ライバルにアクセス数が遠く及ばない理由。(第242回2014年7月31日)

こんにちは、エスノです。

今日は、今年初めて
ビアガーデンなるものに行って来ました。

今年初めてというか、
実は生まれて初めてなのですが。

そして、なんとなくビアを頼まなかったので、
ただデパートの屋上で集団でBBQやっただけ
みたいな感じでした笑

今日は風がかなり強くて、
肉を焼くコンロの火が燃え上がり、
ちょっとしたキャンプファイヤー気分も味わえました。

はい、これは完全な余談です。

キャンプファイヤーって言いたかっただけです。

さて、先日読者さんから、

すでに人気のある商品を出品しているが、
アクセス数やほしいもの登録数が、
参考にしたライバルに遠く及ばず、
その原因がよく分からない…

という質問をいただきました。

具体的にライバルの商品と、
その方が出品した商品を教えていただき、
状況をくわしく確認してみました。

そうすると、ざっくりですが、
ライバルはアクセス数が1000以上、
ほしいもの登録数が100以上という状況に対し、
この方は、アクセス数が約50、
ほしいもの登録数が約10という感じ。

ちなみに、価格はライバルに勝っているし、
それ以外にも、配送期間や、バイヤーの評価も
そこまで劣っている状況ではありません。

これだけ考えると、
ライバルとの違いはなさそうなのに、
実際にはアクセスなどに差が付いていて
なんとも不思議な感じです。

ただ冷静に考えると、ライバルが

「いつから出品しているのか」

というのは正確には分かりません。

※編注:この記事を書いた直後に、
出品日を確認する方法を思いつきました笑

詳しくは以下をご覧ください。

http://steermylife.com/891.html

この質問者は出品して1,2週間ですが、
このライバルがいつ出したかを正確に知る方法は
現時点のBUYMAにはないのです。

(以前もどこかで書きましたが、
なぜかガラケー版のBUYMAでは確認可能です。

ただ、いちいちそれをチェックするのはかなり手間なので、
現実的にはあまり有効ではないです。)

しかしひとつだけ、
「いつから出品しているのか」を
簡単に推測出来る可能性のある機能があります。

それは「お問い合わせ」です。

実際に「お問い合わせ」を確認してみると、
このアイテムは、去年の夏から問い合わせがあり、
要するに、すでに1年以上、
出品され続けている商品だと分かりました。

これはアクセス数やほしいもの登録数に
大きな違いが出来て当然です。

むしろ「割合」に注目すると、
アクセス数に対するほしいもの登録数の割合は、

ライバル=10%
質問者=20%

となっていて、質問者のほうがライバルよりも
より「欲しい」と思ってもらえています。

これは価格や配送期間などに配慮して出品した効果が
良い方向に出ている可能性が考えられるでしょう。

もちろん、アクセスの総数が違いすぎるので、
単純で割合で比較するのも微妙なのですが、
少なくとも出品の仕方が的外れではないということは
このことから言っていいと思います。

ライバルの強さの正体が分からないと、
「自分は正しく戦えているのだろうか?」
と、つい訝しんでしまいますが、
こういうことを確認していけば、
自分の歩みの確からしさを少しは実感できるはずです。

ちなみに、この話は次回に続きます。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから