メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

テレビCMの実際の効果のほどはどうか?(第781回)

※2022/6/27の記事です。

こんばんは、エスノです。

金曜からBUYMAのTVCMが始まりましたね。

私もその日の晩に流れているのを
たまたま見ることができました。

あまりテレビを見るほうではないので、
すごく運が良かったか、めっちゃ
頻繁に流しているか、あるいは、
CMのターゲティングがすごく
上手いかのいずれかですね。

今回はいつものように、
セール開始に合わせて
スポットで流すものではなく、
普通にしばらく流し続けるようです。

■CM詳細

https://enigmo.co.jp/wp-content/uploads/2022/06/press20220624.pdf

あとはさりげなくこういう
web系のメディアでの露出も
やっていたりします。

https://twitter.com/BuzzFeedKawaii/status/1539940597506899968

先日の決算で発表されたように、
これから年末までかけて、TVCMを中心に、
BUYMA自体の認知度を高める施策を
継続的に行っていくわけです。

コンバージョン的には、
凄くインパクトがある効果が見込める
というものではありませんし、実際に
数日経ってみて、今のところは
顕著に売れ行きが良くなったという様子もありません。

ただ、これによって、BUYMAへの
アクセス、内部での回遊が増えるのは
間違いないので、特にメンテナンスを
しっかりやっておきたいところですね。

さて、その決算ですが、まあ
あんまり良い内容ではなかったですね。

■2023年1月期第1四半期決算補足説明資料
https://enigmo.co.jp/wp-content/uploads/2022/06/ir_20220614_NAC2.pdf

今年の2~4月の決算なので、
時期的にはちょうど戦争が始まり、
為替が大きく動き出したタイミングで、
外部環境的にはなかなかハードな
時期ではあったと思います。

とは言え、減益はともかく、減収、
つまり、売上、引いては、総取扱高が
前年を下回るというのはちょっと予想外でした。

上記資料を見ると、
その要因のひとつっぽいことに、

「Googleでの広告掲載に不具合」

みたいなページがあるんですが(p.9)、
よく見るとこれは英語版の話で、
全体から見たら微々たるものなんですよね…。

なので、ここまで順調に、
ぶっちゃけほぼ何もせずに
(と言ったら事務局の人は怒るでしょうが)
高成長を維持してきたBUYMAも
いよいよ頭打ち感が出てきたなあ
という印象が否めないと思います。

ただ、個人的には、まだやれることは、
それこそ今回のCMもそうですが、
いくらでもあると思っているので、
そんなに悲観しているわけではありません。

前年を下回ったと言っても、3ヶ月間で
150億円の取引が行われる市場である
ことに変わりはないわけで、私たちが
商売をする規模としては十分です。

私がBUYMA始めた頃なんて、
1年間の総取扱高が
100億もなかったんですから、
それと比べたら雲泥の差でしょう。

(もちろん様々な環境が当時とは違いますが)

ということで、全体のことはあまり気にせず、
引き続きやるべきことをしっかりやっていきましょう。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

問い合わせは人気順に影響するのか?(第780回)

※2022/6/12の記事です。

こんばんは、エスノです。

前回6/6のメルマガも、どうやら
多くの方の迷惑メールボックスに
配信されてしまったようです…。

もし迷惑メールに入っていたら、
「迷惑メールではない」という報告を、
ご自身がお使いのメールサービス上で
していただければ助かります。

さて、前々回のメルマガで取り上げた、
以下の記事に関連したちょっとした話を
今回は取り上げてみたいと思います。

■悪いことをして250万円支払った話(第778回)
http://steermylife.com/3121.html

この件の首謀者だけではなく、
世の中にはたくさんの「教える人」が
存在しているのはご存知でしょう。

もちろん私もそのうちの一人ですが、
私のところに学びに来てくれる方が
それ以前に、まったく的外れなことを
別のところで教わってきたという話は
これまでたくさん耳にしてきました。

たとえば、以前聞いたのは、

「問い合わせが多いと人気順が上がる」

「問い合わせのやり取りが長く続くと人気順に良い影響がある」

みたいなやつです。

確かに、アクセスやほしいもの登録は
人気順に関係があるので、問い合わせも
関係ありそうな気がしなくもないです。

ただ、BUYMAの問い合わせは、
その商品ページの商品だけではなく、
別の商品についても質問できるわけです。

そういう仕組みを考えれば、
関係ありそうな気もするけど、
ない可能性も十分あるというのが
素直な反応になると思います。

で、実際にどうなのかというと、
問い合わせと人気順は関係ないです。

ここで問題なのは、もちろん、
その仮説を、さも本当であるかのように
断定的に話すこと自体もそうでしょう。

しかし、本当に問題なのは、
こんなちょっと検証すれば分かることすら
検証しようとせずに(もしくは「検証しては
いないのだけども」という前置きすらせず)
話をしてしまうというその人の「スタンス」です。

一事が万事で、こういうスタンス、
マインドセット、考え方、なんと表現しても
良いのですが、そういうものが前提にある
ということは、

「私はそもそも正しいことを伝える気がありませんよ」

と言っているのと同義です。

もっと言えば、

「正しいことを伝えること」ではなく、
「自分の利益になれば何でも良い」

と思っているということです。

その「利益」は金銭かもしれませんし、
いいねなどの数かもしれませんが、
いずれにしても中身は同じことです。

当人は、「いやいや、私は本心から
成果を出してほしいと思っています」
と否定するかもしれませんし、内心
そう思っている善人かもしれません。

しかし、私の考えでは、
検証なき仮説を乱用するという行為
そのものが、害悪でしかありません。

「地獄への道は善意で舗装されている」
という格言がありますが、まさにそれです。

こういう事例は世間にゴロゴロしているので、
情報に触れるときは常に気を付けながら
判断していかないといけませんね。

ちなみに、なんで問い合わせと
人気順が関係ないと言い切れるかというと、
もちろんちゃんと検証したからです。

私の主宰するBUYMAアカデミア内で、
「どういう検証方法に基づいて確かめたか」
というところまでちゃんと公開しています。

もしかしたら、かなり特殊な条件下では、
問い合わせが人気順に影響する可能性は
否定できません。

ただ、普通に問い合わせが1件来ただけで、
何でもかんでも人気順が上がるわけではない
というのは、ちょっと確かめればすぐ分かります。

問い合わせのやり取りの長さも同様です。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

4月に起きたBUYMAのある変化について(第779回)

※2022/6/6の記事です。

こんばんは、エスノです。

前回の6/2のメルマガは、どうやら
多くの方の迷惑メールボックスに
配信されてしまったようです…。

なぜかたまに迷惑メール扱い
されてしまうのですが、メルマガ
配信スタンドを利用している以上
仕方ないことではありますね。

もしよかったら「迷惑メールではない」
という報告を、ご自身がお使いの
メールサービス上でしていただければ助かります。

さて、その前回のメルマガでは、
以下の記事を配信しました。

■悪いことをして250万円支払った話(第778回)

http://steermylife.com/3121.html

私はもう10年以上に渡って
BUYMAの情報発信をしていますが、
長くやっている分、これまで本当に
色んな話を見聞きしてきました。

残念ながら、その大半は
基本的にろくでもない話なので、
改めて皆さんお気をつけて。

さてさて、本題です。

実は4月の終盤に、
BUYMAの中でちょっとした
変化が起こっていました。

twitterではちょっとつぶやいたのですが、
なにが起こったか分かりますでしょうか?

もったいぶっても仕方がないので
結論を言いますと、

プレミアムパーソナルショッパーのうち、
23名がプレミアムの資格を剥奪された

という事態が起こったのでした。

この23名を個別に確認していくと、
20名がもうまったく活動していない人で、
残りの3名はちょっと評価がやばすぎる人でした。

なので、剥奪と言っても、そんなに
事務局が一方的に行ったことではなく
自業自得感は強いものです。

なぜこのようなことが起こったか。

実は(たぶん)去年から、プレミアム
パーソナルショッパー(以下PPS)は、
1年間の更新制になっていまして、
その切り替わりのタイミングが
4月だったということなのです。

なんでそんなことを知っているかというと、
私自身がPPSだから、ということでは
残念ながらなく、私がコンサルなどで
関わっている方の中に、PPSの方が
複数名いるからです。

彼らを対象に、BUYMA事務局から

「あなたの今年1年の活動内容を
振り返った結果、また次の1年間も
PPSとして活動するに相応しいので、
引き続き頑張ってください」

みたいなメールが、4月の半ばに
届いています。

なので、そのタイミングで
PPSを以下からリスト化しておいて、

https://www.buyma.com/buyer/premium/

あとは人数が減った時点で、再度
同じことをしてリストを突き合わせれば
誰が資格を失ったのかが分かるというわけです。

資格を失った人たちの傾向から、
逆説的にPPSになるための要件が
多少なりとも分からないかなと
ちょっと期待していたりもしたんですが、
その点ではちょっと期待はずれでした。

ちなみに、その後1名だけ、
PPSの総数が増えていたので、
それについても確認してみたら、
なんか事務局がテスト用に作った
謎のアカウントで、これも拍子抜けでした…。

まあ少し席が空いたので、
また近々、新しくPPSになる人が
誕生するかもしれませんね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから