BUYMAスマホ版の人気ランキングから考える。(第230回2014年7月6日)

こんにちは、エスノです。

昨日から個別コンサルの
募集を行っております。

■個別コンサルティングの募集要項

http://

※メルマガでのみ募集しました。次回募集は未定です。

募集期限は8日(火)24時までの予定でしたが、
すでに1名の方から応募していただいたので、
7日(月)24時までに繰り上げさせていただきます。

興味のある方はお早めにご確認くださいね。

さて、パーソナルショッパー(PS)として活動していると
ついついPC版のBUYMAが世界の全てなような気がしますが、
最近ではスマホ版のBUYMAからも購入される件数が増えているようです。

BUYMAのアプリもリリースされていますし、
世間的にもスマホ経由でのECは盛り上がっているので
当然といえば当然ですね。

ところで、スマホ版の
BUYMAの人気ブランドランキングを見ると、
PC版と比較してまったく異なっています。

スマホ版だと、PC版では20以内の
miumiuやjimmy chooなどは影も形もなく、
1位はヴィクトリアシークレットで、
他にも低価格帯のブランドが目白押しです。

要するにこれは、スマホ経由で
売れているブランドが、PC経由とは
かなり異なっているということです。

このこととスマホ版の
ページデザインをあわせて考えてみると
ちょっと嫌な結論が出ます。

当然ですが、スマホは
PCより一覧性に乏しいので、
人気順なり新着順なりで並び替えたときに、
上位に表示されないということのデメリットが、
PC版よりかなり大きくなります。

ブランドページに表示されるのは
PC版なら、人気順上位6個と、
最近売れたアイテム6個ですが、
スマホ版は人気上位3個だけです。

また、売れているブランド見れば分かるように、
価格によりこだわるお客さんが多いと思われるので、
人気順、新着順に加えて、「価格の安い順」で
アイテムをチェックしていく可能性が高いです。

こういう特徴を考えたときに、
スマホ版で人気上位になるような、
低価格帯のブランドを扱う場合は、
人気順、価格で優位かどうかということが
より重要だということになり、逆もまた然りです。

特にプレミアムPSは、
それだけで人気順では上位に表示されるので、
かなり優位だといえるでしょう。

私は基本的に、
上記に該当するASOSなどのブランドは、
実績作り以外でオススメはしていないのですが、
やはり扱っているPSさんが多いのも事実です。

そのようなブランドを扱っている場合は、
スマホ経由での購入が多いということを
ぜひ意識してみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから