事務局が最近力を入れて規制しているようです。(第233回2014年7月11日)

こんにちは、エスノです。

最近コンサル生をはじめ、
メールでもよく連絡をいただくのですが、
BUYMA事務局が、あることに関する
規制を強めているようです。

それはなにかというと、

「出品画像にタレントの写真を利用すること」

です。

ご存知だとは思いますが、
一応規約上は以前から禁止されていたことです。

■参考:バイヤー活動における禁止事項

http://qa.buyma.com/sell/4003.html

ただこれまでは、梨花さんなど
特定のタレントさん以外は
ずっと黙認されている状態でした。

しかしここ数カ月間で、
かなりチェック体制を強化しているようで、
対象となる商品の出品取り下げ要請が
事務局からかなり行っているようです。

この連絡が来たからといって
すぐにアカウント停止になったりはしないので、
指示されたとおりにちゃんと対応すれば
何も問題はありません。

ただ、改めて考えなければいけないのは、

「いい悪いを判断するのは、自分ではなく事務局」

だということです。

規約には書かれていたとはいえ、
多くのパーソナルショッパー(PS)が
タレントの画像を利用しているのを見て、
他の人が大丈夫なら自分も問題ないだろう
と考えていた方もいるかもしれません。

しかし、当然そうではないわけです。

事務局の公式な見解が「禁止」である以上、
それに反した行動を取っていたら、
いつどんなジャッジをされても文句は言えません。

ちょっと話は変わりますが、最近たまに

「在庫確認なしでの注文で在庫切れだった場合は、
『お客様都合』でのキャンセルとさせていただきます。」

という文言を書いているPSを見かけます。

事前にこうやって告知しておくことで、
在庫切れの責任をお客さんに負ってもらい、
自分の買い付け成功率を下げないようにする
ということなわけですね。

しかしこれは、あくまでPSが
自分で勝手に作ったルールです。

というか、これも規約に
明確に「ダメ」と書かれています。

■参考:キャンセル理由の選択について

http://qa.buyma.com/sell/4402.html

一見上手い方法のようですが、
最終的にいい悪いを判断するのは、
自分ではなく事務局ですので、
その点は間違えないように活動しましょう。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから