“ある性質”を持つ商品には気をつけよう。(第255回2014年8月22日)

こんにちは、エスノです。

今日は耳の後ろが一日中断続的にうずいて
意識散漫とした日になってしまいました。

痛いというほどではないのですが、
無視できるほどでもないので、
気になってしまって他のことに集中できないんですよね。

どうも肩こりが原因らしいのですが、
そもそも自分では肩こりが自覚出来ていないので、
どうしていいのやら困ったものです。

とりあえず風呂に入って温まってみたら
そのときだけは治まったのですが、
出たらまた元通りでした。

日・月で大阪にコンサルしに行くので、
明日起きたら治ってくれてるといいんですが。

このままだと風呂に入りすぎてふやけてしまいますので、
治し方に心当たりある方いたらぜひご一報ください^^;

さて、今日は久々に、
元コンサル生から連絡をもらいました。

そのときに聞いた話が、
すべてのパーソナルショッパーが
気を付けておくべきことだったので、
今日はそれを取り上げます。

なにかというと凄くシンプルなのですが、

「買い付けようと思った商品が、
その商品の“ある性質”のせいで、
買い付けが出来なかった」

という話です。

一度はオーダーが通ったものの、
注文した商品の“ある性質”のせいで、
あとからキャンセルになってしまったそうです。

もったいぶらずに書いてしまうと、
その“ある性質”というのは、
商品の素材が「ヘビ皮」だったということです。

正確なことは以下を参考にして欲しいのですが、

http://www.customs.go.jp/mizugiwa/washington/washington.htm

要するに、個人輸入のレベルだと、
ヘビとかワニの皮を使った商品は、
日本に送ることが出来ない可能性が高いということです。

残念ながら、この事実が、
買い付け先のショップの分かりやすい部分に
あらかじめ書かれていることがほとんどありません。

だいたい注文したあとしばらくしてから

「やっぱりヘビ皮は日本には送れないからキャンセルね」

という対応をされてしまいます。

というわけで、ヘビとかワニの皮っぽいものは、
それがちゃんと日本に輸入できるものなのか、
あらかじめ確認してから出品するのが無難ですね。

もちろん、ただ表面のデザインが
ヘビとかワニっぽく加工されているだけ
というものも多いので、それが確認できれば、
特に問題はありません。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから