「ひと味違うビジネス」の作り方(第446回2015年8月31日)

こんにちは、エスノです。

毎月言ってる気がしますが、
早いもので今日で8月も最終日ですね…。

この分だと1年が終わるのも、
あっと言(以下略

ただ、残りのあと4ヶ月は、
1年で一番利益を生み出せる
ボーナスタイムでもあったりします。

それは当然11月頃から始まる、
冬のセールの影響が大きいわけですが、
その仕込みがどれだけできるかは、
9月、10月に掛かっています。

仕込みというのは、単に、
どれだけ出品できるかということを
指しているわけではありません。

もちろんそれも大事です。

ただそれと同じかそれ以上に重要なのが、
例えば、秋冬の人気商品のリサーチや、
ライバルショッパーの買い付け力のチェック、
あるいはそういう商品の買い付け先の
新規開拓などなど…。

要するに、
セール時期の効果を底上げするための、
“知識と経験”を仕込むことです。

これはこの9月、10月に限った話ではなく、
もちろん一年中言えることではあるのですが、
特に年末に成果を伸ばしたいのであれば、
これからの2ヶ月間でどれだけ地道なことができるか
というのが大事になってくるというわけですね。

そんなことを考えながら、
明日からも頑張っていただけると
よいのではないでしょうか。

さて本題です。

前回、前々回のメルマガで、
物販である程度成果が出たあとの
「次のステージ」のビジネスについて
書いてきました。

その先には、「物販をもっと頑張る道」と、
「情報発信を元に利益を生む道」があり、
私がお伝えできるのは言うまでもなく後者です。

ただ、私がそれを伝える意味というのは、
私の今年の月粗利平均が約120万円とか
現時点で最高の月粗利が200万円以上とか、
そういう単純な利益の部分にはほとんどありません。

私が伝えられることは、このくらいの成果を

「集客の手間は最小限に抑えながら、誰にも依存せず、
 手堅く安定して出し続けるビジネスの作り方」

です。

私は今のブログやメルマガを、
誰かに紹介してもらったことがありません。

メルマガ登録者はブログ経由の方しかおらず、
その結果、読者数は、メルマガを始めて
21ヶ月経過した現時点で700名もいません。

そもそもブログのアクセス数すら
1日100件あれば良い方という状況です。

しかしながら、読者さんの数が
約300名程度の時点でも、月粗利で
200万円を超えたことがあるように、
そのへんは特に問題ではないわけです。

はっきり言って、このブログアクセス数などは、
威張れるものではないどころか、
同じようなビジネスをしている方からすれば
かなり少ない部類に入ると思います。

普通はそういう数値こそが重要で、
それを増加させるために、様々な作業を
膨大にこなしたりします。

さまざまなブログに挨拶回りしたり、
無料レポートを大量に作ってみたり、
いろんな人に紹介を願いしたり、あるいは
ツイッターやfacebookなどを使ってみたりして
とにかく一人でも多くの読者を増やそうとするわけです。

(そこまでやっても上手くいかずに、
 途中で脱落してしまう方がほとんどですが…)

しかし私はそれらのことを一切していません。

そもそも他の人のブログやメルマガを
ほとんど読んでいませんから、
同じように情報発信をしている知り合いは
ほんの数名しかいません。

無料のレポートこそいくつか作っていますが、
それは読者さんを増やすためではなく、
単純に話をレポート形式でまとめたほうが
分かりやすい話題だったからです。

基本的には、毎日記事を書くことしか
していませんでした。

当然ブログを始めた時点で
読者さんはいないわけですから、
初めはのれんに腕押しというか、
何の手応えもない状況から始まります。

なぜそんな何もない状況から始まって、
それなりの成果を出せるまでになったのか。

そこには当然、ちゃんとした
「戦略」があります。

たまに私は
BUYMAに無関係なセミナーに参加してると
このメルマガ上で書いているのですが、
実はそのセミナーの内容というのは、
まさに今回お伝えする「戦略」を
学びに行っていたわけです。

私が現在のようなビジネスを作れたのは、
ほとんどそこで習ったことをそのまま
自分の状況に当てはめて実践しただけ
と言っても過言ではありません。

その「戦略」というのは、一言で言えば

「自分だけの土俵を作る」

ということに尽きます。

これはすごく分かりやすく言うと、
「自分だけの強みを作って差別化をする」
というのに近いのです。

「その他大勢」とひと味違う成果を出すには、
常にこういう発想で取り組む必要があるのは、
BUYMAであってもなくても同じことですね。

しかし、おそらく
普通に「差別化」を意識しただけでは、
ちょっと上手くいかないと思います。

現時点では、
具体性に欠ける表現で恐縮ですが、
明日から募集する個別コンサルでは、
その「戦略」を私のこれまでの経験を踏まえて、
丁寧にお伝えしていきます。

詳細については、いただいた質問・疑問への
回答などともあわせて、明日の21時頃に
お送りするメルマガに書きますので、
すでに予約してくださっている方もそうでない方も、
ぜひ楽しみにしていてくださいませ。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

エスノの現在のビジネスについて。(第445回2015年8月27日)

こんにちは、エスノです。

今日は二人のコンサル生から立て続けに
嬉しいお知らせがありました。

ひとりは、今週の火曜で、
3ヶ月間のコンサル期間が終了したYさん。

なんと昨日1日で5件も受注が来て、
売上で約105,000円、利益で
約3万円を稼ぎ出したそうです。

今月は体調不良などもあり、
なかなかペースを掴めていなかったのですが、
これで今月は月利10万円がほぼ確実になってきました。

Yさんは4月の時点で、
コンサルの申し込みをしてくださったのですが、
その時点ではカードの上限が極端に少なかったため、
なんとかしてまずそこを解決できたら、
そのときは改めてコンサルを開始しましょう
ということで一度お断りをした経緯がある方です。

その後、利用可能なカードの枠を増やして、
改めて5月からコンサルをお受けしました。

先月はあと一歩で10万円には届かなかったものの、
受注がないときもめげずに作業を続けた結果、
今回の嬉しい成果につながったというわけです。

もうひとりのRさんは5月からコンサルを始めて、
現在半年コースの4ヶ月目に突入しましたが、
ここに来てようやくエンジンがかかってきました。

今日は1件で約55,000円の利益が出て、
今月6件目の受注で利益が約105,000円
になったそうです。

こういうちょっと目が覚めるような受注があると
視野が広がりますしテンションも上がるので
この調子でどんどん売って欲しいところですね。

さてさて、今日は私の
現在のビジネスについてのお話です。

昨日お伝えしましたが、BUYMAなどの物販で
一定以上の成果が出たあとの「次のステージ」
として、

「情報発信をすることで利益を生むビジネス」

を私は提示していきます。

まずは分かりやすいところで、
どのくらいの収益が上げられるのか
という話からしていきましょう。

私のビジネスの収益は、主に

・BUYMAでの商品販売

・メルマガでの有料サービスの提供

(BUYMAの個別コンサルティング、
「BUYMAの予備校」など)

の2つで構成されています。

すでに後者の比重がかなり大きい
というのはお伝えしたとおりですが、
初めてその月粗利が200万円を超えたのが、
昨年の8月です。

ただこのときは個別コンサルの募集を、
かなり多めに確保したがために、
利益は出たもののかなり忙しくなり、
他のことがあまり出来なくなってしまいました。

その反省を活かして、そのあとは
しばらく募集のペースを落としつつ、
もう少し効率よく安定して利益を出せるような
体制作りに勤しみました。

(このへんの発想はBUYMAのときと一緒ですね。)

その結果、今年は今のところだいたいイメージ通りに
月粗利の平均が約120万円です。

ちなみに5月には再び月粗利200万円を超えました。

ここからコンサルの交通費や各種税金も払うので、
もちろん単純に全部が手取りではないわけですが、
すべて一人でやっているビジネスと考えれば
そう悪い成果ではないと思います。

ただ、単純に利益だけ比較すると、
もっと大きく稼いでる人なんて、
そこら中にいるわけです。

そもそも、純粋に事業として考えれば
吹けば飛ぶような規模の金額ですから、
この利益自体が特に凄いわけでもないですし、
そこに価値を感じて欲しいとも思っていません。

私のビジネスが
多少なりとも凄いと言えるところ、
そして伝える価値のある部分というのは、
利益額ではなく、その「成約率の高さ」に
象徴されると言えます。

先程も書きましたが、
初めて月粗利200万円を超えた2014年の8月時点で、
このメルマガの読者さんの数は300名ちょっとでした。

これはすべて、
私のブログ経由で登録してくださった方で、
誰かのブログやメルマガで、私のメルマガを
紹介してもらったということは一度もありません。

メルマガで稼ぐには
とにかく読者数が多くなければダメだ、
そのためには読者の多い有力なメルマガで
自分のことを紹介してもらう必要があると
思い込んでいる人からすれば、
これはなかなかショッキングな話だと思います。

さらに、この時点ですでに個別コンサルの
受講経験者数というのは約20名いましたから、
メルマガ読者さんの15人に1人が、月に10万円を
支払ってもいいと判断したということです。

そして、さらに言えば、
コンサル募集のページを見たことがある方はご存知のように、
私は“セールス”つまり“売り込み”をほぼしていません。

それに該当する要素があるとすれば、
申し込みの期日や定員の数くらいですが、
だいたいいつもすぐに定員に達してしまうので、
これらも煽る材料として使われることがありません。

そもそも売り込んでいないどころか、
コンサル募集ページの冒頭には

「すぐに楽に稼げるようになると思ってる人は
悪いことは言わないので今すぐページを閉じてください。」

と赤字でデカデカと書いていて、
むしろ申し込まれにくいような状況ですらあります。

それでも、これまでに多くの方が
ご自身の意志で決断して申し込んでくださいました。

“普通に”メルマガやブログで
コンサルを募集したりアフィリエイトなどで
教材を紹介したりする方からすれば、
これはあり得ないことだと感じるでしょう。

しかし私からすればこれが普通ですし、
むしろこういう状況こそが有るべき姿です。

そしてこういう状況というのは、
適切な方法で実践されれば、
多くの方が実現できることだと考えています。

とまあ、珍しく自分のことを書きすぎて
ちょっとむず痒くなってきたので、
このへんで一度筆を置きますが、
目指せばこんな世界が次に待ってます
という話でした。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

BUYMAの次のステージの話。(第444回2015年8月26日)

こんにちは、エスノです。

一昨日の株式と為替の乱高下は凄かったですね…。

NYの下げ幅は、リーマン・ショックのときを
上回るということで、もう歴史的な場面に
遭遇した感じです。

我々に特に関係がある為替相場も、
ドル円で一時116円まで一気に下がりました。

ただ現時点ですでに120円くらいまで戻していて、
単純に円高傾向に潮目が変わったかというと
そうでもなさそうです。

いつもお伝えしているように、
為替の予想なんてしても仕方ありませんし、
そもそも出来ませんから、重要なのは
それに一喜一憂、右往左往する必要のない
収益構造を平時から作り上げようとすることです。

とりあえずしばらくは為替が動きやすいと思うので、
ご自身の商品価格については、適切に修正することを
心がけてくださいね。

さて日曜、月曜は個別コンサルで
大阪におりました。

日曜にお会いしたAさんは、
昨年の秋に1ヵ月、そして今年5月から
改めて3ヶ月間申し込んでくださった方なのですが、
今回お会いするのが最後のコンサルでした。

昨年の1ヶ月では教え足りなかったことも、
この3ヶ月間では割とカバーできて、
あとは何よりご本人の頑張りがあって、
7月は初めて月利約20万円を達成し、
今月も昨日時点で25万円の利益が出ています。

まだ利益率に改善の余地はあるのですが、
先月、今月はともにセールの恩恵が
そこまであったわけでもないので、
今後大きく崩れることはないと思います。

あとは丁寧に継続するだけなので、
ぜひ引き続き頑張っていただきたいところです。

月曜にお会いしたTさんも、昨年の夏に
2ヶ月間申し込んでくださっていた方で、
この方は昨年時点で月利30万円を
すでに達成していました。

そしてそのあと、他のビジネスでも
ある程度利益が出せるようになったところで、
また今年BUYMAに戻ってきたのですが、
ちょっと感覚が鈍ったのか成果が芳しくなく、
そこで先月からコンサルに再度申し込まれた
という経緯があります。

先月は月利で約30万円を稼いで、
今月は40万を目標にしていたところで、
現時点でまだ23万円程度なので、
ちょっと渋い感じになっています。

ただ、馴染みの買い付け先が
いくつも夏休みに突入したり、
お客さんとのトラブルがあったりと、
外的な要因が作用したところもあり、
割と仕方ない部分もあったかと思います。

起こったことは仕方ないので、
それはそれで今後対策をするとして、
残り1週間、そして来月とさらに
成果を伸ばせるように切り替えて
やっていかなければいけないですね。

と、こんな感じで、BUYMAの個別コンサルが
ここ1年くらい私のビジネスの中心です。

現時点で把握している限り、
これまで受講してくださった方が38名いますが、
月利10~20万円の方が11名、20~30万円以上が9名、
30万円以上が6名という感じの成果が出ています。

お受けできる人数に限界がある
という欠点はあるものの、これはこれで、
今後も続けていこうとは思っています。

ただ、私としては、
もっと大きな利益を生み出すためのステージを
提示していく必要があると感じています。

特にBUYMAなどの物販で、
一定以上の成果を出した方たちには

「その先どうやって進んでいけばいいのか」

という道を具体的に示していきたいと考えています。

BUYMAなどの物販で、
一定の利益を出せるようになったあと、
一般的には次の方向性として、

・物販をもっと頑張る

・物販の「やり方」を教える

という2つの道があると思います。

これらはけして相反するものではないですし、
むしろ両立することの相乗効果も大きいですが、
ここでは分かりやすくするため、あえて
このように2つに分けて書いていきます。

すでにお分かりのように、私は
「物販をもっと頑張る」という方向性ではなく、
「物販のやり方を教える」ほうに主軸を移しています。

それは以前も書いたように、
「物販をもっと頑張る」という方向性が
あまり性に合っていないということが大きいです。

※参考:私がビジネスを展開する上で考えていること。(第312回2014年11月17日)

http://steermylife.com/1075.html

物販の収益規模を拡大するには、
「自分以外の人に作業をお願い(外注)する」
ということがどうしても外せません。

月利で100、200万円程度の規模なら、
死ぬ気でそれだけに時間を使えば、
自分一人でも何とか達成できる可能性は
ゼロではないかもしれませんが、
せいぜいその規模止まりでしょうし、
それには相当な労力が必要です。

それはもう誰になんと言われようと
私は嫌なのでやりません。

じゃあ人に外注すればいいのかもしれませんが、
それはそれで個人的にあまり好きではないのです。

結局、物販は規模が大きくなり、
それにともなって関係者が増えると、
いろいろ複雑な部分が増えてきます。

そういうことを考えたとき、
私は性格的に、出来るだけ関係者が少ない、
シンプルなビジネスを作りたかったので、
今のような方向性に舵を切ったわけです。

教えること自体好きですし、
性にも合っているというのも大きな理由ですが。

ということで、私は、
物販で利益を出せるようになった方に

「情報発信をすることで利益を生むビジネス」

を新しいステージとして提示していきます。

まずは、BUYMAと同じように
個別コンサルティングという形式で、
少人数の方にお伝えしていくつもりです。

その申し込みを9月1日から始めますが、
実はちょろっとこの話をした、
BUYMAのコンサル受講経験者から、
すでに申し込みの希望を複数いただいております。

ということで、もし現時点で興味がある
という方は、枠を確保しておきますので、
メールなどでご一報をいただければ幸いです。

とりあえずこれから数日に渡って、
私がどんなことを意識しながら、
具体的にどんな方法で情報発信をしているか、
そしてその結果どういった成果が出ているのか
ということをお伝えしていきます。

まだBUYMAを始めたばかりという方にも、
「その先に何があるのかというのを、
あらかじめ明確にイメージしておくのは
けして悪いことではありませんので、
ぜひ視野を広げてみてください。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから