一見上手くいきそうに見える“行き詰まり”の入り口とは。(第315回2014年11月23日)

こんにちは、エスノです。

ここ数日、今年に入ってから
一番の忙しさになってしまい、
ついついメルマガをサボってしまいました…。

コンサルの事前面談の実施もさることながら、
他にもBUYMAとはまったく関係ない用事も入れてしまい、
てんやわんやしておりました。

というわけで、
今日はリフレッシュしようと思い、
熊谷近くの森林公園というところに、
紅葉狩りなんぞに行って来た次第です。

正直、目的の紅葉は大したことなかったのですが、
公園内をレンタル自転車で走り回れて、
日頃の運動不足を解消した気分にはなれました笑

さて、まだクリスマスにはしばらくありますが、
すでにアメリカの方では物流が混乱しつつあるようで、
久々に転送をお願いした荷物の到着が、
通常よりちょっと遅れ気味になっています。

先日もメルマガで取り上げましたが、
これからBUYMA事務局は、おそらく、
パーソナルショッパー(PS)の“評価”をより重視します。

こういう配送遅れが起きやすいときには、
評価が下がらないように、細心の注意を払って
お客さんへの対応をしたいところですね。

さてさて、本題です。

これからのクリスマス商戦を意識したとき、
「プレゼントとしての購入」というものが、
いつもの時期より確実に増えるでしょう。

それは間違いありません。

間違いないのですが、
そこで多くの方が結構安直に、

「じゃあ財布だ!」

と考えてしまいがちな印象があります。

これは半分正解ですが、
半分間違い、というか、リサーチの
ドツボにはまる入り口のひとつです。

確かに、BUYMAのトップページに
少し前に特集バナーが出ていたように、
財布カテゴリ自体の売上はかなり増加すると思います。

ただ、それをリサーチするときに、
カテゴリ別の人気ブランドランキングから
改めてリサーチしようとすると、
上手くいかないことがほとんどんはずです。

実際に、本日付の「財布・カードケース」カテゴリの
人気ブランドランキングは以下のようになっています。

1位:プラダ
2位:シャネル
3位:ケイト・スペード
4位:ミュウミュウ
5位:クロエ
6位:クリスチャンルブタン
7位:トリーバーチ
8位:エルメス
9位:サンローラン
10位:ルイヴィトン

これって、改めて、
財布のランキングとして見るまでもない、
ただの人気ブランド一覧ですよね…。

私は動画で、カテゴリの人気ランキングから、
リサーチを始める方法を解説していますが、
それはあくまで「ちょっと視点を変える」ことが目的です。

人気ブランドランキング全体では20以下でも、
あるカテゴリに絞ることで目立つブランドはあるので、
そういうのを発見してリサーチの目先を変えよう
というのがその趣旨なわけです。

しかし、上のようなブランドが並んでいる場合、
これでは目先の変わりようがありません。

そして、これらのブランドは、
人気がある分、競合に強いPSも多いですし、
また、そもそも買い付けしづらいブランドも多いです。

プラダとミュウミュウは姉妹ブランドですが、
価格の安いヨーロッパではオンラインで買い付けしづらく、
現地のPSが強いブランドです。

シャネルはブランドの制限が非常に厳しく、
そもそもオンラインでは購入できません。

(ビンテージは別ですが。)

ケイト・スペード、トリーバーチも、
やはりセールのものを買いやすい現地のPSが有利です。

クロエは楽天ショップのBUYMA店が、
価格の面でかなり安いですね。

ルブタン、エルメス、ヴィトンも、
プラダ、ミュウミュウのような攻めづらさがあります。

サンローランは幾分マシですが、
サンローラン自体に強いPSがいるので、
そこをいかに崩すかがポイントです。

こうやって書くとこれらがすべてダメっぽいですが、
例えば、現地で買い付けを手伝ってくれる方がいれば、
それはひとつの策になり得ますので、
まったく歯がたたないブランドだと言いたいわけではありません。

ただ、やはり難易度は高いです。

今回の話のように、一見上手くいきそうでも、
蓋を開けてみるとそこが行き詰まりの入り口
というケースはよくあるので注意してくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから