関税が掛からないこともありますよ。(第118回2014年2月16日)

こんにちは、エスノです。

今日は関税が掛からない輸送方法
について簡単にご説明します。

まず、関税の詳細な計算方法は、
ブログのこの記事をご参照ください。

http://steermylife.com/222.html

本当にざっくりと解説すると、

(商品代金(税抜き)×60%+送料)×関税率

を計算すれば関税額が算出できます。

また、その金額を元に、
日本国内の消費税額も計算されるというわけです。

さて、ではこれを踏まえたうえで、
どんな状況であれば関税が掛からないかというと、

商品代金(税抜き)×60%

の部分が、日本円換算で
およそ1万円程度のときです。

例えば、120米ドルの商品は、
120×60%×102円=約7,300円となり、
関税が掛からない可能性がかなり高いです。

絶対と言い切れないのは、
関税は税関職員のさじ加減ひとつで
掛かったりすることがあるためです。

かなり属人的なシステムで運用しているので、
そういうこともたまにあるんですが、
ほぼ掛かることはないと思ってもらって大丈夫です。

これはバッグでも財布でも、
そして靴でも同じように適用されます。

意外とこのことを忘れていて、
特に靴の買い付け費用の計算のときに
普通に関税を含めて計算してしまって、
出品価格が高くなりすぎるということがあります。

こういうのも含めて、
慣れていないうちは意外と
買い付け費用の計算を間違えていたりするので
最初のうちはひとつひとつ確認しながら
丁寧にやっていくといいと思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

ちょっとだけ他の人と違うことをする。(第117回2014年2月15日)

こんにちは、エスノです。

先週末に続き、
とんでもない大雪でしたね…。

私は相変わらず引き籠もっていましたが、
昨日は平日だったので大変な思いをして
帰宅された方も多かったでしょう。

今日もまだ残った雪で道路が滑るので、
足元にはお気をつけくださいませ。

さて、こういう家に籠りがちなときは、
やはりいつもよりも、ネットで
ショッピングをする方も増えるものです。

そのタイミングで、
ストッククリアランスセールの
1,000円OFFのクーポンも発行されていますので、
そういう特集にはちゃんと乗っかれるように
BUYMAからの情報はチェックした方がいいですね。

具体的には、毎週発行されるメルマガか
あるいはバイヤー管理画面に出てくる、
「Buyer’s info」をチェックすればOKです。

ただ、こういう事務局からの情報に
ちゃんと乗っていくというのも重要ですが、
それ以上にインパクトのある成果を出す方法を
今日はご紹介したいと思います。

昨日読者さんからメールをいただいたのですが、
その方は、BUYMAをはじめて1ヶ月ほどで、
なんと22件もの成約を出したそうです。

そのキーとなったのは、
BUYMA事務局に直談判をして、

「自分の扱うブランドの特集を組んでもらったこと」

です。

実はBUYMA事務局は、
バイヤーからの情報を広く受け付けています。

バイヤー管理画面の中段辺りに、
「Buyer’s contact」という項目があり、
そこでは、バイヤーからのさまざまな
情報提供を呼び掛けています。

例えば、SALEの情報を送って採用されると、
BUYMAが発行するメルマガやfacebookで
自分の商品が取り上げられたりします。

私も過去に、何度かセールの情報を提供して
それが採用されたことがありました。

最近は面倒くさがってやっていませんが…。

「そんな有益な情報は自分は持っていない」
と思うかもしれませんが、実はそこまで
希少価値の高い情報を送る必要はありません。

というのも、
媒体の運営などをやっていると分かるのですが、
はっきり言って運営者は常にネタに困っています。

つまり、どんな話であっても、
情報が集まってくることは嬉しいことなのです。

それが、より有益なものであるに
越したことはないですが、そうでなくても
取り上げてもらえる可能性は結構高かったりします。

今回メールをいただいた方の事例は、
やはりかなりうまくいった例ではありますが、
こういう積極的な、他の人がしないようなアクションを取ると
思わぬボーナスが待っていることは少なくありません。

基本的なことは押さえつつ、
他の人が躊躇したり面倒くさがるような
ちょっとだけ違うことをしてみる。

これはいつの時代も、
頭ひとつ抜け出すための王道なので、
ぜひそういう意識を持っていただきたいです。

なお、この成功には、
もうひとつ重要なポイントがあります。

それは、

「自身の経験に基づいて、
 自分だけの勝負の土俵(ルール)を構築した」

という視点です。

その特集が組まれたブランドを選んだ理由は
元々、奥様へのプレゼントが国内で完売だったため、
なんとか手に入らないかと海外で買い付けたのが
きっかけだったそうです。

そういうご自身の経験に基づいて、
あまり他のバイヤーが扱っていないブランドを選び、
さらに運営者側を巻き込むことで、
負けようがない勝負の土俵を作ったわけですね。

自分で負けようがないルールを作って
そこで勝負をするというのは、
絶対に外れない成功法則の一つです。

簡単に応用できるものでもないですが、
こういう視点も頭の片隅に入れておくと
なにかをきっかけに面白い発見ができると思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

BUYMAで成果を出すためにまず必要なこと。(第116回2014年2月14日)

こんにちは、エスノです。

昨日のメルマガで、
最近初受注のご報告を3件いただきましたと書いたら、
またおひとりから初受注のご報告をいただきました笑

こういうご報告をいただけるのは
ほんとうに嬉しいですね^^

ただ、ある意味、初受注してからが
本当のスタートだったりします。

昨日もお伝えしましたが、
BUYMAをやっていると、

・出品できない苦しみ

・受注しない苦しみ

・受注が安定しない苦しみ

・利益の出るアイテムが見つからない苦しみ

こんな悩みに遭遇していきます。

ただこれは、誰もが出くわして、
そして突破していくことですので、
そこでどうにもならなくなることはありません。

言うなれば、ちょっと難しい
運転免許の試験みたいなものなので、
考えるべきことを考えて、
やるべきことをやっていきましょう。

さて、2月も半ばですが、
今月の進捗はどんなかんじでしょうか?

多くの場合、2月と8月は
売上が落ちると言われています。

それぞれセールの終了する時期でもありますし、
ボーナスで火の付いたお客さんの購買意欲が、
ひと段落する時期ということもあるでしょう。

ただ、それは市場全体を見たときの話で、
販売者それぞれがそうなるかというと、
必ずしもそうではありません。

実際、私の現時点での実績は、
先月よりもだいぶ好調です。

すでに150万はほぼ確定しているので、
あとはこれをどこまで伸ばせるかというところです。

1月に到着通知がもらえなかったのが
ズレこんだ分があるにせよ、
1月の倍くらいの実績は出せそうな気がしています。

実は、この好調っぷりには
ちょっとした秘密があるのです。

それは、

「こまめに出品し続けている」

という超基本的なことです。

今月は現時点で16出品していますが、
先月は最終的に4出品だったので、
すでに4倍の出品をしています笑

というのも、先月までは、
昨年までに出品したアイテムを、
複数個売るという方針だったので、
出品に関してはサボりにサボったのです。

今月は、やはり新しいシーズンの
アイテムを扱っていうということで、
割とこまめに出品し続けています。

で、その出品したモノたちが貢献してくれて
先月より好調な成果に結びついています。

当然ですが、出品をしないことには
BUYMAで注文が入ることはありません。

あまりにも当たり前なので特に言っていませんが、
アクセスアップの方法や買い付け先の新規開拓も
出品をしているからこそ活きてくる話です。

そこは間違えないように気を付けてくださいね。

特に初心者の方は、作業になれる意味も含めて
一度50個くらいは出品してみたほうがいいと思います。

出品さえすれば、
アクセスが来ない理由の分析も出来るので、
改善策も立てやすくなります。

こまめに出品を続けていれば、
新着順で上位にいることが多くなり、
そこからのアクセスも期待できます。

ラッキーでなにかが売れるかもしれません。

しかし出品をしなければ、
そういうことすら始まらないのです。

多くの場合、出品できない理由として、

「価格で勝てるアイテムが見つからない」

というのが挙げられると思います。

そういう状況で
出品したい気持ちになれないのは
私はすごくよく分かるのですが、
多少高いくらいだったらどんどん出品したほうが
間違いなくプラスになります。

ライバルの価格に対して、
10%くらい高い程度であれば、
売れる可能性もそこそこありますので、
最安値じゃないからといって出品しないのは
もったいない話です。

もちろん、
一番安い価格で出品するバイヤーが
一番販売数は多くはなります。

ただ、将来的にそういう風になるために
今は少しでもなにか経験を積むことが重要です。

なんか説教臭い話ではありますが、
面倒くさがりの私自身への戒めでもありますので、
ご容赦くださいませ。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから