メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

BUYMAで重大な不具合が発生中(第554回)

※2017/1/25の記事です。

こんにちは、エスノです。

6年ぶりにインフルエンザになってしまい
先週末はほぼ何もできず寝込んでおりました…。

前回罹ったときはまだ会社に勤めていて、
ああもう6年も経ったのか…などと、
朦朧とする意識の中思い返していました。

ご迷惑おかけした皆様申し訳ございません。

いろいろ配慮していただき、
ありがとうございましたm(_ _)m

しかし私の生活圏、生活スタイルで
インフルエンザに罹患するなら、
毎朝満員電車に乗っている人たちは
全員罹らないとおかしいと思うんですよね…。

さて、リハビリがてら今日は簡単に、
しかし、とても重大なBUYMAからの
お知らせについてです。

本日お知らせが出ていましたが、
以下をまずご確認ください。

■【対応中】出品商品がサイトに反映されない

http://info.buyma.com/2017/01/post-149.html

なんと、BUYMAに出品されているうち
かなりの数の商品が現在表示されていません。

商品ページ自体は存在しているのですが、
商品一覧に反映されていないという状況です。

これは要するにお客さんに見てもらえない、
つまり、購入してもらえないということなので、
けっこう重大な不具合です。

ただ修正作業自体は完了しているようなので、
あとはそれが全て反映される27日正午まで
もう待つしかないという状況です。

月末の、しかもエニグモとしては、
決算月のこのタイミングですので、
なかなかの粗相ですが、
起こってしまったものは仕方ないので、
もはや諦めるしかありません。

とりあえず、自分の商品もそうですが、
ライバルの商品も同じようにちゃんと
表示されていない可能性があるので、
今の時点でリサーチすると強力な
ライバルを見落とす可能性があります。

その点は気を付けておいてくださいね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

BUYMAのテレビCMの話(第553回)

※2017/1/18の記事です。

こんにちは、エスノです。

先程BUYMA事務局から、
今週金曜日のテレビCM放映の
お知らせが届いておりました。

どの番組の枠でやるのかは
まだちょっと分からないですが、
過去の傾向からその時間帯は、
だいたいBUYMAが繋がりにくくなり
作業が出来なくなることは覚えてきましょう^^;

ところで、CMのたびによく聞くのが

「CMが流れても全然売れなかった…」

という声です。

これは実は当たり前で、CMが流れて
アクセスがめっちゃ来たからと言って、
すぐに売れる道理はどこにもありません。

もちろんBUYMA全体で見れば、
多少反応は出ていると思いますが、
アクセスが多すぎて繋がりづらいので、
よほど購入意欲の強い人でなければ
まあいいやとなってしまうことも多いです。

また、そもそもCMキャンペーンの目的も
「売上増加」ではなく「新規ユーザー獲得」
としてページが作られているので、
いきなり受注が増えまくるわけではないのです。

なのでCM後に売れなくても
落ち込まないでください笑

そこで会員登録した新規のユーザーが、
次の夏のセール、あるいはそれ以降に、
ちゃんと商品を買ってくれるお客さんになっていきますので。

簡単ですが今日はこのへんで。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

リンク先の情報がナマモノなのでお早めにご覧ください。(第552回)

※2017/1/15の記事です。

こんにちは、エスノです。

昨日に続いて、今日も、
買い付け先を探すときの
ちょっとしたテクニックをば。

と言っても今日のやつは、
以前から何度か書いているやつです。

ただ、先日のワークショップで、
参加者のNさんが、実際に
それを利用してちゃんと利益を
生み出してくださったので、
改めて書こうと思った次第です。

どんなテクニックかというと、
本当にちょっとしたことなんですが、
買い付け先のショップが、配送先の
国を選択できる場合、選択した国によって、
商品がセールになっていたりすることがある、
という話です。

要するに、
国ごとにセールのタイミングが違うので、
たとえば、日本向けは通常価格でも、
アメリカ向けに変更すると、セール価格で
通常の半額くらいで買えたりするということです。

もちろんそのまま日本に配送はできないので、
(あくまでアメリカ在住者向けの設定なので)
配送業者を経由する必要はありますが、
それを考慮しても利益が取れるような、
大きな割引になっていることはけっこうあります。

たとえばFARFETCHでは、

1.

2.

セール終盤のこの時期に、
まさに今ちょっと探しただけでも、
こんな感じですぐにいくつか見つかります。

これらが売れる商品だという話では
もちろんないですが、ここまで価格差が
あれば、利益を生む新しい機会を
作ることが出来るわけです。

他に具体的なショップで言えば、

・各ブランドの公式サイト

・net a porter

なども、同じような現象に
注意しておきたいところです。

ただ、こういう知識をいくら知っていても、
実際に使えないと意味がありません。

「使える」というのは、

・この現象の可能性がある時に、
漏れなく確認する習慣があること

・この現象が最も有効に働く状況を
理解していること

この2点が備わっていてこそです。

前者は、そのままなので特に補足はないですが、
やはり、「なるほど、こういうこともあるのか」と
思っただけで、毎回毎回ちゃんと確認する
という人は少ないです。

確認できるようになるのは、
実際にこの現象のお陰で、
大きな利益を得られた人ですね。

自分の実体験として遭遇すれば、
むしろ確認しないほうが損をするので、
常に意識するのですが、そうでないと
なかなか毎回確認するのは面倒くさいので
すぐやらなくなり、結果的に身に付きません。

後者は、特に、よく売れる、
人気商品で有効です。

この現象を最大限に活かすタイミング
というのはいくつか考えられますが、

「他のショッパーが気付く前に、
セールになった人気商品の在庫を買い占める」

という状況は、そのひとつです。

基本的に多くの人は、日本向けの
価格と在庫しかチェックしておらず、
それ以外の国でセールになっていても
意外とまだ残ったりしています。

あらかじめ人気商品を把握しておき、
それが、たとえば、そのブランドの、
アメリカの公式サイトに残っていることに
気付いたら、それがセールになるのを待って、
なったらすかさず買い占めたりするわけです。

知ってるかどうかというだけの
ちょっとした話なのですが、
それを最大限活かすためには、

「+αのアイディア」と「習慣」

が重要だったりしますので、
ちょっと意識してみていただければと思います。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから