出来ることをやりつくしたら●●するしかない。(第256回2014年8月24日)

こんにちは、エスノです。

今日明日と、コンサルで
大阪に滞在しております。

そういえば先日耳の後ろが痛い
と書いたところ、数名の方から、
肩こり解消についてメールなどいただきました笑

昨日一日、
パソコンやスマホにあまり触れず、
ちょっとゆっくりしたら、
一応夜にはなんとか痛みはなくなりました。

やはり肩こりなどから来るものだったようで、
今後はそういうところにも
ちゃんと気を付けないといけませんね。

(そう言いつつこんな時間ですが…^^;)

メッセージくださった方、
ありがとうございました。

参考にさせていただきます!

さて、ここ数日ちょっと受注が途絶えて
少しさみしい気持ちになっております。

特に低価格帯の商品を扱っている方は
少し注文が来ない期間が続いてしまうと、
「さみしい」なんてもんじゃなくて
不安すら感じてしまうかもしれません。

ただそういうときに不安がっていても
何かが改善されるわけではありません。

まあ無理に不安になるなと言っても
なかなか難しい話だと思いますので、
まずは目一杯不安がってもいいと思います。

しかし、そのあとは切り替えて、

「今の自分になにかマズイ部分はないか?」

というのを明らかにしていく作業を
必ずやっていきましょう。

慣れないうちはなかなかしんどいと思いますが、
逆に言えば、これは慣れることが出来る類の不安です。

では何をチェックすべきかですが、
例えば、ひとつの例として、それまでは
注文が断続的に来ていた商品については、

・自分以外のパーソナルショッパー(PS)から売れているのかどうか

ということを確認するとよいでしょう。

自分以外のPSからは売れているのであれば、
直ちに何か対策を打てないか検討すべきです。

逆に、自分以外のPSからも売れていないのなら、
それはもう仕方ないケースが多いです。

またしばらくすれば売れるはずですから
こちらは基本的にはそれを待つしかありません。

もちろん座して待つだけでは、
ただの時間の無駄です。

むしろ注文が入らない時こそ、逆に

「出品に時間を割けるチャンスだ!」

と考えて、他の人気商品の出品に勤しみましょう。

そのための時間を、
不安がるばかりで確保できないでいると、
将来的にますます厳しい状況になってしまいます。

なんか説教くさい話ですが、
要するに今打てる手をちゃんと打っているなら、
あとは新しく出品することしか出来ることないよね
という実にフランクなお話です。

自分への戒めも込めまして、こんな話にしてみました。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから