BUYMAのコンサル始めました。(第141回2014年3月11日)

こんにちは、エスノです。

今日は早速コンサルを申し込んでくださったTさんと
スカイプで2時間みっちりお話してきました。

まず3ヶ月間の利益目標を決めた上で、
現時点でのリサーチのレベルや
買い付け能力、あるいはリサーチや
出品作業に掛かっている時間を確認します。

そして目標達成のために、これから毎日、
どんなアクションを心掛けるべきかを
しっかり固めることから始めました。

Tさんは、毎日BUYMAに使える時間に、
限りがありますので、リサーチや出品作業を
いかに効率的に実施していくかがより重要です。

これまで1つ出品するのに、リサーチに1時間、
出品に1時間掛かっていたとのことですが、
時間が掛かっていた理由や、あるいは、
悩んで手が止まっていた部分を聞き出して、
それを今日の話の中で解消しました。

リサーチについては、理論上は1出品あたり、
5~15分くらいに短縮できたはずなので、あとは
実践する中でちゃんと自分のものにするのみですね。

出品作業の時間については、
PC操作レベルからちゃんと見直したいので、
また明後日の打ち合わせの時点で
細かく見ていこうと思います。

他にも細かい疑問については、
徹底的にすべて潰してきました。

■BUYMAで人気商品を見つけたが、
すごく安い価格で出品しているバイヤーは
どこからどうやって買い付けているのか。

■買い付け先がshopstyleで見つからずに、
Googleで探すときに、どんなことを意識しながら
どういうワードで検索するのか。

■買い付け先のアイテムが、
BUYMAの人気商品と同じ商品かどうかを
どうやって見分ければいいのか。

こういったことを、
Tさんが実際に困った商品をうかがいながら、
ひとつずつ回答していきました。

それにしてもこういう悩みは面白くて、
絶対に人それぞれ詰まるポイントが違います。

例えば、Tさんの場合は、
「BUYMAで人気の商品」と「探し出した海外ショップの商品」が
写真で見る限り形は似ているけど、まったく同じかどうかが、
あれこれ調べてもなかなか分からなくて詰まってしまい、
リサーチの効率も上がらなかったそうです。

具体的に言えば、
BUYMAと海外のショップとで
「サイズが数センチ違うこと」などが、
大きな悩みのタネだったりしました。

BUYMAでは横幅30cmって書いてあるけど、
海外ショップのインチ表記をセンチに変換すると
32cmくらいだ…。これは同じものなのか…。

という具合です。

このくらいの差が誤差だというのは、
すでに分かっている人には
なんてことのない話だと思います。

しかし、
人はそれぞれの性格や経験が異なるので、
こういう部分がすぐにピンと来なかったり、
ものすごく気になってしまう方というのは
確実に存在するわけです。

コンサルの良いところは、
すごく具体的な例を扱いながら話ができるので
そういう極めてパーソナルなウィークポイントを
ピンポイントで潰していけることですね。

ちなみに、そもそもですが、
「BUYMAで人気の商品」と
「探し出した海外ショップの商品」が
本当にまったく同じじゃないといけないか
というと、当然そんなことはありません。

本来の最大の目的は
「出品した商品が売れること」であって、
「人気商品を出品すること」ではないからです。

もちろん、「BUYMAで人気の商品」と
「探し出した海外ショップの商品」
が異なっていることに気付かず、
前者のサイズや素材などの商品データを
後者の出品時に記載してしまっては問題なので、
その点では気を付ける必要があります。

そういう意味で、商品のデータは、
買い付け先のショップのものを記載するほうが
基本的には無難ですね。

他のお二方についても、
次回の打ち合わせの日程は決まっていますので
バリバリ鍛えてどんどん成果を出してもらいますよ!

なんだかコンサルした内容を
忘れないようにメモってるみたいになりましたが、
コンサルしながら気付いたことは、
随時メルマガで取り上げて共有していくので
そのへんも楽しみにしていてください。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

いろいろやっているのに上手くいかないときは。(第119回2014年2月17日)

こんにちは、エスノです。

最近こまめに出品していると
先日お伝えしましたが、
出品数が増えてくると
問い合わせが増えてきて嫌ですね…。

今私が出品したものは、だいたい
2週間くらいの期間で4つに1つは売れて、
2ヶ月くらいの期間であれば2つに1つは売れる感じです。

具体的に言えば、10種類出品したら
2週間以内に2、3種類は売れて、
2ヶ月以内には5種類は売れるということです。

もちろん、複数個売れる商品も多いので、
販売個数はもうちょっと多くなります。

中には買い付けようとしたら在庫がなくて、
泣く泣くキャンセルということもあるのですが、
人気商品のリサーチ力と買い付け能力があれば、
このくらいの精度で出品できるわけですね。

ところで突然ですが、
「因数分解」は覚えていますでしょうか?

そうです、中学で習った、
数学のあれです。

具体的には、

5xy+3x

x(5y+3)

という感じで、共通の因数、
この場合はxで、数式をまとめるやつです。

最近質問をいただいていると、
いろんな事象から「共通因数」を見つけて、
それを他のことに応用していくという発想は
結構大事なんだなと思うようになりました。

たとえば、いろいろリサーチをしているのに、
価格で勝てるアイテムがなかなか見つからない
というメールをいただくことがあります。

そのときに、
具体的にどんなブランド、アイテムで
リサーチしているのかを聞くと、
こんな感じのラインナップだったりするわけです。

・ニューバランスののスニーカー
・ジェイクルーのiPhoneケース
・マイケルコースの腕時計

ぱっと見、ブランドもカテゴリも
まったく違うところをリサーチしているようですが、
実は次のような「共通因数」があります。

・全部アメリカブランド
・全部価格帯が安い

こういう共通因数をくくりだしてみると、
表面的にはまったく違うのですが、
実はかなり共通した要素を持っているところを
リサーチしているということに気付きます。

共通した要素があるということは、
各カテゴリでライバルが被っている可能性があり、
またライバルの強さも同程度である可能性が高いです。

こういうことに気付いていないと、
違う穴を掘り続けているつもりで、
実はほとんど同じ箇所を掘り続けている
ということになりかねません。

逆にこういうところに気づくと、
ブランドをヨーロッパにしたり、
価格帯をもう少し高めにしたりすることで
リサーチの幅を広げることが出来ます。

ちなみに、こういうのを
自分で気付く力を上げるには、
自分の行動をなにかに記録して
あとから客観的に分析するといいです。

いろんなことをしているのに、
なかなか成果が出ないと悩んでいるとき、
それらの共通因数をくくりだしてみると
実は同じようなことを繰り返していたというのは
けっこうあることです。

そういうときは、まず
自分の行動を細かく振り返ってみるといいですね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

一番最初の出品の超具体的なやり方。(第103回2014年2月1日)

こんにちは、エスノです。

今日はセミナーに行ったあと、
読者さんとスカイプでお話ししました。

この方は、
バイヤー登録をしたあと、
最初の出品をどうするかというところで
つっかえてしまっていました。

また、他にも細かい疑問があり、
そういう要因が合わさって、
なかなか最初の一歩が踏み出せない。

実は、こういう方は意外と多いです。

元々ファッションやブランドに明るい方ならともかく、
そうでない方は、どこをとっかかりに出品をしてよいか分からず、
なかなか踏ん切りがつかないのです。

もちろん、BUYMAは出品するだけなら
金銭的なリスクはないので、とりあえず
深く考えすぎずにやってみればいいでしょう。

ただ、とりあえずということで
適当なアイテムを適当に出品しようとしたとして、
最近は最初の出品時の審査が厳しいという問題があります。

この審査に引っ掛かってしまうと、
アカウント停止になりBUYMAで活動できなくなるので、
そこはちょっと慎重になる必要があるわけです。

そんなわけで、今日は、
最初の出品のしかたを
かなり具体的にお伝えしようと思います。

ちょうど明日は日曜日ですし、
これを参考にぜひ最初の一歩を踏み出してみてください。

まず、このメルマガの最下部にある、
オススメショップのレポートにも掲載している、
mytheresaというドイツのショップを見てみましょう。

http://www.mytheresa.com/

このショップは、
日本に直接商品を送ってくれる上に、
表示価格に関税が含まれているため、
買付に掛かる費用の計算がとてもしやすいです。

また審査でチェックされるポイントに
「どんなブランドを出品しているか」
というのも考えられるのですが、
その点でもこのショップは問題ありません。

というのも、最近審査で引っ掛かりやすいのは、
ブランドのロゴを勝手に使っている
ノーブランドの商品なのですが、このショップは
いわゆる「高級ブランド」のみを扱っているため、
その心配がないわけです。

では、具体的にみていきましょう。

まずページ右上の国旗と国名が
「Japan」になっているかを確認し、
なっていなければ変更します。

国名をクリックするとウインドウが開きますので、
国は「Japan」を選んで、
言語は「English」を選択してください。

この状態でサイト内を見ると、
商品の価格がすべて日本円で表示されます。

為替レートもいちいち考える必要がなく、
すべて表示されている価格で購入できるので
初心者にはとても分かりやすいですね。

さて、このあとは、
なんでもいいからアイテムを選んで、
それを出品していきます。

とはいえ、何でもいいとなると
また迷ってしまう方がいるような気がするので
もうちょっと絞ってみましょう。

BUYMAには、毎日更新される
ブランドの人気ランキングがあります。

BUYMAのTOPページの右上の方に、
「ランキング」というボタンがあるので
それをクリックしてみてください。

http://www.buyma.com/ranking/brand/fashion.html

最初はこの人気上位20位のブランドから、
さきほどのmytheresaで扱われているブランドを
とりあえず出品してみましょう。

たとえば、プラダ、ミュウミュウ、
サンローラン、ジミーチュウなどがありますね。

仮にサンローランを出品すると決めたとします。

mytheresaのアイテムの中から、
サンローランだけを絞り込むには、
画面上部の「designers」をクリックして、
ブランド一覧から選択すればOKです。

あとは表示されたものから、
好きなものを選んで出品作業をします。

この作業のときに入力する項目がいくつかありますが、
そのうち審査をクリアするために注意すべきものを
詳しく見て行きます。

・商品説明、色と大きさ

最初の出品からしばらくは、
ある程度詳しく書いた方がよいです。

ちゃんとした説明が書けるかどうかということは、
お客さんとちゃんとした文章でやり取りできるか
ということにつながります。

ただいきなり詳しくといっても難しいと思うので、
同じような商品を出品しているバイヤーさんの
商品説明を参考にするのがよいでしょう。

ポイントは、他のバイヤーさんの文章を
まるまるそのままパクらずに、あくまでも
参考にして自分の言葉に置き換えて書くことです。

そう考えると、参考にするバイヤーさんも
ひとりだけではないほうが望ましいでしょう。

・価格設定

mytheresaから出品する場合は、
表示価格に送料を足した金額が、
日本に届くまでに掛かる費用です。

為替レートとか関税とか
複雑なことは一切考えなくて大丈夫です。

本来であれば、表示価格+送料に
いくら利益を乗っけるか、
同じ商品を出品しているライバルは
いくらで出品しているのかを考え
価格を設定します。

しかし今回はまず出品するだけなので、
表示価格+送料を1.2~1.3倍くらいすれば
それほどおかしな金額にはならないでしょう。
(価格はあとから変更可能ですし。)

なお、送料をチェックするには、
商品を一度カートに入れてみて、
購入手続きを進めるのが早くて確実です。

ログインしないと送料は表示されませんが、
どうせお世話になるショップなので、
この機会にアカウントを作ってしまうのがよいでしょう。

どうしても今はそこまでしたくなければ、
以下を見れば送料は分かりますが、
そのくらいの手間は惜しまないで欲しいところです。

http://www.mytheresa.com/en-jp/customer-care/shipping

審査の際に気をつけたい項目は
このくらいのものです。

項目は他にもいろいろありますが、
それらも他のバイヤーさんを参考にすれば
特に問題はないと思います。

今回はかなり具体的に、
最初の出品のしかたをお伝えしましたが、
もしまだ分からない部分があれば、
ぜひメールでご連絡くださいね。

細かく扱われなかった部分も
不安で仕方がないという場合は、
もっと細かくアドバイスもしますので、
遠慮せずにお問い合わせください。

内容が腑に落ちる具体度合いというのは、
ひとそれぞれでまったく異なるので、
私は様々な具体レベルで話をします。

実は、これが今私が参加しているセミナーでも
かなり重要だと言われていることです。

実感を伴って理解できるかどうかは、
すべて話し手がどう伝えるかに掛かっています。

同じ内容であっても、
受け取り手の知識、経験などの違いによって、

・海外のオンラインから商品を選んで、
 他のバイヤーさんを参考に出品しましょう

という説明だけでストンと理解できることもあれば、
今回のように具体的に細かく伝えることで
はっきり理解できるということもあります。

それはただの受け取り手の
前提条件が異なるだけの話です。

人がみな違う人生を歩んできた以上、
ぜったいにその違いは生まれるものなので、
だから私は同じ話も伝え方を変えることで、
伝わるまで伝えることを試みます。

最後の方は、
私が学んだことのアウトプットですが、
これはこれで参考になる方もいると思うので、
ちょっと気にしてもらえたら嬉しいです。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから