メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

バイヤー活動の禁止事項!(第80回2013年1月6日)

こんにちは、エスノです。

昨日クレジットカードについて
ちょっと触れました。

書きながら思ったのが、
もうちょっと詳しくまとめたほうが
いいんじゃないかということです。

ということで、
現在レポート形式にまとめてます笑

明日、明後日くらいにお届けできる
と思いますので、ちょっとお待ちください^^

今日は、
超長期の正月休み明けの月曜ということで
かなり陰鬱な思いで会社に行かれた方も
それなりに多いのではないでしょうか。

郵便局に行ったら、休みの間に
用事を済ませられなかった人たちが
窓口に長蛇の列を成していました。

郵便局で20分も並んだのは初めてです^^;

こういう状況に遭遇すると、
スマホってホントにありがたいと思います。

並びながら、ちょっと文章書いたり、
お客さんに返信ができたりするので、
並ぶ時間が無為な時間になりません。

さて、今日、
BUYMAで久々に出品しようとしたら、
こんなページが出来ていることに
はじめて気付きました。

■出品を禁止されている買い付け先について

http://qa.buyma.com/sell/4007.html

■バイヤー活動における禁止事項

http://qa.buyma.com/sell/4003.html

今までちゃんとまとまっていなかった、
様々な禁止事項が見やすくまとまっています。

最近、またアカウント停止が増えている
という話は以前メルマガでもしたように、
BUYMA側がバイヤーへの監視を厳しくしているようです。

しかし、当たり前ですが、
それは闇雲に停止にしているわけではなく、
あくまで上記のようなルールに則ったものです。

特に「バイヤー活動における禁止事項」は
しっかり読み込んで、抵触しないように
注意する必要がありますね。

ひとつ補足しておきたいのが、
「バイヤー活動における禁止事項」の
「出品時の禁止行為」の5項です。

==================================

5. 著名人の方の写真を含む、使用許可を得ていない写真を使っての出品

==================================

わざわざ赤字で書いてあるので、
嫌でも目に付きますね^^;

基本的には、文章前半の
「著名人の方の写真」が
主な懸念材料になっています。

特に、昨年夏ごろに
「梨花さんの写真を使ってはいけない」
というお触れが出たのは記憶に新しいところです。

そのときは、梨花さんサイドから
肖像権の侵害に当たると、正式に
BUYMA側にクレームが入ったようですね。

現在また梨花さんの写真を使う
勝手に使うバイヤーが増えていますが、
リスクが高いので絶対にやめましょう。

そのほかのタレントさんの写真も、
初出品のときや、あるいはもう少し
実績を積むまでは控えた方が無難かもしれませんね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

BUYMAで売上を上げるのに不可欠なモノ。(第79回2013年1月5日)

こんにちは、エスノです。

今日は朝からまた競馬場です。

有馬記念のときほど早くはないですが、
それでもまだ空が暗いうちに起きました笑

新年一発目の競馬ということで、
今日はしっかり勝ちたいところです^^

有馬記念の日は酷いことになったので…。

一昨日お届けした「お年玉」ですが、
ちょこちょこ反応をいただいて嬉しいです。

まだご覧になっていない方は、
一度ご覧くださいね。

※こちらのレポートは、メルマガをご購読いただくと
閲覧することが可能です^^

TOPからぜひご購読くださいね!

このレポートの情報を「使い倒せている」
と思えれば問題ないですが、そうでなければ
何かしら改善・改良の余地があります。

目安としては、昨年11月以降で、
これらのショップから、10件以上
買い付けができているかどうかです。

これらのショップの存在も知っていて、
さらにこれらから買い付けるつもりで
出品しているにもかかわらず、上記を
満たせていない場合は、明らかに
「もったいない」という状況です。

さて、BUYMAのように、
モノを販売する商売の利益は、
何によってもたらされるかについて
ちょっと考えたいと思います。

結論を書いてしまうと、
答えは「在庫」です。

在庫という「売るモノ」があって、
はじめて売上も立ち利益も生まれる
というわけですね。

まあ当たり前の話です。

仮にあるスーパーが、
月に売上を1000万円作る、
という計画を立てたとします。

そのために、
チラシをポスティングしたり、
目玉になるセールを企画したり、
これまでの販売履歴を分析して、
どんな商品を仕入れておくかを
研究しつくしたとします。

しかし、万が一、
そのために必要な分の在庫が
月内に確保できなければ、
どうやっても売上は1000万円には
届くわけがないのです。

ただ、BUYMAの場合は、
基本的に「無在庫」販売が可能です。

そのために、このあたりの意識が
ちょっと薄くなってしまいがちです。

ですが、BUYMAならではの、
気を付けなければいけないポイント
というものが存在します。

勘のよい方は、
そろそろ何が言いたいか
分かっているかもしれません。

それは、
「クレジットカードの限度枠」です。

BUYMAでは「在庫」の代わりに、
「クレジットカードの限度額」が
「仕入れられるモノの上限」を
左右することになります。

仮に、
月20万円の利益を出したいのに、
カードの上限が10万円しかないと
達成するのはかなり厳しいです。

月20万円の利益を出したければ、
余裕を見て100万円くらいの
限度枠が欲しいところです。

カードについては、また
レポートにでもまとめたいと思います。

話のネタとしてウケがよくないのは
重々分かっています。

しかし、それだけに忘れられがちで
でもものすごく重要なことですので、
今回取り上げてみました。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

お年玉レポートをどう生かすか。(第78回2013年1月4日)

こんにちは、エスノです。

正月は元旦に初詣に家族で行った後、
体調を崩してずっとのんびりしていました^^;

健康管理だけは気をつけてるつもりなんですが、
なんとなく雰囲気が緩む時期に、
自分も体調がおかしくなったりするんですよね。

不思議なもんです。

さて、昨日お送りした、
お年玉プレゼントはもうご覧いただけましたか?

※こちらのレポートは、メルマガをご購読いただくと
閲覧することが可能です^^

TOPからぜひご購読くださいね!

使い勝手の良い買い付け先を
ピックアップしてありますので、
ぜひ一度ご覧くださいね。

で、これを受け取った人の反応は
いくつか分かれると思います。

1.どう生かしていいかまったく分からず
  いまいち価値が感じられない

2.新しく便利なショップを知ることが出来て、
  とても価値を感じることが出来る

3.すでによく知っていて、
  使い倒しているショップのため、
  まったく価値が感じられない

1はバイヤー未経験者、2はバイヤー初心者、
3はバイヤー中級者以上というところでしょうか。

当たり前ですが、同じ情報でも、
受け取る人間のステージによって、
その価値というのは大きく異なります。

1だと感じた人は、
まずバイヤー登録をして、
ブログの最初の方を参考に
とりあえずスタートするべきでしょう。

ひと通りバイヤーとしてやることが分かると、
このショップのありがたみがよく分かります。

2だと感じた人は、さらに
このショップを生かし切るにはどうすべきか、
少し突っ込んで考えてみるといいでしょう。

どのブランドがいいか、どのカテゴリがいいか、
ライバルがこの買い付け先をどう生かしているか。

「仮説」と「検証」して考えてみたりします。

3だと感じた人は、
本当に使い倒しているか
意外と実は怪しかったりするので、
もう一度よく考えてみるといいと思います。

少なくとも、これらのショップを知っていて、
昨年の11月以降で、これらのショップから
10個以上買い付けしていないとなると、
使い倒しているとは言えないと思います。

存在を知っているのと、
それを使いこなせているのとでは
大きく異なります。

知っているだけで満足してしまう人が
はっきり言えば世の中の大半です。

私の読者さんにはそうなって欲しくはないので、
ぜひその知識を成果に変えられるように
意識して欲しいなと思っています。

もし自分の場合、どう生かすべきか
というのがピンとこなければ、
遠慮なくメールしたりしてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから