昨日と今日のBUYMAとかの話(第270回2014年9月10日)

こんにちは、エスノです。

今日は虫歯になった親知らずを抜きました…。

どうにかなっていることには
薄々気付いてはいたのですが、
昨日ご飯を食べていたらちょっと欠けたので、
これはマズイと慌てて歯医者に駆け込んだ次第です。

しかし、当たり前なのですが、
歯医者さんは躊躇がなくていいですね。

実はすでに一度親知らずを抜いたことがあり、
それほど大したことではないというのは経験済みなのですが、
それでもやはり「抜歯する」というのは気が重いものです。

麻酔される感じとか、
歯を抜くときにゴリゴリされる感じとか、
抜き終わったあとの変な感じとかを想像して、
「ああ嫌だ」と思ってしまうわけですね。

ただ、医者から見れば「いつものこと」なので、
判断から実行までのスピードがとても早いです。

それこそ、歯医者に到着して3分後には麻酔を打たれ、
その5分後には歯を抜かれていました。

結局、滞在時間は15分という短さです笑

こんなあっさり終わるなら
もっと早く来ておけばよかったと、
歯医者に来るたびにいつも思うんですが、
でもやっぱり気が重いんですよね…。

誰か歯医者に行く憂鬱さを
解消する薬とかを開発してください^^;

ところで昨日、
BUYMAから嬉しいお知らせがありました。

■【機能改善】出品リストの表示件数が、最大で100件表示できるようになりました

http://buyersinfo.buyma.com/?p=18602

出品後も商品ごとのほしいもの登録数を
かなり細かく追いかけている私としては、
これは非常に嬉しい機能改善です。

(むしろ今までなぜ20件固定だったのか謎ですが…。)

もっとたくさん出品している方には
100件じゃ足りないかもしれませんが、
私は出品数が基本的に100件もいかないので、
これで十分ありがたいです^^

さて、今日は、
先月末からコンサルをスタートした方から、
初受注の嬉しいご報告をいただきました。

売れたのはコンサル開始後、
最初の1出品目の商品だったのですが、
出品してすぐほしいもの登録数が伸びて、
ブランド×カテゴリの一覧では
あっというまに上位に表示されていました。

それでも売れるまでにちょっと時間がかかったのは、
結局価格による部分が大きかったようです。

この商品は見かけの価格を安く見せるために、
「送料着払」として出品していました。

そのため、それだけ見ると他より安く見えるのですが、
ちゃんと商品ページを確認すると、
他のパーソナルショッパーよりも高かったので、
なかなか売れなかったというわけですね。

また、昨日夜にも、
先月からのコンサルを受講している方から、
2件目の受注の報告をいただきました。

この商品は元々セール価格で、
かなり安い金額で出品していたので、
ほしいもの登録もあっという間に集まり、
人気順で上位に表示されていました。

ところが先週くらいに確認したところ、
残念ながらセールは終了していたため、
元の2倍以上の価格にしないといけない状況になっていたのです。

ちょうどそのタイミングで
設定していた購入期限が切れて
リクエスト受付中になっていたので、
「これは出品停止にしたほうがいいか」
と質問されたのですが、私は、
値段が上がってしまっても、とりあえず
出品しておきましょうとお伝えしました。

それは、在庫があるかぎり、出品しておけば
売れて利益になる可能性が0ではないからです。

もちろんここまで値段が上がってしまうと
現実的には中々売れにくいことが多いですが
出品しておくだけなら何か大きな手間が
生まれるわけでもありません。

今日は取り留めもなく書いてみましたが、
こういう具体的な話から得られることもあると思いますので、
また折にふれて書いてみたいと思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから