アクセスが集まる低価格商品なのに売れない問題。(第257回2014年8月25日)

こんにちは、エスノです。

先日、

「出品して数週間で、
 アクセスが数百、ほしいもの登録も数十件あり、
 販売価格も1万円代なのに、1つしか売れない…。
 これはどんな理由が考えられるでしょうか?」

という質問をいただきました。

これが10万円以上するような高額商品なら、
やはり販売数はそこまで多くはならないので、
もうちょっと様子を見てもいいのですが、
1万円台なら普通はどんどん売れそうなものです。

実際に確認してみると、
他のパーソナルショッパー(PS)さんも
同じようにアクセスとほしいもの登録は
それなりにあるものの、やはり
購入にまでは至っていないとのこと。

こういうときに考えられるのは、やはり

「販売価格が実は国内よりも高い」

というケースです。

しかし、店舗でしか購入できない商品であれば、
その店舗に直接足を運びにくい地域の方が、
定価より高くてもBUYMAで買ったりします。

実際に、オンラインで購入できない
CHANELやCELINEなどの中には、「買い付け地」が
「日本」の商品が売れているのが散見されますね。

今回のケースは、要するに、
オンラインで買いやすいショップが
他に存在している可能性が高いということです。

それも楽天などの並行輸入ショップではなく、
ZOZO TOWN、UNITED ARROWS、BEAMSなどの
各ブランドとちゃんと契約して、
正規代理店として販売しているセレクトショップで
販売されている可能性が高いわけです。

お客さんも馬鹿ではないので、
こういうショップより価格が高い場合は、
やはりBUYMAではなかなか売れません。

ただ、だからと言って嘆く必要はなく、
こういうショップで在庫がなくなったら、
定価以上のプレミア価格でもBUYMAで売れ始めます。

ちなみに、こういうショップの価格は
各ブランドが指定する国内定価で販売しているので、
二重価格表記をするための「参考価格」の参考になりますね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから