たまにはこんなトラブルもあります。(【第50回】2013年12月5日)

こんにちは、エスノです。

今日でこのブログも50記事目ですね。

途中2ヶ月ほどのサボりを2回挟んでいるので
褒められたものではないんですが、
やっぱりある程度区切りのいいところまで来ると
ちょっとした達成感があってよいですね^^

今日は、僕にまさに本日起こった「事故」について、
初めてのケースだったのでちょっと書かせていただきます。

ちょっと笑ってしまう話なんですが、
一昨日の記事で書いた35万の仕入れの話の続きです。

これは同じアイテムをサイズ違いで10個仕入れたんですが、
なんとそのうち6個がキャンセルになってしまいました。

その理由は、

「価格を付け間違えてたので、その値段では売ることができない」

というものでした(笑)

セール価格になっているのを見て、
僕は喜び勇んで飛びついてすぐに決済したわけですが、
なんとそれは間違った値段だったというんです^^;

こんなことってあるんですねえ。

ショップからメールが届いた瞬間、
「そりゃないでしょ(;´Д`)」
と思わずつぶやかずにはいられませんでした^^;;

2年半バイヤーやってますが、初めてのケースで、
さすがにちょっと開いた口が塞がりません(笑)

まあ起きてしまったことはしょうがないです。

この買い付ける予定だった分の注文は
実はすでに受けてしまっているので、
なんとか他の買い付け先を探すしかないですね。

値上げすれば他に買えるところはあるので、
その交渉をするという手もありますね。

いずれにせよ、バイヤーの腕の見せ所というところです。

ということで、今日はなんだか
個人的なバイヤー活動日記のようですが、
こういうトラブルもたまにはあるけど、
それにどう対応するかが重要ですという話でした^^

さて、買い付け先を探しつつ、
お客さんに値上げをのんでもらうためのスクリプトを
今から考えたいと思います。

ではではー。

P.S.
ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

サボってる間も何名かの方がメッセージくださって、
実はとっても喜んでおります(笑)

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから