「これは『人気商品』とみなせるでしょうか?」(第263回2014年9月1日)

こんにちは、エスノです。

今日から9月ですね。

これから冬のセールの終わりの
来年1月ごろまでが、1年で一番売れる時期です。

BUYMAの認知度もどんどん上がっていますし、
それにともなって、登録したユーザー数は、
なんと200万人を突破したようです。

http://www.enigmo.co.jp/wp-content/uploads/2014/08/press_201408252.pdf

これだけ良い環境があるのですから、
ちゃんとやれれば間違いなく、
一定以上の成果を出すことが出来ます。

ぜひこれまでのブログを読み返していただいたりして、
来るセールを万全の体制で迎え撃ってほしいと思います。

さて先日、以下の商品の人気度合いは、
「人気商品」と判断できるかどうか
という質問をコンサル生からいただきました。

・出品日:7/2

・アクセス数:約110件
・ほしいもの登録数:1件
・販売数:2件確定(7/31、8/3に到着通知)

・お問い合わせの状況:7/10、7/23に在庫確認系が1件ずつ

・ブランド×カテゴリの出品数:約300件

※いずれの数値も8/28時点

まずそもそもですが、「人気商品」という言葉に
なにか具体的な定義があるわけではありませんので、
ここでは「エスノが出品するレベルかどうか」、
という意味で考えていただきたいと思います。

一見ほしいもの登録数は少ないですが、
実際に2件売れているのを見ると、
ちょっと判断がしづらいかもしれません。

ただ、ちょっとイメージしていただきたいのですが、
この商品はすでに2件も売れているのに、
約1ヶ月もの間ほしいもの登録が1件しかありません。

確認したところ、この商品の出品カテゴリは、
そこまで人気で突出しないと上位に来れないわけではなく、
1件売れただけでも、人気順でかなり上位に
表示されることが推測できる状況でした。

つまり、過去に2件も売れているのであれば、
人気順でそれなり上位にいた時期があったにもかかわらず、
ほしいもの登録数が1しかつかなかったと言えるわけです。

目立つ場所に一定期間いたのに
ほしいもの登録がなかったというのは、
本質的にはそこまで人気がないのではないか?
という推測が成り立ちます。

もちろん、出品日と販売数の関係から考えて、
まったく箸にも棒にも掛からないというほど
人気がないわけではないと思いますので、
「出品してはいけない」というわけではありません。

むしろ、商品の人気を判断して出品する
というアプローチでBUYMAに取り組み始めたときは
こういう商品はむしろ積極的に出品して欲しいと思います。

今回の話は、単に、面倒くさがりな私が、
究極的に効率よく出品することを考えると、
このくらいの人気であれば出品はしない
ということです。

ちなみに、アクセス数やほしいもの登録数、
そして販売数の反応をもっと良くする手段としては
もっと値下げして出品してみるということが考えられます。

実際に買い付け先を探してみて、
参考にしたライバルよりもかなり値下げできそうなら、
思い切って値下げしてみると、ライバルとは
ひと味違う結果が得られるかもしれません。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから