在庫を持つかどうか考える前にやってほしいこと。(第316回2014年11月25日)

こんにちは、エスノです。

今日は朝からスカイプを実施して、
昼から友人と表参道でランチでした。

表参道は20歳そこそこの女子が
普通にセリーヌ持って歩いてたりするので焦りますね。

さて、いよいよ今週末の金曜日は、
「ブラックフライデー」です。

もしブラックフライデーをご存じない場合は、
ぜひ検索して調べてみてください。

※実際に現地に行かれる方もいるかもしれないですね。

それに先駆けて、なぜかヨーロッパのオンラインでも
すでに少しずつセールが始まっています。

ヨーロッパのショップは、
セール序盤のこの時期でも割引率が大きいことが多く、
30%OFFというのもざらです。

そういうのを見ると、
ついつい在庫を持ってしまいたくなる!
という方もいるのではないでしょうか。

かく言う私が実はそうなのですが、
やはり在庫を持つときは細心の注意を払うべきです。

潤沢に資金があるなら関係ないですが、
特に高額商品でギリギリの線を攻めすぎると、
予想よりちょっとでも在庫が売れるのが遅くなったとき、
あっという間に資金繰りが苦しくなったりします。

目の前のチャンスをみすみす見送ってしまう怖さ
というのもすごくよく分かるのですが、実は、
ちょっと待てばもう少し良いチャンスというのが
案外巡ってきたりするものです。

在庫を持つかどうかを判断するときは、
商品の需要と供給をチェックするのは当然として、
まず一度深呼吸でもして、冷静さを失わないように気を付けましょう。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから