たくさん出品することが悪いわけじゃない。(第227回2014年7月1日)

こんにちは、エスノです。

今日から7月になり、
2014年の後半戦のスタートですね。

これまでの半年間、
ある程度満足出来る成果を出せた方、
または、もっともっと出来たはず
と悔しい思いをしている方、あるいは、
まだ一歩目を踏み出すのに躊躇している方、
などなど、振り返れば人それぞれだと思います。

そんな中で、私のコンサルを受けてくださっている
Uさんから本日、嬉しいご報告をいただきました。

5月の初旬から2ヶ月間のコースで受けていただき、
6月は月利20万円を目指していて、日曜日の段階で
あと3,000円というところまで来ていたのですが、
30日を回った時点では199,231円で惜しくも届かず…。

しかし今日受注した商品が約8,000円の利益で、
かつ6月1日の受注分が約7,000円の利益だったため、
6月2日~7月1日の1ヶ月分の利益で、
目標だった月利20万円を達成することができました^^

なんだか手品のようですが、
日付なんて人間が勝手に決めたものですから、
1日くらいズラして考えたって問題ありません笑

まあ冗談はさておき、
こういうちょっとした考え方ひとつで、
少しでも達成感を高められるなら
それはそれで悪いことではないかと思います。

そもそも4、5月の利益は約8万円だったので、
そこから考えれば大きく躍進したと胸を張って言えるでしょう。

Uさんが前進できた理由は、ひとえに
それまでやっていた低価格商品の大量出品という方針から、
より価格帯の高いアイテム、ブランドの取り扱いを始めて、
そこですぐに成果が出なくても諦めずに試行錯誤を繰り返し
継続し続けたということに尽きると思います。

それまでやっていたこととは違う、
慣れていない方向に舵を切って、
それが物になるまでやり続けるというのは、
精神的にすごく大変です。

また大量出品スタイルは、
とりあえず「出品する」ことは出来ますし、
また薄利ながらも注文は来るので、
なんとなく「やっている感」というのが得られます。

先のことを考えると不安はあっても、
「今活動している」という実感があれば、
人は心の平静を何とか保てるものです。

しかし、新しく舵を切った先では、
ライバルに価格で勝てる買い付け先が見つからなかったりして、
そもそも出品すら覚束ないということも往々にしてあります。

こうなってくると、
「本当にこの方法でいいのか」と疑心暗鬼になり、
結局もとの方法に舞い戻ってしまったりするのが常です。

しかし、Uさんはその苦しみを乗り越えて、
ひとつ大きな壁を突破しました。

現状は、まだ注文数も多く、
かなり時間を使って活動をしているので、
これからはさらに利益を伸ばすと同時に、
より省エネで同等の成果を出すための施策を
ひとつひとつ打っていく必要があります。

ただ最近では私も知らないような
オンラインショップを発見されたりしているので、
極端に実績が落ちるということはもうないでしょう。

振り返ってみると、Uさんの躍進は、
当然ご自身の努力があってこそであって、
はっきり言ってそれに私がどれだけ貢献できたかは不明ですが、
少なくとも進む方向性は間違っていないと改めて感じています。

誤解して欲しくないのですが、
何度も書いているように、出品数が多いことが悪い
と言っているわけではありません。

出品数は多ければ多いほうがいいです。

単純にアクセスは増えますし、
数をこなせば作業に慣れるのも早まります。

知らなかったブランドやショップにも遭遇する機会が増えて、
バイヤーとしての幅も広がりやすいでしょう。

そんなの当たり前です。

あえて私が言うことではないというだけです。

ただ、その方法はデメリットもあるし、
利益の上限も割と近いところにあるということは
ちゃんと意識しておかなければいけません。

そういうことを考えたとき、
私は“結果的に”出品数がそれほど多くならない方向で
BUYMAで実績を出せるようになることが必要だと考えています。

BUYMAの予備校は、
そのために必要なすべての知識を詰め込み、
それを丁寧に学べるようになっています。

残念ながらコンサルほどには、
受講していただく方それぞれ向けに
カスタマイズすることは出来ませんが、
それは段階的に学ぶことでカバーすることが可能です。

またどうしてもそれでは解決しない、
より具体的な質問があれば、
ぜひどんどんご連絡ください。

■BUYMA通信講座「BUYMAの予備校」

http://

※メルマガでのみ募集しました。次回募集は未定です。

すでに応募をたくさんいただいているため、
今回の募集は本日7月1日(火)24時で締め切ります。

参加者が一度に増えすぎて
質問に対する返信のスピードとクオリティを
保てなくなるのを防ぐための処置ですので、
あらかじめご理解ください。

次回募集は、
今回の参加者の質問が落ち着く頃なので、
要するに現時点では未定ということです。

珍しく全力でオススメしていますが、
多くのバイヤーにとって成果を出すために絶対に必要だと
心の底から思い、相当な労力をかけて構築した講座ですから、
たまにはこのくらい推させてください^^

2014年のこれからの半年を悔いなくやり切るために、
募集ページを最後まで読み切って納得できた方は、
ぜひ参加していただきたいと思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから