メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

shopstyleでの検索で意識すべきこと+α(第211回2014年6月5日)

こんにちは、エスノです。

買い付け先を探すときには
やはりshopstyleを使うことが多いですが、
その際に意識しなければいけないことがあります。

それは、

最後は目視でチェックをすることを怠ってはいけない

ということです。

たとえ同じ商品であっても、
ショップごとに異なる商品名を
付けられていることはよくあります。

仮に、PRADAのCANAPAという
定番のトートバッグを検索したとします。

Aというショップでは、
PRADA CANAPA TOTE BAGという商品名で、
Bというショップでは、CANAPAが省略され、
PRADA CANVAS TOTEと、素材であるCANVASが
商品名に含まれているとしましょう。

そのときに、「PRADA CANAPA TOTE」と
キーワード検索をすると、Aというショップは見つかりますが、
Bというショップは検索に引っ掛からないわけです。

もちろん、この例は、ひとつだけでも
買い付け先が見つかったのでまだマシな方です。

もし、Aというショップは存在せず、
Bというショップしかなかった場合は、
先ほどのキーワードでは買い付け先が見つけられません。

そこで諦めてしまうと、
存在しているBというショップは、
その人にとってはなかったものと同じことです。

キーワードで検索しても見つけられなかったときは、

・別のキーワードで検索する

→最初の検索とは別の特徴的な単語

先程の例で言えば、CANAPAがダメなら、
CANVASというワードに入れ替えて検索すれば
買い付け先を見つけることが出来ます。

もし、いくつかのキーワードでも出てこなければ、

・カテゴリで絞って目視でチェック

ということを嫌がってはいけません。

今回の例で言えば、「PRADA」と検索し、
カテゴリを「BAG」で絞って、そこに出てきた
数百というアイテムをひとつひとつ、
目で見てチェックするというわけです。

数百を目視でチェックとなると、
慣れないうちは大変そうな気がしますが、
継続してやればすぐに慣れます。

基本的な発想としては、

「目視で全部チェックするというのが一番よい方法だけど、
常にそれは出来ないから、まずキーワード検索でやってみて、
そこで出てきたらラッキー」

という感じなので、これまで目視でチェックするのを
なんとなく避けてしまっていた場合は、ぜひやってみてくださいね。

P.S.

こんな感じでさらっとBUYMAの話だけしましたが、
6日(金)か7日(土)にお送りするメルマガで、
個別コンサルの再募集を行う予定です。

前回募集後にも、興味があるという
問い合わせをいただいていますので、
一応お知らせしておきます。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す