セールシーズンは在庫切れでも諦めない!(第319回2014年12月1日)

こんにちは、エスノです。

明日長崎でコンサルを実施するため、
今日は前乗りで博多に向かっています。

このメルマガはその機内で書いていますが、
本当は13時過ぎの便で向かうはずが、
電車の空港到着時間を間違えてしまい、
予定の便に乗り損ねる失態を犯してしまいました…。

飛行機に乗り損ねるのは
たぶん今年3,4回目です。

(もはや正確に覚えていません…。)

こういうポカをやらかすたびに、
つくづく普通の会社員には向いていないと
心の底から思うのであります…。

ところで、昨日配信したメルマガで取り上げた
BUYMAのサイバーマンデーセール。

やはり今回も大きな割引クーポンが出ましたね。

今回は13万円以上2万円OFFと、
50万円以上6万円OFFの二本立てでした。

当然、通常11万円以上で出品している商品は
13万円に価格改定した方がいいですし、
44万円以上の商品についても同様です。

BUYMAとしては、対象金額ギリギリの商品で
このクーポンを使われると赤字になります。

13万円の商品の取引が発生すると、
お客さんから5%、パーソナルショッパー(PS)からは
7%の成約手数料が発生するので、
BUYMAには約15,600円の収益が発生します。

※分かりやすくするため、手数料が5%のPSのケース、
あんしんプラスや消費税については省いています。

今回のクーポンは2万円OFFなので、
ざっくり4千円弱の赤字になるわけです。

それでも2年連続でこういうキャンペーンを実施したのは、
やはりこの赤字を取り返せるだけの効果があるからです。

おそらくこのキャンペーンのあと、
1日単位での取引高の過去最高記録を更新しました!
みたいなアナウンスがあるんじゃないかと思うのですが、
どのくらいインパクトがあったのか気になりますね。

さて、長い前置きはこのくらいで本題です。

ついに12月に突入して今年も残すところ
あと1ヶ月となりました。

世間的にはもうすぐボーナスが出ますし、
お客さんの購買意欲は年末に向かって、
どんどん大きくなっていきます。

そうすると当然受注も増えるのですが、
それは同時に受注後の在庫切れリスクが増す
ということでもあります。

そういうときに、
当初予定していた買い付け先ではなく、
別の買い付け先を探し出せるかどうか
というのはとても重要です。

この買い付けの力は、一朝一夕で
大きく進歩するものではありませんが、
この時期ならではの意識すべきこともあります。

基本的に、通常時は
アメリカブランドはアメリカで、
ヨーロッパブランドはヨーロッパで買うのが
最も安いことがほとんどです。

しかしセールシーズンは異なります。

特に、ヨーロッパブランドは、
アメリカのショップで大きく値引きされ、
ヨーロッパで買うより安いということがままあります。

以前書いたことですが、
結局パーソナルショッパーというのは、

「世界中から買い付けが出来る」

存在だと定義して活動するべきです。

今回はアメリカ、ヨーロッパという
分かりやすい話をしましたが、
日本国内でのセールもあるので、
国内の直営店のほうが安ければ、
そこで買い付けしてもいいわけです。

(規約違反なので、オンラインはダメです。)

在庫切れでも諦めることなく、
どうにか買い付けできないかと模索すると、
買い付けの力はどんどん磨かれていきます。

さまざまな可能性を考えて、
ぜひ諦めずに探してもらいたいと思います。

なお、どうしても見つからない場合、
当然お客さんに似たような別の商品を
上手に提案することも忘れてはいけません。

せっかく注文という縁をいただいたなら、
それに最大限応えようとすることで、
それが結果的に自分の利益につながると思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから