見て価値のある情報を出すため、
という気持ちで受けております。

さてさて、
ここ数日お伝えしている新サービスについて、
コンサル生、読者さんから、
たくさんの反響をいただきました。

ただ、さすが私のメルマガ読者さんというか、
楽しみにはしているものの、その多くは
ちょっとした「不安」も抱えているとのこと。

改めてお伝えすると、今回のサービスは、

セリーヌをはじめ、モンクレールやプラダ、
あるいは、サンローラン、バレンシアガ、
バレンチノ、ステラマッカートニー、フェンディ

etc、etc…

主に上記のようなヨーロッパの
ハイブランドを扱う「複数のショップ」から
VIP価格での買い付けが可能になるという、
にわかには信じがたいサービスです。

それも、売れ残りのセール品とかではなく、
正真正銘、今シーズンの最新作も対象です。

(セール品も対象ですが。)

こういう一見美味しいサービスというのは、
蓋を開けてみると実は物凄くいいところだけ
クローズアップして紹介されることもあると思うのですが、
今回のサービスはまったく違います。

さすがにそれを心配されている方はいなかったので、
これまで真面目にメルマガ書いてきてよかったと思いました笑

でも、じゃあ一体、
皆さんから届いた「不安」というのは、
何なんでしょうか。

それは、

「そんなサービスを公開したら、

 結局『価格競争』になるんじゃないの?」

という疑問からくるものです。

この考え方は、
普通に考えれば正しい気がしますし、
実際、一部分は正しいと思います。

現に、私が個人的に
VIP待遇を受けているショップから
同じ待遇を受けているであろう出品者は、
BUYMAの中で何名か確認することができます。

彼らはだいたい、
同じくらいの価格で出品することが多く、
「競争」とは言わないまでも、お互いの価格を
意識しながら活動しているのは間違いありません。

ただ、価格の比較によって
押し下げられた販売価格分の損失と
VIP待遇によって下がった買付費用分の利益とでは、
後者のほうが大きくなることがほとんどです。

価格を比較して修正される金額の大きさなんて
数百円単位、せいぜい数千円ほどですから、
これは当然のことでしょう。

そもそも考えていただきたいのですが、

「価格競争で値下げをする」=「利益を出せなくなる」

という構図は本当に正しいのでしょうか?

答えはもちろんNOです。

それは、

・販売価格が下がることで、販売機会が生まれる

・販売価格が下がることで売れて、生まれる利益がある

ということから言えます。

そもそもヨーロッパのハイブランドは
普通に買い付けするとかなり高いため、
なかなか売れないということはかなり多いです。

私も以前はセリーヌを扱えさえすれば万事安泰
くらいに思っていたのですが、そこはやはり高額商品で、
月に何個も売れるかというと、実はそう簡単ではありませんでした。

いくら数万円の利益を想定していても、
売れなければまったく意味がありません。

逆に、3万円の利益を見込んでいたら売れなくても、
1万円値下げすることでお客さんの反応が変わり、
2個、3個売れていくということは何度もありました。

価格が下がることで「実際に売れて」、
利益が生まれたわけです。

具体的に言えば、ヴァレンチノのシューズや、
ステラのバッグが、通常時は高すぎて全く売れず、
セール価格になったら何個か売れたとかは、
実際に経験したことがある方もいると思います。

もちろん、人数制限が設けられるとはいえ、
一部の考えなしの方が、必要以上に価格を
下げてしまう可能性はゼロにはならないと思います。

ですが、その可能性から考えられるデメリット以上に
今回のサービスに参加することで得られるメリットは巨大です。

私の中で、今回のサービスによって起きるのは、
「リセット」だと思っています。

今では誰もが知っているshopstyleが
まだ世間に浸透していない頃、
その存在を知っているということは、
それだけで利益に大きく貢献したと思います。

そのうちshopstyleが世間に広まり、
「それを知っているだけ」というのは、
大した価値を持たなくなりました。

ただ、その結果あらゆる場所で価格競争が起こり、
みんながみんな血みどろの戦いをすることになって
利益を出せなくなったかというと、
まったくそんなことはありませんでした。

実際に、私が一昨年の冬に60個以上売った商品は、
他にも出品している方が大量にいるものでした。

それは、その買い付け先が、
shopstyleですぐに見つかるような、
誰でも取り扱えるものだったからです。

ですが、私は創意工夫を凝らして、
その中で一人だけ同じ商品をたくさん売り、
ちゃん利益を出すことに成功したのです。

そのとき、shopstyle以外の買い付け先も
もちろん利用しましたが、8割以上は
shopstyle掲載のショップで買い付けていました。

結局、このサービスの“恩恵だけ”で戦おうとすると、
一緒に参加する人がただの敵にしか見えなくなってしまい、
それは自分の首をひたすら絞める行為につながります。

今ではみんなが、shopstyleを
「自分の利益を伸ばすためのツール」
と捉えているように、どうしたらこのサービスを
最大限生かせるかを考えていくことで、
ちょっとしたデメリットは気にならなくなる、
最強の武器になり得ます。

ただそうは言っても、

「じゃあどうすればいいのか?」

という疑問もあると思います。

そこで、このサービスを最大限活かすために、
そして、これからBUYMAでより大きな利益を出すために、
特に意識すべきことをお伝えする企画を考えています。

私からの紹介で参加してくださった方には、
この企画に招待させていただきますので、
ぜひ楽しみにしていただければと思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから