現役コンサル生の成果をいくつか。(第463回2015年11月11日)

こんにちは、エスノです。

今日は札幌から帰る飛行機の中で
このメルマガを書いております。

そして明日明後日は名古屋に行きます…。

もう日本全国いろいろ行き過ぎて、
主要都市はだいたい地図無しで歩けます笑

さて今月も10日が経過して、
今年も残すところ50日ほどですね。

また今日は11月11日ということで、
日本でもポッキーの日とかなんとか
いろいろやっていますが、
海外ではSingles Dayと言うみたいで、
いろんなショップからセールの案内が
わんさか届いてますね。

このSingles Dayのキャンペーンは
一過性のものですが、そろそろ
セールシーズンが本格的に始まります。

これまで培った経験と知識を
存分に発揮してガツンと稼ぎたいところですね。

と、そんな前置きはさておき、
ちょっと遅くなりましたが
先月のコンサル生の成果と
その成功要因、あるいは
失敗事例なんかを紹介しようかと思います。

まずは現役のコンサル生で言うと、
9月末に申し込まれたAさんが、
いきなり月利40万円を達成してくれました。

Aさんは元々月利30万円を
達成したことのあるくらいの
一定以上の実力ある方でしたが、
それでも先月はセールでも何でもなく
過去最高益を生むことに成功しました。

そして今月は一昨日の時点で
すでに月利20万円を超えていて、
さらなる実績を残してくれそうな感じです。

ただ普通にお仕事もされているので、
問い合わせや受注が増えてきて、
さらにちょっとしたトラブルが続き、
「時間が足りない」という問題が
いよいよ顕在化してきています。

先月の段階でその兆候はあって、
例えばこんな話をしました。

ある商品に注文が入ったのですが、
ショップを確認するとすでに在庫切れで、
別のショップでなんとか在庫を見つけるも
かなり値上げを提案しないといけない上に、
値上げをしてもほぼ利益が出ない
という状況でした。

この状況に直面してAさんは
買い付け成功率を下げるよりはと
キャンセルせず取引を継続したのですが、
本人の置かれる状況を考えると
私の見解ではキャンセルしたほうが
よかったと伝えました。

このケースで取引を継続するメリットは、

・評価が1増えること
・買い付け成功率が下がらないこと

デメリットは

・取引にかかる手間

です。

もっと初心者の方なら、
評価が増えることも買い付け成功率が
下がらないこともとても重要です。

しかしAさんはすでに取引は数百件あり、
また今は猫の手も借りたいくらい忙しくて、
時間が何より貴重という状況なわけです。

そのバランスを考えると、
注文してくださったお客さんには
本当に申し訳ないのですが、
キャンセルすることで時間を作るほうが
優先度は高いと考えたということです。

こういう案件がもし続いてしまえば、
さらに時間がなくなって他のお客さん、
あるいは、今後注文をくださる
「未来のお客さん」にも満足いく
取引を提供できない可能性が出てきます。

そういうことを考えると、
心を鬼にして「やらない!」と
判断しないといけないことはあると
私は思います。

9月にBUYMAを始めたAさんは
(先ほどとはもちろん別の方です^^;)
BUYMA歴2ヶ月目で、約9万円の
利益を出してくれました。

しかもバイヤーズドライブなどの
特別な割引は一切なしで、です。

本当に基本に忠実に、

・いろんな商品を見ることを通して、

・買い付け先の探し方をちゃんと身に付けること

・いろんな買い付け先に当たること

・いろんなショッパーの特徴を把握すること

を小さなお子さんの世話もしながら、
徹底してくださった結果です。

いまだに多くの方が思い違いをしていますが、
サンローランがいい、ヴァレンチノが売れるとか
そういうブランド全体で狙っていくという発想や、
財布が扱いやすい、靴が良いみたいな、
カテゴリ全体で狙っていくという発想は、
まったく意味がありません。

重要なのは、まずはとにかく商品単位で
ひとつひとつ徹底してリサーチすることです。

人気のある商品をひとつ見つけては、
その買い付け先を丁寧に探すことの
繰り返しこそ、遠回りのようで実は
一番の成功への近道だったりします。

また、そこにはプレミアムショッパーとか
海外在住のショッパーとかも
一切関係ありません。

付け入る隙がある商品は必ずあります。

話が少しそれましたが、Aさんも
正直運が良かった部分はあります。

ただこういう基本を身に付けた上で、
これからセールを迎えたり、
あるいはバイヤーズドライブのような
特権を手に入れたりすると、その効果を
最大限発揮することができます。

直近で少し伸び悩んでいますが、
ぜひ引き続き、淡々と継続して
いただきたいですね。

昼間は会社にお勤めのAさんは、
(Aさんばっかりですね^^;)
先月目標としていた月利17万円に対して、
約18万円の利益を生むことに成功しました。

なんでこんな中途なのかというと、
基本的に目標を立てるときは
自己申告だからです。

もちろんこれまでの最高益が
月利10万円ちょっとだったので、
それを勘案してはいるのですが、
目標で大事なのは、実現できそう
だけどちょっと難しそうという
絶妙のラインを設定することです。

その点では17万円というのは、結果的に
ちょうどいい目標ラインだったと思います笑

これまで他のコンサル(?)とかも
受けたことがあったそうですが、
基本的に出品しまくる方針だったそうで、
私のコンサル受講時点で出品数は400件以上。

それで最高月利10万円だったわけですが、
ここ1ヶ月では新規の出品数を減らして、
出品する商品の質と出品したあとの
メンテナンス、あとは受注したあとも
もっと安い買い付け先を探すことなどに
時間を割いた結果が先月の実績です。

「いやいやその出品数があったからこそ
今その成果が出ているんだよ!」
と思う方もいるかもしれません。

確かに以前に出品したものが、
最近売れたということは何度かありました。

またそれだけの数をこなした経験自体も
けして無駄ではなかったと思います。

その一方で、そのままのスタイルで
やっていたら生まれなかった利益も
かなりの割合を占めています。

何度もお伝えしているように、

・ただ出品しまくるだけ

・出品してもほったらかしにしておくだけ

では、ちゃんとした成果を出すのは
とても難しいです。

まして、効率よく安定して、なんて
夢のまた夢くらいの感じですから、
ぜひ頭に叩き込んで欲しいところです。

ちなみにAさんは今月は現時点で
約9万円の利益なので、このまま
順調にいけば月利30万円です。

しかし本人は相変わらず慎重派で、
目標は19万円と言っています笑

早いところ達成してもらって
上方修正していただきましょう。

他にも昨日のメルマガで書いたお二人、
11万の在庫で3万円の利益を出したKさんや、
30万円以上の商品が9時間で売れたり、
20万円の商品で5万円の利益を出したりと、
すっかり大物釣り師と化したTさんの話とかも
したいのですが、ちょっと長くなってきたので
このへんにしておきます。

ではではー。

P.S.

昨日も書きましたが、
明日21時頃のメルマガで
個別コンサルの新規募集をします。

興味のある方はご覧くださいませー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから