最安値じゃないと売れないのか?(第265回2014年9月3日)

こんにちは、エスノです。

昨日のメルマガでは、
人によっては耳が痛い内容をお送りしました。

画像の加工や商品コメントは
あくまで補助的な要素に過ぎず、
最も重要なのは、人気商品を
ライバルより安く買い付けられるかどうか。

言われてみれば当たり前なのですが、
ここを攻略するのはやはりなかなか手強く、
その壁を前に挫折してしまう人が多いのも事実です。

だからこそ、そこを乗り越えられると、
稼げなくなることがなくなるのですが。

しかし、ここで注意して欲しいのが、
必ずしもライバルより安く出品する必要はない
ということです。

上での表現も、ライバルより安く
「買い付けられるかどうか」と書いています。

要するに、最安値ではなくても
売れることはあるわけです。

お客さんが購入を決断するときは
配送期間やパーソナルショッパーの評価など
価格以外にもいろいろあるわけですから、
必ずしも最安値しか売れないわけではありません。

当然最安値より高すぎてはダメです。

個人的な感覚では、
最安値より5%高いくらいで、かつ
最安値から3番目くらいに安ければ、
とりあえず選択肢の一つには
入れてもらえる可能性が高いように感じています。

例えば、最安値が50,000円くらいの商品で、
自分が2番目に安く、53,000円くらいなら、
とりあえず見てはもらえますし、
場合によっては売れます。

もちろん一般化できるほど
きちんと検証したわけではないのですが、
私の個人的な体験の中では実際に
こういうことが起きています。

ただ、これも商品の価格帯によって
若干異なる印象です。

例えば、低価格の商品ほど
価格に対する反応がシビアで、
高価格なものになると、
その傾向は弱くなる印象があります。

特に低価格帯の商品のほうは、
同じ商品が出品されていることが多く、
その中で少しでも目立つためには、
5%以内と言わず、出来るだけ安くないと
なかなか目に留めてもらえないという
実際の状況があります。

(逆に価格さえ安くすれば、
ものすごく反応が良かったりもします。)

話を戻しますと、
必ずしも最安値でないと売れない
というわけではありません。

ただし、同じ商品が最も売れるのは
やはり最安値で出品した人の可能性が極めて高いです。

そのため、最安値で出品するかどうかはさておき、

「ライバルより安く『買い付けできるかどうか』」

ということから目を背けてはいけないということです。

平坦ではないちょっとしんどい道のりですが、
これは「技術」なので、努力の仕方を間違えなければ
誰でも一定の水準まで向上するものですから、
ぜひ頑張ってほしいなと思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

大変だけどこれがやっぱり一番大事。(第264回2014年9月2日)

こんにちは、エスノです。

今日も今日とて
スカイプでコンサルしておりました。

その中で改めてひとつ思ったことが。

今日スカイプした方の出品されている商品のひとつが、
残念ながら一枚目の画像の加工に少し失敗していて、
ちょっと見栄えが悪くなってしまっていました。

しかし、その商品は出品から1週間足らずで
アクセスは数百件、ほしいもの登録10件以上、
というかすでに2つ売れているのです。

利益額も良いので、この調子でいけば
なかなかのヒット商品になりそうな感じです。

この結果を見て改めて感じたのは、
「1枚目の画像の見栄え」や「商品のコメントの質」などは
あくまで補助的な要素にすぎないということです。

多少画像の見栄えが悪くても、
商品コメントが淡白なものであっても、
BUYMAにおいては本質的な問題では無いのです。

※他のプラットフォームではこの限りではありません。
例えばヤフオクでは売るものによっては画像はかなり重要です。

結局、BUYMAにおいて最も重要なことは、
人気商品を他のパーソナルショッパーよりも
安く買い付けられるかどうかということ。

この部分を差し置いて、
画像や商品コメントにこだわっても、
その効果は半減どころかほぼゼロです。

ただ、この「最も重要なこと」は、
やってみると分かるのですが、
なかなか手強い相手です。

人気のある商品をスムーズに見つけられない…。

ライバルに価格で勝負できる買い付け先が見つからない…。

人気もそこそこで最安値で出品しているのに、
そのすべてがすぐに売れるわけではない…。

中にはポンポン成果が出る人もいるのですが、
そういう人のほうが少なくて、大体の人は
こういう悩みや苦しみを味わうことになります。

しかし、これは、
長期的に安定して成果を出すためには
絶対に避けては通れない道です。

なかなか上手くいかないと、
画像の加工が足りないんじゃないかとか、
コメントの書き方が悪いんじゃないかとか、
実績が足りないんじゃないかとか、
そういうところに気が向いてしまいがちですが、
改めて強調しておきます。

それは大きな問題ではありません。

人気商品を探して、その買い付け先を探して、
出品したあとも、定期的にアクセス数や
ライバルの状況をなどをチェックして、
その数をたくさんこなしていくのが一番地力が付き、
安定的に効率よく利益をあげられるようになります。

もちろん、画像の加工や商品コメントの工夫を
まったくいけないことだといっているわけではありません。

ライバルが多くて差別化したいときに
多少画像を加工するのはもちろん効果的ですし、
ちょっとニッチなブランドや商品の場合は、
なにかウリになるようなコメント入れたほうがいいのは
あえて言うまでもないことでしょう。

ただ、そればかりに原因を求めてしまい、
「最も重要なこと」を鍛えることを怠るのは
百害あって一利くらいしかありませんという話です。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

「これは『人気商品』とみなせるでしょうか?」(第263回2014年9月1日)

こんにちは、エスノです。

今日から9月ですね。

これから冬のセールの終わりの
来年1月ごろまでが、1年で一番売れる時期です。

BUYMAの認知度もどんどん上がっていますし、
それにともなって、登録したユーザー数は、
なんと200万人を突破したようです。

http://www.enigmo.co.jp/wp-content/uploads/2014/08/press_201408252.pdf

これだけ良い環境があるのですから、
ちゃんとやれれば間違いなく、
一定以上の成果を出すことが出来ます。

ぜひこれまでのブログを読み返していただいたりして、
来るセールを万全の体制で迎え撃ってほしいと思います。

さて先日、以下の商品の人気度合いは、
「人気商品」と判断できるかどうか
という質問をコンサル生からいただきました。

・出品日:7/2

・アクセス数:約110件
・ほしいもの登録数:1件
・販売数:2件確定(7/31、8/3に到着通知)

・お問い合わせの状況:7/10、7/23に在庫確認系が1件ずつ

・ブランド×カテゴリの出品数:約300件

※いずれの数値も8/28時点

まずそもそもですが、「人気商品」という言葉に
なにか具体的な定義があるわけではありませんので、
ここでは「エスノが出品するレベルかどうか」、
という意味で考えていただきたいと思います。

一見ほしいもの登録数は少ないですが、
実際に2件売れているのを見ると、
ちょっと判断がしづらいかもしれません。

ただ、ちょっとイメージしていただきたいのですが、
この商品はすでに2件も売れているのに、
約1ヶ月もの間ほしいもの登録が1件しかありません。

確認したところ、この商品の出品カテゴリは、
そこまで人気で突出しないと上位に来れないわけではなく、
1件売れただけでも、人気順でかなり上位に
表示されることが推測できる状況でした。

つまり、過去に2件も売れているのであれば、
人気順でそれなり上位にいた時期があったにもかかわらず、
ほしいもの登録数が1しかつかなかったと言えるわけです。

目立つ場所に一定期間いたのに
ほしいもの登録がなかったというのは、
本質的にはそこまで人気がないのではないか?
という推測が成り立ちます。

もちろん、出品日と販売数の関係から考えて、
まったく箸にも棒にも掛からないというほど
人気がないわけではないと思いますので、
「出品してはいけない」というわけではありません。

むしろ、商品の人気を判断して出品する
というアプローチでBUYMAに取り組み始めたときは
こういう商品はむしろ積極的に出品して欲しいと思います。

今回の話は、単に、面倒くさがりな私が、
究極的に効率よく出品することを考えると、
このくらいの人気であれば出品はしない
ということです。

ちなみに、アクセス数やほしいもの登録数、
そして販売数の反応をもっと良くする手段としては
もっと値下げして出品してみるということが考えられます。

実際に買い付け先を探してみて、
参考にしたライバルよりもかなり値下げできそうなら、
思い切って値下げしてみると、ライバルとは
ひと味違う結果が得られるかもしれません。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから