薄利多売を究極までやりきったときの実績。(第91回2014年1月17日)

こんにちは、エスノです。

今日は午後から、
ライティングを学ぶセミナーに参加してきました。

昨年の1月から始まったセミナーなんですが、
当初は、月イチで3回実施して3月で終了
みたいなスケジュールだったはずが、
なんだかんだ枝葉が付いた結果、
結局年をまたぐまでになりました笑

そもそもは、
ライティングを教わるセミナーではなく、
これからの時代に必要なビジネスの仕組み
についての話がメインでした。

今日の講座はそのテーマの延長で、
どうしても必要だったため開催された、
いわば追加公演的なものですね。

参加費用はそれなりにしたのですが、
私はそれに見合うだけの価値があると判断しましたし、
結果としてむしろお得感があったくらいの印象です。

BUYMAの話ももちろんですが、
こういうところで学んだことや
出会った人の話なんかも、これから
このメルマガで紹介していこうと思っています。

普通に生活していると
なかなか出会わないような話や人ばかりなので
視野を広げるのにはうってつけです^^

さて、今日は面白いデータを
ひとつ紹介したいと思います。

以前、個別の相談会で
実際にお会いしたバイヤーさんの話です。

その方は、外注さんにお願いして、
あるブランドの商品を1500個、
ただひたすら出品しまくるという
私とは真反対の戦略をとっている方でした。

基本的に、私はこの戦略をオススメしていません。

もちろん、
BUYMAでは注文後に買いつけるため、
出品するだけなら金銭的なリスクはないので、
この戦法もありといえばありです。

(この方の場合外注さんを利用するので、
その分のお金は出ていってしまいますが)

実際に私も、バイヤーになった当初は
トリーバーチのバッグや財布を
とりあえず50個ほど出品しました笑

出品しましたが、残念ながら
この戦法は上手くいきませんでした^^;

やはり商品の人気もライバルの価格も見ず、
ひたすら出品するだけとなると、
お客さんの目にはなかなか留まらず、
問い合わせすら来ないことがほとんどなのです。

だいたいの人は、
100個も出品する前に心が折れて
方向性を変えるか挫折してしまいます。

しかし、このバイヤーさんは、
そのまま突き進んで1500個出品しました。

その結果どうなったかというと。

選んだブランドが良かったこともありますが、
なんと月に10万弱くらいは稼げるようになっていたのです。

まあ外注さんに払う費用があるので
実質的な儲けとしては6~7万くらいだったそうですが。

この結果からいくつか言えることがあります。

ひとつは、こんなやり方でも
圧倒的な数をこなせばそれなりには実績が出ること。

これはもうそのままの意味です。

下手に考え込んで行動しないよりは、
ひたすら行動しまくったほうがまだマシなわけですね。

ですが、これは同時に
もうひとつ重要なことを示唆します。

それは、限界まで出品しても
なにも考えていないとこの程度の成果しか出ない
という実に現実的で残酷な結論です。

もちろん、1500出品というのは
当時の出品数の限界ですので、
現在では2500まで上がっています。

2500出品すれば、単純に計算して
それまでの1.7倍くらいの利益は
確保できるかもしれません。

ですが、それでもその程度です。

そしてさらに恐ろしいのは、
この戦法は薄利多売を地で行っているため、
取引数がものすごい数になるということです。

取引数が増えるということは、
梱包や発送の手間は当然それに比例しますし、
さらに恐ろしいのはトラブルが表面化するケースも
ものすごく増えるということです。

こういったことに掛かる労力を考えると
やはり私としてはこの戦法に躊躇せざるを得ません。

もちろん、梱包・発送や
トラブル対応など、すべての業務を
外注してしまえばそれで済む話です。

ですが、その体制を築くのにも
費用と時間の両方がかなり掛かります。

それよりはまず自分で超効率的に
少ない出品数、取引数で実績を出し、
それをもとに少しずつ外注化によって、
レバレッジを掛けていく。

こういう流れの方が無理がないし、
最終的に稼げる利益の額も大きくなるでしょう。

個人的には、こういう方向性で
バイヤー活動をしていくのが、
最良ではないかと思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

セール最終期の戦い方。(第90回2014年1月16日)

こんにちは、エスノです。

今月も半分が経過しましたが、
BUYMAの売れ行きはどうでしょうか?

12月ほどの勢いはないものの
まだ今月はお客さんの購入意欲も
かなり高いのを感じますね。

その要因として、
世界中でまだまだ続いている
セールの影響は無視できません。

しかし、セールになると
遭遇しやすくなってしまうことがあります。

それは、注文が入ったときに

「いざ買い付けようとしたら在庫切れ」

という現象です。

BUYMAでは比較的よくあることですが、
特にこのセールの時期には、どうしても
この現象に遭遇しやすくなります。

こうなってしまったときには、

・なんとか別の買い付け先を探す

・見つけられなければ、似たようなアイテムを提案する

というのが基本的な対処になります。

しかし、もし売れる可能性が高いのであれば、
そもそもセールになったのを見つけた瞬間に、
買い付けて在庫を持ってしまえば、
いざ注文が来たときに売り逃すことはなくなります。

とはいえ、これは
最悪赤字在庫を抱える可能性もあるので、
慣れないうちは勇気のいることだと思います。

ただ、これからの時期は、
いつもよりもちょっとだけ
在庫を持ちやすくなります。

BUYMAでは、
だいたいセール終わりのこの時期、
在庫一掃セールとして、
ストッククリアランスセール
という特集を組んでくれます。

TOP画面のバナーからのアクセスに加え、
専用のクーポンも発行してくれるので、
在庫が売れる可能性がかなり高まります。

もちろん、
そもそも人気商品を選べていないと
まったく意味がないのですが、
それをある程度のレベルでクリアできていると
売上を上げるのに大きく味方をしてくれます。

というわけで、
1月の売上の最後の追い込みをかけるために
私もこれから在庫を数十万円分買い付けて、
クリアランスセールのお世話になろうと思います^^

始めたばかりの方は
無理に在庫を持つ必要はありませんが、
ある程度実績も出ていて、なんとなく
在庫を持ったほうがよかったという経験がある方は、
ぜひこの機会に一度チャレンジしてみるとよいですね。

心理的なハードルが高ければ
数万円程度の低価格商品から始めるのがいいでしょう。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

BUYMAで国内価格よりも高く売る。(第89回2014年1月15日)

こんにちは、エスノです。

なんだか送信時間が安定しないので、
これからはこのくらいの時間に送るように
努力していきたいと思います。

ちょっと遅い時間ですが、
寝る前の頭の体操代わりにぜひ^^

さて今日、久々に本屋の
ビジネス書コーナーに行ってみました。

漫画大好きマンな私ですが、
一応たまには真面目な本も読みます笑

ただ最近は、iPadで、電子書籍で
購入してしまうことがほとんどだったので、
本屋のビジネス書コーナーは久々だったのです。

自分で物販をやっているせいか、
起業とか副業とか、あるいは
マーケティングとかセールスとか
そういうのを自然と見てしまうのですが、
今日はちょっとした変化を感じました。

私が会社を辞めた2年半前からしばらくは、
どちらかというと「副業」的な内容の本が
書棚の割合の多くを占めていた気がします。

しかし今日見た限りだと「副業」ではなく
「起業」系の本の割合がかなり増えていました。

昨年の、株式市場への
新規公開銘柄の増加を引き合いに出すまでもなく、
こういったことからも世相の変化は見て取れますね。

まあそこそこの大きさとは言え、
近所の本屋をひとつ見ただけなので、
全部が全部そういう傾向になっているか
というと確かに怪しいです。

ただ、こういう感じで、
何かを見たときに、自分の中の
ほかの知識と結び付けて考える
というのはユニークな発想には
欠かせない姿勢だと思います。

今回で言えば、

「副業」が減って「起業」が増えている?

確かに規模は違えど株式市場もそういう流れだなあ

?????

ということですね。

もちろん、この仮説を検証し、
さらに面白いアイディアに磨き上げるには、
もうちょっとタフで複雑なプロセスを
丁寧に踏んでいく必要がありますが、
思考をどんどん繋げて止めないというのは
あらゆることにおいてとても重要なことです。

今日は私のバイヤー史上、
最高単価となるバッグが売れました。

その額なんと約33万円笑

実は、なんとこれ、
国内価格より高いのです。

そしてまだ国内でも購入可能です…。

残念ながら国内買い付けだと
利益はほぼ出ないのですが…^^;

なんでそんなバッグが売れたか
ちょっと検証してみたのですが、
たぶんそのブランドの国内の
オンラインショップの存在を知らなかった
という結論に達しました笑

「BUYMAなら国内価格より安いだろう」
という思い込みの勝利ではないでしょうか。

せっかくなのでちゃんと海外で買い付けて、
利益をより多くいただくつもりです。

ちなみに、
国内価格よりも高く売れるというケースは、
実はけっこうよくあることです。

もちろん、普通に
店舗やオンラインで買える物は
基本的には売れません。

その点で、この例は
ちょっとイレギュラーですね。

ですが、国内で完売のアイテムだったり、
あるいはオンラインがないブランドで、
店舗にまで買いに行けないという方は、
国内価格より高くても買ってしまいます。

要するに、供給が不足している状況です。

こういう状況になりやすいのではと、
最近アンテナを立ててチェックしているのが、
実はメンズのアイテムだったりします。

特に、レディースがメインで
最近メンズに力を入れ始めたブランドは、
まだまだ国内の在庫の数が多くありません。

なので、
人気商品はあっという間に完売し、
国内価格より高くてもいいから欲しい
というユーザーがけっこういるのです。

男性のユーザー構成比は、
おそらく3割くらいのものだと思いますが、
それでも人数自体が増えてきているので、
狙いとしては面白い市場になってきていると思います。

おまけに、一部のブランドを除き、
まだまだメンズに強烈な強みを持つバイヤーは
それほど多くない印象です。

レディースで成果が出ている方は、
ちょっと目先を変えてみるのもいいかもしれませんね。

ただ、まだほとんど実績がなければ
大人しくレディースから始めるのが無難だとは思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから