重要なのは続けられるかどうか。(第226回2014年6月30日)

こんにちは、エスノです。

現在、私のBUYMA通信講座、
「BUYMAの予備校」の参加者を募集しています。

すでに応募をたくさんいただいていますので、
今回の募集は明日7月1日(火)24時で締め切らせていただきます。

前回同様に、参加者が一度に増えすぎて
質問に対する返信のスピードとクオリティを
保てなくなるのを防ぐための処置です。

■BUYMA通信講座「BUYMAの予備校」

http://

※メルマガでのみ募集しました。次回募集は未定です。

詳しいことは上の募集ページに書きましたが、
さらになにか不明な点がある場合は、
遠慮なくメールでご質問いただければと思います。

なお、現時点で登録が完了していない方が
3名いらっしゃいます。

申込み後に自動で登録されるわけではないので、
もし登録方法が不明な場合はご連絡くださいね。

さて、実は先週の金曜日で
なんとわたくし30歳になってしまいました。

「30歳ってもっと大人だと思ってた」
とは多くの先人達がのたまうフレーズですが、
私もその例に漏れず同じことを思っております。

正直、ようやく23、4歳くらいな気持ちでいっぱいです。

思い返せば、震災直後の2011年4月末、
27歳を目前に新卒で入社した前職を辞めて、
そこからBUYMAを始めました。

会社のことは嫌いではなくむしろ好きでしたが、
雇われずに自由に生きている人たちの存在と、
そこに至るまでの過程を知ってしまったために、
自分にもその道があるのではないかと思ったが最後、
もうその想いを止めることはできず、そこから、
インターネットでお金を稼ぐ方法を漁り始めます。

また、残念ながら私はかなり社会不適合率が高く、
具体的には極端に朝起きれないのですが、
そういう道を知ってしまったあとはその傾向が更に加速し、
退職直前はほとんどまともに定時に出勤できなくなりました。

そんな中で普通に勤めて生きていくのは無理だと悟り、
これ以上会社に迷惑もかけられないと判断して、
上司に「辞めます」と赤坂見附のラーメン屋で告げたのが、2011年の2月。

ありがたいことに、その上司と直属の先輩には、
「出勤時間が問題なら、昼以降に出勤して9時間働くとか、
あるいは在宅勤務とかでも成果を出せばいいからちょっと考え直せ」
なんて言ってもらいましたが、一度生まれてしまった
「すべてを自分で決める自由な人生」への憧れはもう止められず。

自分でも不思議なくらい不安はなく、
ただただワクワクしながらBUYMAに取り組み始めました。

しかし最初の1ヶ月はまったく成果が出ず、
さすがにそのときは、このまま売れなければ
自分はどうなってしまうのかと不安になったことを覚えています。

ただそこで頑張れたひとつの理由として、

BUYMAの中にはすでにたくさん実績を出しているバイヤーがいる

という厳然たる事実がありました。

上手くいっている人が目の前にいる以上、
自分が成果を出せていないのは、
ただ自分のやり方が悪いだけだと確信できたわけです。

ときどき、もっともらしい理由を並べ立てて、
BUYMAは稼げないとか、これから稼ぎにくくなるとか、
あるいはそもそもネットでお金を稼ぐなんて無理、
という話を聞いたりします。

その意見自体は別に問題ありません。

確かにBUYMAは、稼げなくなることはないですが、
これから数年かけて、徐々に利益率が下がる可能性が
ゼロではありません。

海外から直接商品を購入するというスキームは
本当に少しずつではありますが、
徐々に世間一般にも浸透してきています。

全体で見れば割合として大きくはありませんが、
それがバイヤーの利益に一切影響を及ぼさないとは
誰も断言することはできないでしょう。

しかし、一番問題なのはその事自体ではなく、

「そういうことを“言い訳”にして、一度取り組むと決めたことに、
正面から向き合うことを辞めてしまうこと」

に他なりません。

一定以上の努力をする前に、

「このジャンルはもう稼げなくなる可能性があるから
新しいブルー・オーシャンを探しにいこう」

と考えてしまううちは、残念ながら、ほとんどの場合
ちゃんとした成果を出すに至らないでしょう。

朝ろくに起きれない私でも、
ちょっとだけ逃げずにBUYMAに取り組んだら、
それなりの成果は出せるようになりました。

今、なかなか思い通りの成果が出せず悩んでいる場合も
もう少し諦めずに継続してみてください。

必要なノウハウは、予備校でもいいですし、
それこそ過去のブログにもたくさん書いてあります。

あとは続けられるかどうかだけです。

予備校はそのための強い味方に
なってくれると確信しているので、
ぜひ参加してください。

P.S.

ちなみに、朝起きれないことについては
改善するためにたぶんかなり頑張りました。

目覚まし8個を風呂場に行くまでの導線にセットし、
それを止め続ければ風呂場に行けるので起きられるとか、
普通の人が考えたこともないようなくだらない工夫を
数多くしていました。

しかしこれはここまでやっても完全には治らなかったので
とりあえずいったん諦めてしまった次第です^^;

また然るべき時期が来たら、
改善するために腰を据えて取り組むつもりです。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから