だいたい想定通りです。(第448回2015年9月4日)

こんにちは、エスノです。

9月になって、先月の成果の報告を
現役、OB問わず、コンサル生から
たくさんいただいてます。

先々週末大阪でお会いしたAさんとTさんは、
二人とも無事月利30万円を超えました。

Aさんは初めての大台達成ということで、
私としても喜びもひとしおというところですね^^

そしてメルマガお送りした時点では
むしろAさんの後塵を拝していたTさんは、
なんとそこから怒涛の受注ラッシュがあって、
結局365,000円まで利益を伸ばしてしまいました。

今月もすでに7万円以上利益が出ているので、
このペースでいけば50万円が見えてきます。

(さすがにそんなに上手くはいかないと思いますが^^;)

ちなみにお二人とも受注件数は30件台です。

また、こういう派手な成果もさることながら、
個人的にはコンサル開始前には、ほぼ
ハイブランドを扱った経験がなかった二人の方が、
月利10万円を突破したのも感慨深いです。

もちろんコンサル生全員が全員、
上手くいった月だったわけではありません。

7月に約30万円の利益を出したEさんは、
8月は出品商品の在庫切れが相次いで、
結局10万円にも届きませんでした。

主な原因は、7月の売上の多くが、
セール品で構成されていたことです。

セール品はやはり在庫に限りがあるので、
その在庫が尽きてしまうと、いくら注文が来ても
もうどうしようもありません。

これは季節の変わり目では
特に気を付けたいポイントですね。

対策としては、

・季節の影響しにくい定番商品

・次シーズンの商品のなかでも、
いち早く人気が出ている商品

をラインナップに揃えるのが有効です。

いずれを扱うにしても、常日頃からどれだけ
BUYMAの中を見てリサーチしているかと、
どれだけ買い付け先に精通しているか、
というのが重要になってきますね。

もちろんこういう状況は、
ある程度分かっていたので、
月半ばで修正したものの月内には間に合わず…。

ただ今月に入ってからその成果も出ているようで、
今月は復調してくれると思います。

さて、1日から募集を始めた
「情報発信で利益を生むビジネス」
の個別コンサルティングですが、
定員3名のところ、現時点でまだ
応募してくださったのは1名のみです笑

事前に予約してくださっていた方も、
いざとなると二の足を踏んでいる感じですね。

ただ、だいたいこんな感触だろうな
というのはあらかじめ想定していました。

いきなりこれまでのメインストリームを
違うものを提案してすぐ受け入れてもらえるほど
甘いものではないのはよく分かっています。

しかしながら、これは絶対に、
今後目指していって欲しい、むしろ
目指していかなければいけない方向だと
私は確信しています。

なぜなら、私自身が、
BUYMAで一定以上の成果を出したときに
強く感じた問題を解決したのが、
この方向に進んだことだったからです。

多くの方にぱっと受け入れてもらいづらい
というのは百も承知なので、
ライフワークのように地道に少しずつ
前に進めていければいいかなと思います。

ちなみに募集ページヘのアクセスは、
BUYMAのコンサルの時よりも多く、
「興味がある」というのは伝わってきます。

実際に問い合わせをくださった方も、
みんな「興味はあるし、やりたい、だけど…」
という状況ですね。

何が二の足を踏ませているかというと、
端的に言えば私の応募ページの内容が
分かりにくいという一言に尽きるのですが笑、
その中でも特にピンと来ない部分、
不明瞭な部分というのは以下の3つのようです。

1.収益発生までに掛かる時間とそれまでに具体的にやること

2.自分にできるのか不安、分からない、自信がない

3.いつ始めればいいのか分からない

これらについて、ちょっと具体的に
お伝えしようかと思います。

1.収益発生までに掛かる時間とそれまでに具体的にやること

まず具体的に何をするかは、
これはもう凄まじくシンプルで、

・ブログを書く

・ブログ読者にメルマガ登録してもらう

・メルマガ読者になにかを有料で販売する

これだけです。

で、だいたい何かを販売して
購入してもらえるようになるまでには、
最短で2、3ヶ月くらい、長いと半年くらい
をイメージしてもらえればOKです。

ただ、ブログやメルマガのコンセプトを
よっぽど酷く間違えていなければ、
だいたい3ヶ月くらいで成果は出ると思います。

どんな内容を書くかというのは、
書く人毎によってまったく違ってきます。

どうもブログやメルマガを書くとなると、
「エスノのような文章」を書かないといけない
と思ってる方が多いのですが、
それが間違っています。

それでは私と競合しちゃうので、
このビジネスの最大のメリットである
「競合不在でビジネスが出来る」
というのが薄れてしまいます。

「適切なコンセプトに沿った自分の文章」

「役に立つ内容」

この組み合わせでブログを書き続けていれば
必ず「自分の」読者が現れます。

その読者との関係をまずは大事にして、
具体的にどんなことに困っているかを
質問してみたりしましょう。

私の場合は、無料でスカイプしたり、
あるいは直接お会いしたりしました。

気の早い方はこのへんで
なにかを売ってしまいますが、
それだとだいたい上手くいきません。

ここではお金はいただかずに、
とにかく読み手に「信用」してもらうために、
有益な情報を出し惜しみしないで、
ばんばん書いていくのが大事です。

そういう有益な内容や、あるいは
読者の生の声を記事に反映させれば
より良いものを読者に提供できるようになり、
さらに様々な反応をもらうことが出来ます。

そうなって初めて、具体的になにか
読者さんたちが困っていること解決するものを
有料で提示すれば必ず購入してもらえます。

この段階まで来るのに、
だいたい3ヶ月前後掛かると思います。

これを長いと思うか短いと思うかは自由ですが、
このベースさえ作れてしまえば、BUYMAで
頭を悩ませることになる、

・どう頑張っても30%くらいにしかならない低利益率

・薄利で出品するライバルショッパーの存在

・いつ売れるか分からない不安、出品しないと売れない不安

というものから開放されるので、
それだけの労力と時間を掛ける価値は
大いにあるのではないかと思うところです。

(まあこれはBUYMAというか、プラットフォームで
 物販ビジネスをする上では避けて通れない悩みですね。)

特に月利30万円に達したことがある方の多くは、
上記のような悩みを感じたことがあるはずです。

利益率が低いがために、なかなか
キャッシュフローに余裕ができずに、
思い切って在庫を持ったりすることが出来ない…。

同じ買い付け先を使っているライバルが
いつも必要以上に価格を下げてくるので、
常にその価格を気にしなければいけない…。

前月の利益が30万円に達しても、月が変わって
同じように成果が出せるかいつも不安になる…。

もちろんこれらは「BUYMAの範囲内」でも
ある程度解消することは可能ですし、
私もこれまでそういう記事を書いてきました。

たとえば、薄利のライバルに対しては
どんな考え方で価格設定をすべきかというのは、
何度も取り上げてきた内容です。

ただ、BUYMAというプラットフォームで
商売をする以上は仮に薄利ではなくても、
どうしても競合の存在を無視はできません。

そういうストレスを大きく緩和したいなら、
他のビジネスも持ったほうがいいということですね。

長くなったので、残りの2つ、

2.自分にできるのか不安、分からない、自信がない

3.いつ始めればいいのか分からない

については、明日のメルマガで書きます。

■情報発信ビジネスの個別コンサルティング詳細

http://

※メルマガで募集しました。

とりあえずいつまでも募集していても仕方ないので、
9月6日(日)24時を締め切りとさせていただきます。

なにか不明点があれば遠慮なくご質問くださいませ。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから