BUYMAでライバルを寄せ付けず独占販売する思考(【第49回】2013年12月4日)

こんにちは、エスノです。

今主力で販売しているアイテムが、
今日40個目を売り上げました。

この商品はずっと狙いをつけていたアイテムだったのですが、
正直ライバルもとても多いです。

しかし絶対に売れまくることが分かっていたので、
売り始めるときから買い付け先の開拓にこだわり、
人気順でも上位を維持し続けて多くの人の目に留まるよう、
最初のうちは薄利でもたくさん売ったり、
ライバルに勝つためにいろいろな戦術を張り巡らせて来ました。

その結果として、
もはやライバルと呼べるような競合はいなくなり、
今は私だけが独占して販売している状況です。

そんな状況で欲しがる方がたくさんいるので、
ちょっとくらい高い値段に設定していても、
多くのお客さんが僕から買ってくれます。

何が言いたいのかというと、
様々なアイテムをたくさん売る、いわゆる
「ロングテール」的な販売戦略ももちろんありなのですが、
そのなかでどこかこだわりを持って攻めていくと、
また新しく得るものがある、ということです。

今回のケースだと、買い付け先を開拓するに当たって、
新しく良い買い付け先を見つけることが出来ましたし、
ライバルに勝つための方法を考える中で、
新しい戦術を思いついたりしました。

また、こうしておけばもっと良かったな、
ということも分かったので、今後さらに効率よく
バイヤー活動をしていくことが出来ます。

ちょっと抽象的な内容になってしまいますが、
ぜひどこか集中して攻めるポイントを持ってみることを
オススメします。

ではではー。

P.S.
ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

サボってる間も何名かの方がメッセージくださって、
実はとっても喜んでおります(笑)

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから