出品数と月利の関係性(第228回2014年7月3日)

こんにちは、エスノです。

今日はコンサルで名古屋に来ています。

今日対面で1件、
夜中に海外の方とスカイプで1件、
そして明日も名古屋で対面で1件と
2日間で3件のコンサルアポが入るという
なかなか珍しいスケジュールです。

そのコンサルの最中に気付いたのですが、
今日からBUYMAのデザインが少し変わりましたね。

特にTOPページの
特集バナーの部分は一新されました。

より目立つようになったので、
特集に紐付けられるアイテムがあれば
積極的に利用していきたいところです。

また他にも、バイヤーという表記が消え、
あちこちに“パーソナルショッパー”と
記載されるようになっています。

せっかくなのでそれに倣って、
今後はこのメルマガでも
パーソナルショッパー(PS)で統一しようと思います。

あとは、PS側が気にする部分で言うと、
TOPページの上の方にあった「ブランド一覧」の
リンクが削除されてしまいました。

引き続き「ブランド一覧」を見たいときは、
画面一番下の、一番左の列などから
アクセスする必要がありそうです。

さて、先日コンサル受講生Uさんが、
月利20万円を達成した話を紹介したところ、
4~5月でコンサルを受けてくださった方からも
6月分の実績のご報告をいただきましたので、
ちょっと紹介させていただきます。

=============================================

メルマガのUさんによい刺激を受けて(笑)
わたしも!ってことでご連絡です。

6月はざっくり計算で月利22万円になりました^^
20万円リーチまでは2014冬に経験済みでしたが、
超えられて嬉しいです。

それまでの最高データ2014冬版
売上107万円、利益17万円を超えてます。
(う、うれしい!ヤッタァ!!)

レートなど高めに見積もってる点もあり、
実際の数値はもう少しUpだと思います。

売上120万円というのも過去最高金額でした。

きっちりと利益が全て計算できる7月半ばに
ご報告しようと思っていたところですが、
先ほどのメルマガを見て便乗報告です。

あ~、よい報告ができて良かった!と
ホッとしてます。(が、油断はできません。)

(中略)

コンサルで習ったことを上手に活かせました♪
ありがとうございました!

(後略)

=============================================

コンサル期間終了後もチャットワークで
何度かやりとりをしていたのですが、
しばらく連絡がないと思っていたら、
「便りがないのは元気な証拠」だったようで安心しました^^

ちなみに、先日、別の読者さんから

「自分はまだ200出品くらいしておらず、
そもそも出品数がまだまだ少ないのは分かっているが、
月利30万円くらい稼ぐ人は平均してどのくらい出品するのか
参考までに教えて欲しい。」

というメールをいただきました。

これは結構気になる方も多い話題ではないでしょうか。

ただ、この方自身も仰っていたのですが、
はっきり言ってそれは千差万別すぎて一概に言えません。

もちろん、月利30万円に至るまでに
“BUYMAを始めてから”合計で何個出品したか
ということであれば、最低でも100個は出品していて、
多くの人は最低300品以上は出品経験があるんじゃないかと思います。

ただ、平均どのくらい出品されている状態なら、
月利30万円になるかというと、それとこれとは
特に関係性がないのでよく分からないわけです。

参考までに先ほど報告してくださった方は、
6月末時点で出品数が100に達していません。

重要なのは、出品した商品をなぜ選んだのか、
出品した結果アクセスが集まったのか、集まらなかったのか、
その理由はなぜなのか、また売れたものがあるのなら
それはなぜ売れたのかなどなど、行動してきたこと振り返り
少しずつ進歩していくことです。

先日も書いたように、
出品数が多いことは悪いことではありません。

ただ、出品も
上記のようなことを考えながらやらなければ
いつまでも質は高まらないので、
その点は気を付けて欲しいところです。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから