BUYMAで駆け出しの頃の話とか。(第218回2014年6月18日)

こんにちは、エスノです。

最近ちょっと体調がぱっとせず
メルマガをサボり気味でございます。

ワールドカップのために
夜更かしをしまくっているわけでもないんですが…。

※今日は観ながら書いています笑

そんな中でも月曜日は
名古屋でコンサルを2件実施してきました。

おひとりは先月からの方で、
もう一人の方は今月からの方です。

合計で5時間以上みっちり話してきました。

思えばBUYMAを始めてから
すでに3年以上経っているのですが、
当時は人にBUYMAのやり方を教えるために
名古屋まで行くなんてことは想像してもいませんでした。

何度か書いていますが、
始めた直後はTory Burchをひたすら出品し、
なんの反応もないことに頭を抱え、
せめて少しはブランドの知識をつけようと
ブランドアイテムがたくさん掲載されている
ムック本なんかを買ってみて、そこで初めて
バレンシアガなどの有名ブランドを知ったのが懐かしいです。

まあその程度の知識は結局何の役にも立たず、
いつも悩んでいたのは

「なんで他のバイヤーはあんなに安く出品できるのか」

ということでした。

その悩みはしばらくのあいだ
ほとんど解決しなかったのですが、
とりあえず初めて受注したのは、
他の人がほとんど出していないブランドの
タレント愛用品だったので、
しばらくはその線で攻め続けることになります。

タレント愛用品をリサーチする中で、
いろんな買い付け先をじっくり見ることができ
次第に他のバイヤーの安さの理由が見えてきました。

単純にヨーロッパのショップを見ていなかったこと、
ショップごとの特徴を把握できていなかったこと、
転送業者を上手く利用することなど、これまでに
メルマガなどを通して書いてきたことですね。

(BUYMAの予備校でも詳しく触れています。)

そうこうしているうちに、
人気商品を見極める力がつき、
買い付け先を使い倒せるようになり、
また他のバイヤーにあまり知られていない
買い付け先も把握するようになって、
効率よく安定して稼げるようになっていたわけです。

あくまで成果を出した
エピソードのひとつでしかありませんが、
個人的にはとりあえず脇目も振らず、
腰を据えてBUYMAに没頭して取り組んだこと、
そして他のバイヤーが安いことに目を背けず
なんとかしてその秘密を探り出そうと
自分の頭で考えてじっくり向き合ったこと
これらが良かったのではないかと思っています。

参考になることもあると思いますので、
ぜひご自身の現状と比較してみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから