メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

成果を伸ばす人の「やりすぎ」を公開します。(第670回)

※2018/10/25の記事です。

こんにちは、エスノです。

先週お届けした、
「BUYMA in REASON」の参加者、
大西さんへのインタビューは
もう聴いていただけましたでしょうか。

※「BUYMA in REASON」以下「BIR」

■「BUYMA in REASON」参加後に利益約20倍!!
月利約40万円達成の大西さんにインタビュー

インタビューの内容そのものにも
注目していただきたい箇所は
たくさんあるのですが、一方で、
ちょっと俯瞰した視点から
今日は書いてみたいと思います。

ありがたいことに「BUYMA in REASON」は、
昨年11月末のリリースからすでに300名
近い方に参加していただいております。

その中には、今回の大西さんのように、
参加をきっかけに飛躍して、さらにありがたいことに、
その成果の報告をわざわざ連絡してくださる方が
多数いらっしゃいます。

しかしながら、やはり参加したすべての方が、
今回の大西さんのように、参加前後で、
大きな変化を遂げているわけではありません。

なぜ伸びる人とそうではない人がいるか。

もちろん、「ただ参加しただけ」では、
何も変わらないのは言うまでもないでしょう。

「良い参考書を買った」

「良い先生の授業を受けられる塾に入った」

これだけでは成績が上がらないのと同じように、
あくまで重要なのは、そこから得られるものを、
どれだけ自分のものにできるかです。

つまり、実践することが伴わなければ、
どんなに良い情報も「THE 宝の持ち腐れ」です。

問題は、参加したあと、しっかり実践し、
活動を継続しているにもかかわらず、
思ったように変化していかない場合です。

その要因を「これ」と特定することは、
なかなか難しいことではあります。

ただ、これまでいろんな方の活動を
比較的近い距離から見せていただく中で、
たとえば、以下の画像にそのヒントが
あるのではないかと思っています。

これはBIRのコンテンツのひとつである、
「ガイドブック」内に記載されている、
出品商品が売れない原因を突き止めるための
「フローチャート」に、大西さんご自身が
iPad上で書き込みをしたものです。

出品した商品が売れなかった場合に、
どうやって分析すればいいのかというのを
商品が置かれている状況で分岐させて、
場合分けして考えるようになっているわけですが、
この画像を見ていただければ、

・大西さんがどれだけBIRを使い込んでいるか
(使い込もうとしているか)

・BIRの内容自体は、本当に王道で、
言ってしまえば誰しも「知ってはいること」

だと分かると思います。

さらに、大西さんのご厚意で、
他の書き込みをされているページも
公開する許可をいただいたので、
そちらも以下でご覧いただければと思います。

思えば、私がコンサルなどで関わった方の中で、
これまで頭一つ抜けた成果を出してきた方たちは、
なにかしらのことを“自発的にやりすぎて”
いたことが多いように思います。

※「やりすぎ」とは表現していますが、
あくまで「多くの人と比較して」であって、
本当の意味でtoo muchなわけではありません。念の為。

青木さんは自分が出品した商品が
他のライバルから売れるのが悔しいあまり、
ちょっと項目が多すぎるくらいの出品管理表を
自作していました。

先日ブログを紹介したノリコさんも、
ご自身で作成された詳細な日報を、
2年近くずっと書き続けているそうです。

(この日報の存在は、以下のブログを読んで
私も初めて知りました)

■ノリコさんのブログ:バイマ 【月利100万】達成まで私が毎日続けていたこと

https://manabunoriko.com/entry/my_routine_work

こういう何かしらの「やりすぎ」をすれば、
すべての人が伸びるとは言い切れません。

また、青木さんが作った出品管理表や、
ノリコさんが作った日報を同じフォーマットで、
同じように継続して使い続けたり、あるいは、
大西さんのように「BUYMA in REASON」に
上記のような書き込みをしながら繰り返し読んでも、
同じような成果が必ず出るわけではありません。

ただ、結局いつもお伝えしているように、
もはや「知識」とか「技術」の問題ではなく、
それをどうやって自分のものにするのか
ということに焦点が定まっているかが
重要だというのは、紛れもない事実です。

自分に足りないものを自分で考え、
それを、“最適な解答かはさておき”、
まず実行し、振り返り、改善するという
一連の流れを、人より濃い密度でやる。

この流れを自ら作れる人は、
自然と必要な知識や技術が、
自分のものになっていかざるを得なくなります。

今回挙げた教材への書き込みや自作した日報を、
2年近く続けることというのは、それを裏付ける
端的な例のひとつではないでしょうか。

ぜひご自身の情報のインプットと
アウトプットの質を、今回の話と比較して、
振り返ってみて、自分の活動に
反映させるべきところがないかを考えてみてください。

ではではー。

P.S.

実はすでにもう1件インタビューを収録済みで、
こちらも近日中に公開予定です。

ぜひ楽しみにしていただければと思います。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

ASOS薄利多売から抜け出し利益を20倍にした秘訣(第669回)

※2018/10/15の記事です。

こんにちは、エスノです。

今日は、先日収録してきた、
「BUYMA in REASON」の参加者である、
大西さんへのインタビューを配信します。

※「BUYMA in REASON」以下「BIR」

■「BUYMA in REASON」参加後に利益約20倍!!
月利約40万円達成の大西さんにインタビュー

インタビュータイトルにもありますが、
大西さんは今年8月に月利約40万円を
生み出すことに成功し、昨年11月末の
BIR参加直後と比較すると、月利を
20倍近くまで伸ばすことができています。

大西さんは、BUYMAを始めてから
BIRに参加するまで、ASOSを、最低
500円の利益があればいいという基準で
出品、販売するという「THE 薄利多売」
を続けてきたそうです。

そこから脱却して右肩上がりに
利益を伸ばせた秘訣を詳しく伺ってきましたので、
ぜひ参考にしてみてくださいませ。

※注1:なお、インタビュー中に出てくる
「ホールセール(whole sale)」
という言葉に聞き馴染みがない方も
いるかもしれません。

ホールセールはいわゆる卸売のことで、
BUYMAのブランドランキング上位に
来るようなハイブランドだとあまりないですが、
比較的マイナーなブランドや新しいブランドの
公式オンラインでたまに見かけることがあります。

※注2:私と青木さんと大西さん以外に、
別の男性の声が途中から増えますが、
ご夫婦で活動されている大西さんのご主人の声です。

ではではー。

P.S.

過去に配信した他の対談音声、
インタビューも以下にあるので貼っておきますね。

http://steermylife.com/youtube.html

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

「早く」成果を伸ばすための唯一の方法(第668回)

※2018/10/11の記事です。

こんにちは、エスノです。

先日から個別コンサルの
新規募集を行っていましたが、
このメールを持って、前倒しで
締切とさせていただきます。

いつもながら、最初に提示した締切が
まったく意味をなしておらず申し訳ございません…。

さて、早速募集開始の翌日から、
事前面談をしているのですが、
昨日面談した方は、すでに
申込み完了しています。

楽天の社長ではないですが、
スピード感のある行動、決断というのは、
やはりけっこう多くの状況において、
大きな武器になりえます。

なぜなら、早くトライしてみて、
上手く行った場合には、
その分多くの成果を得られますし、
失敗した場合には、早めに、
軌道修正をすることができるので、
結果的に早く上手くいくからです。

ザッカーバーグが、

Done is better than perfect.

とか言ってるそうですが、とりあえず
終わらせて、そこからまたブラッシュ
アップしていけば、最終的には
より早く良いものに辿り着けます。

微に入り細を穿ちすぎて、
過ぎたるは及ばざるが如しになっては、
何の意味もないわけです。

また、先日ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が、

「欲しいものは早く買わなきゃ。

死ぬまでの日割りが安くなるじゃん」

と言っていたそうです。

もちろん何でもかんでも浪費的に
買っては意味がないですが、
本当に欲しいもの、必要なものは、
迷っていないで早く決断したほうが、
その効果、効用を1日でも享受できるので
お得なわけです。

以前なんとなく枕が合わない気がして、
思い切って1万円以上の枕を買ってみたんですが、
睡眠の質が上がった上に、使う期間が長くなった分、
日割りの金額が安くなっているので、
なんとなくオトクな気もしてきています。

BUYMAでも、これ売れるかな、いや
このアクセス数じゃなあ、でもその割には
欲しいもの登録数ついてるな…。

みたいに、どの商品を出品するかを
うにゃうにゃと迷ってる時間があるなら、
すぐに買い付け先を探しに行って、
出品できるなら出品して、出品後の反応を
ちゃんと確かめるようにしましょう。

このサイクルを早めることが、
早く成果を出すための唯一の道ですね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから