在庫販売について考える。(第194回2014年5月17日)

こんにちは、エスノです。

先日紹介したBUYMAの本ですが、
キャンペーン期間の24時間中に
けっこう売れたようです。

すでに先週末くらいから
書店でもぼちぼち並んでいるようなので、
私のお墨付きが信用し切れない慎重派なあなたは、
ぜひ書店でパラっと立ち読みしてみてください笑

ちなみに詳しい方はご存知だと思いますが、
今回この本を紹介した結果、
私に発生する報酬はほぼゼロです。

単純な好奇心から
何冊買ってもらえるかは知りたかったので
URLこそamazonのアフィリリンクにしましたが
それも1冊あたり数十円という世界です。

もしこれを聞いて
「じゃあなんで紹介なんてするんだ?」
と思ったとしたら、それはちょっと
判断基準がお金フィルターに毒されすぎです。

良い本があったから紹介したくなった、
ただそれだけのことなんですけどね。

大阪でよく行く「わなか」という
たこ焼き屋さんがあります。

なんばグランド花月の隣にあるのですが、
休日のお昼時ともなると長蛇の列を成す人気店です。

外はカリッとしながら、
中はお出汁の効いたとろっとろのたこ焼きで、
塩もしくは何も付けないで食べるのがベストという
関東ではなかなか食べられない本場の味なので、
行くといつも食べ過ぎてしまい、そして口の中を火傷します…。

そういうのを見つけたときに、
人ってなんとなくそのことを
いろんな人に共有したくなるんですよね。

今回本を紹介したのも同じことです。

もちろん、何を誰に紹介するかということや
あるいはその紹介のタイミングは考えます。

私がこのメルマガで、

「さて今日は大阪のたこ焼き屋さんの話です。
このたこ焼きを食べないなんて人生損しています。」

なんて突然「わなか」を激推ししても、
読んでいる方は意味が分からないですから
それは当然なわけですが。

最後はネタに走った感がありますが、
まあ良い本なので、多くの人が読んで、
なにか得るものがあればいいなと思っています。

さて、5月も半分が過ぎまして、
18時を過ぎても窓の外は夕焼け小焼け、
だいぶ日が長くなってまいりました。

あと1ヶ月くらいすると、そろそろ
夏のセールのシーズンに突入します。

この時期はBUYMAでも特集が組まれますし、
ボーナスが出る会社も多いですし、
また国内のセールの雰囲気もあいまって、
1年の中で2番目によく売れるようになります。

(1番は冬のセールですね。)

ただセールになると、とにかく
買い付け先の在庫がなくなりやすいです。

それは要するに、

「受注したけど在庫がなくなってた…!」

という悲劇が巻き起こりやすくなるということです。

そういう状況などを考えると、
このセールシーズンで利益を最大化するには
通常時にプラスアルファの工夫すべき
ということが自ずと分かるはずです。

今回はその分かりやすい策のひとつとして、
「在庫販売」について考えてみましょう。

在庫販売の良い所は、
売り逃すことがないことと、
自分だけが販売できるという状況を
作ることが可能だということです。

在庫を持っていれば、受注後の在庫切れ
ということはありえないですし、
オンラインに在庫がなくなって、
ライバルが買い付けできなくなっても
自分だけは売れるので、多少高くても買ってもらえて、
大きな利益を得られる可能性も高まるわけです。

もちろん在庫を持つと、「赤字在庫」
というリスクが付きまといますので、
その判断は慎重にすべきです。

とは言っても、基本的に考えることは
通常時のリサーチと同じで、その商品の
「需要」と「供給」です。

ただそれらの基準を、通常時より
かなり厳しくする必要があります。

例えば、「需要」、
つまり商品の人気具合については、
少なくとも3日に1個は売れているくらい
というレベルが望ましいと思います。

それ以下の人気となってくると、
その商品の“旬”つまり“いつまで売れるか”
という点についてより厳しく評価すべきです。

結局月に3個くらい売れる商品であれば、
その後もおそらく何個かは売れるわけですが、
そのタイミングがいつになるかが不透明です。

もしなかなか売れない間に、
季節ものの商品のシーズンが終わってしまえば
赤字在庫の可能性は格段に上がってしまいます。

また「供給」については、単純に
同じ商品を扱っているライバルの数を確認する以外に
そもそも「オンラインショップの在庫」も
出来る限り把握しておきたいところです。

もし扱うと決めた商品が、
様々なオンラインショップで買えるものだった場合、
結局自分が在庫を持ったところで、ただ単に
手元から発送できるというだけになりかねません。

それも多少アドバンテージになりますが、
在庫販売の良さを生かし切っているとは言いがたいです。

理想的としては、対象アイテムの在庫がある、
可能な限りのオンラインショップの状況を把握し、
どこを探しても残りあと僅かとなった時点で
全部買い占めてしまい、ライバルは手に入れられず、
自分だけが独占販売というような状況を作り出すことです。

資金的に全部とはいかなくても、
いくつかある買い付け先のうち、
特に価格の安い在庫に関してだけは買い占められると
かなり美味しい思いをすることが出来ます。

ただこれも、人並み以上に
様々な買い付け先に精通していないと
痛い目を見る可能性があるのはお気付きの通りです。

自分の実力・経験・知識が足りず、
実はもっと安い買い付け先があるのに、
それよりちょっと高いところを最安だと思って
大量に買い付けると、在庫があるのに
自分からは全然売れないとなりかねないので
注意する必要がありますね。

特にこれからのセールの時期、
当初は最安値だったのに他がセール価格になって、
相対的にまったく安くなくなってしまうことは
けっこう起こりがちなので気を付けましょう。

と、気を付けることがいっぱいで
やっぱり在庫販売は難しそうだなと
足踏みしてしまうかもしれませんが、
ちゃんと活用できれば利益に大きく貢献してくれます。

細心の注意を払うことは忘れずに、
ぜひチャレンジすることを視野に入れてみてください。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

特集にちゃんとノれているか確認しよう。(第194回2014年5月15日)

こんにちは、エスノです。

今日は午後から名古屋で、
今月から新しく申し込んでくださった方と
みっちり個別コンサルを実施してきました。

そして終わるやいなや、
新幹線に飛び乗って大阪へ。

明日は、大阪在住の
2ヶ月目の方とのコンサルがあるので、
前乗りでやって来たわけです。

我ながらバタバタしておりますが、
全部自分がしたいようにやっているので
何をしていても楽しくてしょうがないです。

ただ、まだ体調が万全でないので、
さすがに今日はご飯も軽めに済ませて
ゆっくりする必要を切に感じております…。

昨日紹介したBUYMAの本ですが、
これを書いている時点では、
amazonのビジネス・経済部門で現在3位です。

こういうまともな良書は、
どんどん世の中に出回るべきですね。

特典はもうもらえませんが、
それでも一度と言わず、
二度三度と目を通したほうがよいです。

資金ゼロ、ノーリスク! ! 図解 BUYMAでかんたん副収入

キャンペーン期限内に購入した方は、
以下から特典をもらうのを忘れないようにしてくださいね。

http://www.asa21.com/buyma2.html

※こちらのキャンペーンはすでに終了しました。

さて、今日BUYMAから、バイヤーページの評価欄に
バイヤーポストの関連記事がリンクできるようになった
というアナウンスがありました。

http://buyersinfo.buyma.com/?p=15989

先日からこの機能について
何度か関連したアナウンスがありましたが、
意外と早く実装されましたね。

設定は「プロフィール設定」から行いますが、
そこに関連付けするための記事の作成例もあるので、
チャレンジするならそれを参考にするといいでしょう。

という長い前振りを経て、本題です。

そろそろ梅雨目前ということで、
BUYMAのトップページにも
「レイングッズ特集」というバナーが出ています。

これだけ目立つところにあるので、
当然レイングッズの注目度はアップ、
ひいてはアクセス数もアップというところですが、
出品に際して注意すべきことがあります。

例えば、この特集ページのうち、
「レインブーツ」の「HUNTER」というブランドのものが
かなり目立たせてあるわけですが、それをクリックすると
当然、HUNTERのレインブーツばかりが表示されます。

注意して欲しいのは、
このバナーからの導線で表示される商品一覧が、

「どのような条件で絞りこまれているか?」

ということです。

このHUNTERのレインブーツの場合、
「HUNTER」というブランド名と「レインブーツ」カテゴリ、
そして「購入可能」という3つの条件で絞りこまれています。

しかし、仮にこれを「レインブーツ」ではなく、
間違えて、「シューズ・サンダルその他」で出品していたら
この導線からの検索結果には全く表示されなくなります。

これはさすがにちょっと極端な例ですが、

「BUYMAの特集が、どういう条件で絞りこまれているか?」

というのはちゃんと意識していないと、
せっかくの特需的な状況も生かし切ることが出来ません。

他の特集では、ブランド名とカテゴリではなく、
もっと細かい条件設定がされていることもあるので、
ぜひ見落とさないように気を付けましょう。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

ヨーロッパの買い付け先が30個分かりました。(第193回2014年5月14日)

こんにちは、エスノです。

昨日朝起きたら
なぜか熱が38度を超えていました…。

自慢じゃありませんが、
人一倍自分の健康状態には気を使っていて
まったく風邪の症状などなかったのにこの有り様…。

お陰で昨日は一日ほとんど何も出来ず、
今日もようやく動けるくらいの状態です。

予兆もなくこうなっては仕方ないのですが、
改めて健康のありがたみを感じましたね…。

さて、今日は一昨日お知らせした、
重要なお知らせがあります。

もうすでにご存知かもしれませんが、
BUYMAの書籍が発売されています。

これからは初心者の方に向けて
もっといろいろ発信していくと書きましたが、
その先駆けがこの本を紹介することです。

すでにじっくり読ませてもらいましたが、
これからBUYMAを始める、あるいは、
BUYMAを始めて間もない方とっては、
うってつけの内容に仕上がっています。

また、ある程度経験があるバイヤーにとっても、
商品が送られこないときの対処法や、
商品を買い付け先に返品するときの方法、
税関でのトラブル解決方法などなど
様々なトラブルシューティングが具体的に書かれているので
間違いなくとても参考になります。

とは言え、すでに月利20万円くらい稼いだ経験があるような
中級者以上のバイヤーさんには、もしかしたら
少し物足りないように感じるかもしれません。

私としては、リサーチの方法なども
あらためて体系立ててまとめられていて、
十分参考になると思いましたが、
全体的に「分かりやすさ」を重視して書かれているので、
そういう部分をどう感じるかというのは人それぞれでしょう。

ですが、バイヤーならば、
この本を「手に入れなければいけません」。

なぜなら、今日14日20時から15日19時59分まで
24時間限定で行われる「amazonキャンペーン」で
「EUショップ30」という特典がもらえるためです。

その名の通り、この特典には、
ヨーロッパの買い付け先が
30個も掲載されています。

以前からお伝えしていますが、
「買い付けの力」を高めるということは
イコール、バイヤーとしてライバルより
圧倒的に優位に立てるということです。

逆に考えれば、他のバイヤーが知っているのに、
自分が知らない買い付け先などというものは
存在してはいけないと言っても言い過ぎではありません。

すでに私もチェックさせてもらいましたが、
何件かshopstyleに掲載されているショップもあったものの、
中には私も知らなかったショップも入っていました。

他のバイヤーがこの特典を手に入れて、
新しい買い付け先を着々と開拓する中で、
自分がそこから取り残されるということが
どれだけの機会損失になるかは想像に難くないでしょう。

常に費用対効果が重要とお伝えしていますが、
この本を手に入れるだけで、買い付け先を
30個も新しく知ることが出来るのであれば
どう考えても割が良すぎます。

この特典を手に入れるには、
以下のamazonで注文して、

そして以下のキャンペーンサイトにて、
amazonでの注文番号を入力してください。

http://www.asa21.com/buyma2.html

※こちらのキャンペーンはすでに終了しました。

入力したら、すぐに特典は手に入ります。

珍しくこんな感じでオススメしましたが、
何よりこの本を紹介したかったのは、
「内容がまとも」ということに尽きます。

読んでいただければ分かりますが、
文章や構成の分かりやすさ、
図解入り解説による実践のしやすさなど、
初めてBUYMAに挑戦する人が、どうしたら
上手く成果を出せるかということに、
とても心を砕かれて書かれています。

特典が手に入るということで
このタイミングで紹介しましたが、
個人的にはそれに関係なく、
長く売れて欲しい1冊ですね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから