ライバルの安さの秘密を推測するテクニック(第287回2014年10月11日)

こんにちは、エスノです。

水曜の夜にフランスから帰ってきたのですが、
生まれて初めて時差ボケというものになって、
かなりしんどい思いをしていました…。

そんな状況でも、旅行中に
発送しなければいけない商品が溜まっていて、
昨日今日で8件ほど発送した次第です。

私は面倒くさがりなので、
とにかく発送には手間も時間も掛けないのですが、
それでも伝票書いたり検品したりすると、
なんだかんだ1つにつき10~15分くらいは掛かってしまうので、
この8件で約1時間半ほど時間を使ってしまったことになります。

この作業ばかりは、自分でやるのであれば、
これ以上なかなか時間を削減できないので、
なるべくまとめてやらないようにしたいところですね。

さて帰国して早速スカイプを何件も実施したのですが、
その中で重要な着眼点だと思ったことがあったので、
それについて書こうと思います。

以前も取り上げたことがあったのですが、
復習がてらぜひ読んでみてください。

コンサル生から、ライバルが出品している商品に
価格で対抗できる買い付け先が見つけられない、
という質問をもらいました。

ライバルが使っている出品画像のショップは見つけられたのですが、
ライバルと同じ価格で販売してそのショップで買い付けるとすると、
どうやっても赤字になってしまうのです。

BUYMAで人気商品を探していると、
まあよくある現象だと思います。

ここで考えられることは、
当たり前ですが以下の2つです。

・他にもっと安い買い付け先がある

・そのショップからもっと安く買う方法がある

前者は文字通りの意味で、
後者はクーポンやキャッシュバック、
あるいは購入者限定のサービスなどが該当します。

今回考えたいのは、
対象のパーソナルショッパー(PS)が、
どちらの方法で安く買い付けているのかを
判断する方法についてです。

どちらの方法なのかということを考えずに、
とりあえず漠然と安い買い付け先がないか探したり、
クーポンを探したりするのは時間の無駄ですし、
上手く成果につながらず精神的にも疲弊します。

ではどうやって、

・他にもっと安い買い付け先がある

・そのショップからもっと安く買う方法がある

このどちらの方法なのかを判断するかというと、
対象のPSさんの他の出品商品に注目すると推測できることがあります。

今回の場合、分かりやすくシャネルのバッグを、
FARFETCHの画像を使って出品していたとしましょう。

※実際にそんなことはありません。あくまで例えです。

もしこのPSさんが、

「・そのショップからもっと安く買う方法がある」

という理由で、そのシャネルのバッグを安く買い付けできるために
他のショッパーさんよりも安く出品しているならば、
FARFETCHで売っている他のシャネルのバッグも、
すべて他の人よりも安く買い付けられるはず。

ということは、FARFETCHに在庫があるシャネルの商品、
あるいはシャネルという一つのブランドにかぎらず、
FARFETCHで買い付け可能なあらゆる商品を、
同じように安い価格帯で他にも多数出品しているはずです。

しかし、今回の質問されたケースでは、
そうではありませんでした。

FARFETCHの商品画像を使って
他の人より安く販売していた商品は、
質問をもらったシャネルのバッグだけだったのです。

つまりこのPSさんは、
FARFETCHで他のあらゆる商品を常に安く購入できる、
クーポンなどの何らかの特別な権利を持っているわけではない
ということが推測できます。

ということはおそらくこのシャネルのバッグについては、
画像だけFARFETCHから拝借していて、

「・他にもっと安い買い付け先がある」

という理由で、他のショッパーよりも
安く出品している可能性が高いと仮説が立つわけです。

もちろんこれはあくまで可能性が高い
という話であって、絶対にそうというわけではありません。

対象のPSさんが、
あるショップの商品をすべて人より安く買えるのに、
面倒だからほとんど出品していないというような
ちょっと変わった人だとこの仮説は成り立たなくなります。

今回のPSさんは出品数が数百個あり、
その面倒くさがりの可能性は低いと言えるでしょう。

(低いというだけで絶対ではないですが。)

こんな感じでライバルPSさんが、
どんなスタイルで活動しているのか
というところを突っ込んで考えると、
いろいろ判断するときに参考になりますよ
というお話でした。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

「4つの悩み」の「5つの段階」(第286回2014年10月7日)

こんにちは、エスノです。

フランス最終日のシャルルドゴール空港で
このメルマガを書いております。

本当ならとっくに機上の人なのですが、
日本の台風の影響か、搭乗予定の飛行機が
フランスに遅れて到着したがために、
まだ飛び立てておりません。

出発時間が遅れるお知らせは前日には来ていたので、
今日突然言われたわけではなかったのですが、
もう特にやることもなかったので早めに空港に来て
のんびりしております。

とりあえず、
先日から電子書籍版の配信がスタートした
週刊少年ジャンプの今週号を、フランスにて
ipadで読むという近未来なことをしてみました。

毎週200万部刷られている週刊誌が
電子書籍で配信されるということは
出版・印刷業界にとっては、
かなりインパクトのある出来事でしょう。

今後どうなっていくのか気になるところです。

さて、先日のメルマガで、
パーソナルショッパーとして成長する過程で、
次のような段階をほぼすべての人が経験する
ということを書きました。

1.BUYMAで自分なりに満足できる成果を出し続けられる段階

2.BUYMAでそれなりに満足できる成果が出せる段階

3.BUYMAで多少成果が出ているが理想には遠い段階

4.BUYMAを始めたはいいが成果が出ず半信半疑の段階

5.そもそもBUYMAをやるかどうか迷っている段階

当然、成長していくと、
下から上に段階が上がっていくということです。

それとは別に、以前の記事で、
BUYMAを実践していく上ではほとんどの方が
次のような苦しみに遭遇することも書きました。

・出品できない苦しみ

・受注しない苦しみ

・受注が安定しない苦しみ

・利益の出るアイテムが見つからない苦しみ

自分で書いていてちょっと驚いたのですが、
この「5つの段階」と「4つの悩み」は、
かなり関連性が強いです。

各段階において、例えば、
4,5であれば

・出品できない苦しみ

・受注しない苦しみ

が大きな割合を占めるでしょうし、
2,3であれば、

・受注が安定しない苦しみ

・利益の出るアイテムが見つからない苦しみ

というのが悩みの大部分を占めるでしょう。

結局何が言いたいかというと、
ものすごく当たり前のことなのですが、

「今のままの自分ではすぐには望むだけの成果は出ない」

ということです。

たまにいただく質問に、

「英語が苦手なんですが大丈夫でしょうか?」

「ファッションやブランドにまったく詳しくないですが
稼げるようになるでしょうか?」

「私みたいなネットビジネス初心者でも成果は出ますでしょうか?」

というのがあります。

結論としては、まったく問題ありません。

なぜなら、それらは「今」そうであるだけで、
「これから」進化させていくことができることだからです。

それぞれの要素を必要な方向に必要なだけ伸ばせば
必ず成果は出せるようになります。

英語の読み書きは、
中学卒業レベルくらいは出来ることが望ましいですし、
自分が扱っているブランドの売れ筋商品や
買い付けしやすいショップの知識というのは、
やはり重要になってきます。

ただ英語をペラペラ喋れる必要はなく、
ファッションの知識だって、ブランド設立の背景から
デザイナーがどんな人でどんなキャリアなのかなんて
知る必要はありません。

(もちろん、あって困る能力ではないですし、
それによって受けられる恩恵もあるでしょう。)

これは冷静に考えれば当たり前のことです。

今実績を出せているパーソナルショッパーも、
「5つの段階」を「4つの悩み」と解決しながら
一段ずつ上っていったわけです。

同じようにしていけば、
必ず満足できる成果を出せるようになります。

ぜひこのことを忘れずに取り組んでいってくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

フランスにいますよ!という話。(第285回2014年10月6日)

こんにちは、エスノです。

現在フランスに滞在しておりますが、
毎日なんだかんだ朝からずっと動き続けて、
しかも出国前に風邪を引いてしまったので、
けっこうしんどい旅になっております。

はい、メルマガをサボった言い訳を
まず最初にさせていただきました。

到着した金曜日は、
ギャラリーラファイエットとプランタンという
老舗の高級デパートをウィンドウショッピング。

ディナーはホテル近くの、
ちょっとよさげなレストランに入ったのですが、
料理の質と値段が全く見合わない、
パリマジックと呼べる現象にまんまとやられました。

不味くはないんですけど、
有り得ないくらい高いんですよね…。

土曜日は朝からサントノーレ通りのブティック巡りをして、
いろんなブランドをちょろちょろ冷やかしてきました。

サントノーレ通りのちょっと先のモンターニュ通りの
セリーヌの新しいブティックでちょっと買い付けしたのですが、
その隣のサンローランで日本人スタッフに上手いこと乗せられて、
自分用に買い物をしてしまいました。

試着しちゃうと欲しくなるのでダメですね。

この日のディナーは現地の方にオススメしてもらって
非常に良いレストランに行くことが出来ました。

美味しいのに全然高くないせいか、
数カ月前から予約しないと入れない超人気店です。

今回も8月中に予約を入れてもらいました。

週一で行きたいくらい満足度が高かったです。

そして日曜日は、この旅行の最大の目的、
凱旋門賞の当日でした。

結局今年も日本の馬が勝つことはかなわず…。

使い古されたフレーズですが、
「世界の壁」というのはそう簡単には破れないものですね…。

この日のディナーは、3年連続3回目となる、
赤身のお肉を豪快に焼き上げるステーキ屋さん。

今年も変わらず美味しかったですが、
1年ぶりに食べると自分の胃の衰えが隠し切れません^^;

そして月曜日も朝から出かけまして
最終日の明日は最後にもうちょっと買い付けするつもりです。

完全にただの旅行記、しかも
写真もなく文章だけで恐縮なのですが、
たまにはこういうのもいいかなと。

帰国したら写真も交えつつ
またちょっと書こうと思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから