ライバルから「資産」をいただく方法(第364回2015年2月21日)

こんにちは、エスノです。

まず最初にお知らせです。

昨日ちょっとお伝えしましたが、
本日から個別コンサルの募集を行います。

■個別コンサルティング詳細

http://

※こちらはメルマガでのみ募集しました。

締め切りは23日(月)いっぱいですが、
希望者多数の場合は明日いっぱいに、
繰り上げさせていただきますので、
あらかじめご了承くださいませ。

さて、本題ですが、
今日のスカイプコンサルでの話を
共有させていただこうと思います。

「これは人気商品だ」と判断したものの、
最安値のライバルに勝てる買い付け先が見つからず、
とりあえずライバルが出していないサイズを、
ちょっと高めの価格で出品している商品があるとします。

ただ、出品から時間が経って、
それにしても反応が良くなかったので、
今日は改めてこの商品について、
ライバルの状況などを確認してみました。

すると、以前はいなかった出品者が、
最安値と同じくらいの価格で、かつ
サイズも豊富に取り扱っていることに気付きました。

この人には問い合わせも来ていて、
どうやら受注したのではないかという雰囲気。

悔しいですが、ここから何かを得ないと前進しません。

ラッキーなことに、この出品者は
買い付け先の画像をそのまま使っていたため、
画像検索ですぐに買い付け先を割り出すことに
成功しました。

そのショップは商品の品番がなかったために、
画像検索からでしか辿り着くのが難しいショップだったわけです。

そして改めてそのショップを確認すると
取り扱っているブランドは人気のものも多く
かなり今後活躍してくれそうな感じでした。

今回こういうショップが見つかったのは
ある意味ではラッキーですが、
ただ自分も出しているのに売れなくて悔しい
ではなく、そこからなにか得られるものがないか
振り返っていくと、こういう恩恵が得られる。

そういうことはけっこうあります。

特にパーソナルショッパーにとって「資産」とも呼べる、
「有力な買い付け先」を新しく開拓できると
今後の可能性はかなり広がっていきます。

ぜひ出品したらそのままにせずに、
たまに、ライバルの状況などを
改めて確認してみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから