私の気持ち悪い特殊技能を教えましょう。(第173回2014年4月17日)

こんにちは、エスノです。

さて今月も早くも半分経過しましたが、
売上はいかがでしょうか。

私は現時点で約92万円で、
発送分が約19万円、受注分が約22万円
という感じでございます。

先日の大阪出張の際に
出品作業を頑張るつもりが結局できず、
このあとの展開がけっこう不安です^^;

なんとか200万円には届かせたいところですね。

さて、書くネタをどうしようか悩み、
もうこんな時間になってしまいました。

出てこない時は出てこないものです。

もう4時間以上モニターとにらめっこ。

実はネタのストックはあるのですが、
なんとなく今書くべき話じゃない感じのする、
気乗りしないネタばかりなのです。

コンサルをしていると、自分以外のバイヤーさんと
かなり近い距離でのやりとりをすることになります。

その中で思うのは、
みんなの上手くいかない原因は、
ある程度共通点がありつつも、細かく見れば
やはりひとりひとり全く違うということです。

そういう状況に日々触れていると、
なんとか小手先の話ではなくて、
もっと根本的な新しい気付きを提供できるような
そんな話をメルマガではしたいと欲張ってしまい、
気付けばこの有り様なわけですね。

あ、ひとつこんな話はどうでしょうか。

私はBUYMAを始めて約3年なのですが、
これだけ長くバイヤーをやった結果、
とある特殊技能が身につきました。

それは、

「商品の画像を見ただけで、その画像がどこのショップのものか分かる」

という、BUYMA以外では全く役に立たない能力です笑

要するに、shopstyleで検索するまでもなく、
他のバイヤーさんの出品画像を見ただけで、
その画像がどのショップのものかすぐ分かるわけです。

画像の背景の感じとかで何となく分かるんですよね。

ライバルの買い付け先を探すのにこだわるあまり、
こういうことが出来るようになってしまいました。

そのおかげで、ライバルの買い付け先がどこか
すぐに分かるということがかなり多いです。

少なくとも、自分が得意なブランドについては
見ただけですぐに分かります。

画像だけ別のショップのものを使って
撹乱させようとするバイヤーさんも中にはいますが、
その数はそれほど多くはありません。

また逆に、見慣れない感じの画像もすぐ分かるので、
それをヒントに新しいショップを開拓したことも数知れず。

なお、以前から私は
「買い付け力」の重要性をかなり強調しております。

それは当然、

他のバイヤーが知らないような新しいショップ

を開拓していくことも重要な作業なのですが、
それをしようとしたときに、いきなり何もとっかかりなく
Googleでオンラインショップを探すのは効率が悪いです。

まずは、他のバイヤーの画像や
商品ページの情報をヒントに探しましょう。

何のあてもなく未開の地に旅立って、
お宝をひとりで一本釣りするのもロマンがありますが、
それが上手くいく確率はかなり低いはずです。

まずは他の人が出来ていることを
自分もきちんと出来るようになるというのが、
安定した実績を出し続けるための最短距離です。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから