”見せ掛けの人気”に騙されてはいけません。(第279回2014年9月24日)

こんにちは、エスノです。

今日facebookを見ていたら、友人、
というか塾講師時代の元生徒の
25歳の誕生日のお知らせが。

25歳…。

25歳!?

私が大学卒業で塾のバイトを辞めると同時に、
無理矢理その塾でバイトを始めさせて、
大学卒業後もたまにご飯食べたりしていたので、
そのくらいの年齢だということは
もちろん分かっていました。

分かってましたが、なんだかまったく実感がなかったので
改めて気付いてけっこうビックリしてしまいました。

初めて会ったのが中学3年のときだったので、
実に丸10年の付き合いということになります。

私にとってはいつまでたっても
素直で可愛い生徒に変わりないのですが、
自分も30歳になってしまいましたし、
確実に時間は流れているんだなと。

この10年を振り返ると、今の自分がいる場所は、
当時の自分からすれば相当意味が分かりません。

元々私は独立志向は一切ありませんでしたし、
そもそもの性格が、積極性、社交性ともに△の、
割と保守的な人間です。

海外旅行なんかも、
会社を辞めるまで行ったこともなければ
行きたいと思ったことすらありませんでした。

そんな私が新卒で“ド”の付くベンチャーに入社し、
その3年後には会社も辞めてしまうなんて、
人生何が起こるか分からないものです。

ちなみに、これはもう余談ですが、
今年も来週末に競馬を観にフランスに行ってきます。

3年連続になるのですが、今年こそは
日本の競走馬が世界一になる瞬間を見届けたいところです。

そのついでに、いろいろ買い付けもしてこようと思います。

人気商品がBUYMAでいくらで売れるのか分かっていると、
もはやパリは街中にお金が落ちているようにしか見えません。

さて、余談はこのくらいにして本題です。

BUYMAで人気商品を探しているとき、
人気順で上位の商品が安すぎて、
どうやって買い付けているのか分からない…。

何度取り上げたか分からないほど、
多くの方がつまづく重要な話ですね。

こういうとき、商品ページをじっくり観察すると、
たまに突破口が開けることがあります。

例えば、サイズのある商品の場合、
安い価格で販売できるものは、
需要のあまりない大きなサイズだけだったりします。

商品ページの下の方をちゃんと見ると、
XXLくらいのサイズ感のものが在庫で売れ残っていて、
それを売り切りたいがために価格を安くしている
ということに気付けるわけです。

見かけの価格はすごく安く見えるので、
アクセスはとりあえず集まり人気順では上位にいるが、
実際はなかなか売れることはありません。

要するに、その商品の強さは
「見せ掛け」のものだというわけです。

こういう商品を見つけたら、
多少高くてもサイズが揃っている買い付け先を見つけて
出品するというのは有効な戦術の一つです。

その商品の人気が、
ただ安さに引きずられたものではなく本物ならば、
多少高くても注文をしてくださるお客さんはいます。

これまでそういう部分まで気にしていなかった場合は
これから気にするようにしてみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから