大変だけどこれがやっぱり一番大事。(第264回2014年9月2日)

こんにちは、エスノです。

今日も今日とて
スカイプでコンサルしておりました。

その中で改めてひとつ思ったことが。

今日スカイプした方の出品されている商品のひとつが、
残念ながら一枚目の画像の加工に少し失敗していて、
ちょっと見栄えが悪くなってしまっていました。

しかし、その商品は出品から1週間足らずで
アクセスは数百件、ほしいもの登録10件以上、
というかすでに2つ売れているのです。

利益額も良いので、この調子でいけば
なかなかのヒット商品になりそうな感じです。

この結果を見て改めて感じたのは、
「1枚目の画像の見栄え」や「商品のコメントの質」などは
あくまで補助的な要素にすぎないということです。

多少画像の見栄えが悪くても、
商品コメントが淡白なものであっても、
BUYMAにおいては本質的な問題では無いのです。

※他のプラットフォームではこの限りではありません。
例えばヤフオクでは売るものによっては画像はかなり重要です。

結局、BUYMAにおいて最も重要なことは、
人気商品を他のパーソナルショッパーよりも
安く買い付けられるかどうかということ。

この部分を差し置いて、
画像や商品コメントにこだわっても、
その効果は半減どころかほぼゼロです。

ただ、この「最も重要なこと」は、
やってみると分かるのですが、
なかなか手強い相手です。

人気のある商品をスムーズに見つけられない…。

ライバルに価格で勝負できる買い付け先が見つからない…。

人気もそこそこで最安値で出品しているのに、
そのすべてがすぐに売れるわけではない…。

中にはポンポン成果が出る人もいるのですが、
そういう人のほうが少なくて、大体の人は
こういう悩みや苦しみを味わうことになります。

しかし、これは、
長期的に安定して成果を出すためには
絶対に避けては通れない道です。

なかなか上手くいかないと、
画像の加工が足りないんじゃないかとか、
コメントの書き方が悪いんじゃないかとか、
実績が足りないんじゃないかとか、
そういうところに気が向いてしまいがちですが、
改めて強調しておきます。

それは大きな問題ではありません。

人気商品を探して、その買い付け先を探して、
出品したあとも、定期的にアクセス数や
ライバルの状況をなどをチェックして、
その数をたくさんこなしていくのが一番地力が付き、
安定的に効率よく利益をあげられるようになります。

もちろん、画像の加工や商品コメントの工夫を
まったくいけないことだといっているわけではありません。

ライバルが多くて差別化したいときに
多少画像を加工するのはもちろん効果的ですし、
ちょっとニッチなブランドや商品の場合は、
なにかウリになるようなコメント入れたほうがいいのは
あえて言うまでもないことでしょう。

ただ、そればかりに原因を求めてしまい、
「最も重要なこと」を鍛えることを怠るのは
百害あって一利くらいしかありませんという話です。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから