高い利益を出せない、ちょっと意外な理由(第433回2015年7月30日)

こんにちは、エスノです。

昨日のメルマガでは、

なぜ私が「効率よく」ということに
これほどまでにこだわっているのか

ということをお伝えしました。

それは、

「短期的に楽をするため」

ではなく、

「将来の自分のために絶対に必要だから」

ということでした。

今の目の前のビジネスのために、
持てる時間のすべてをずっと取られ続けると、
そこから先の発展は基本的には不可能です。

取り組み始めた当初は、
慣れないことばかりなので、
必要以上に時間がかかるのは当然です。

しかし、そもそものビジネススタイルが
「手間が掛かり過ぎる」ことを前提にしていたら、
いつまでたっても余裕は生まれず、
新しいことに取り組むのが難しいままです。

新しいことができないということは、
ずっとその場に留まり続けるということで、
それは環境の変化、つまり、BUYMAや
ライバルの変化に対応できない
ということに繋がります。

BUYMAがある日突然なくなるなんていう
非現実的な想定はする必要はないですが、

たとえば自分の主力ブランド、商品に、
ある日突然強力なライバルが参入してきたり、

あるいはそのブランドが日本進出に力を入れて、
国内との差額が取りにくくなったり、
そのくらいのことは十分起こりえます。

もし、諸々の作業に追われすぎて、
そういう変化に気付く余裕がなければ、
何が起きているのか分からないまま、
どんどんジリ貧になってしまうわけです。

そういう潜在的なリスクを考えると、
出来るだけ効率よく活動することは、
想像以上に重要だとお分かりいただけると思います。

まあ、「将来の自分のために絶対に必要だから」
とは書きましたが、結局は、頑張って余裕を生んで、
その生まれた余裕で新しいことを頑張って…
というサイクルを繰り返すことで、「もう少し先の未来」で
楽をすることが目的なんですけどね。

逆に言えば、そういうサイクルを作れないと、
ずっと毎日忙しいままで、ブラック企業に
勤めているのと体感的にはそんなに変わらない
ような感じすらしてしまうということです。

さて、そういった背景があって、
効率よく利益を出す、つまり、

「取引数を少なくして、利益単価を上げる」

という方針にこだわっているわけですが、
これはさすがに一朝一夕で上手くいくほど
簡単なことではありません。

利益1,000円の商品を100個売るよりも、
利益1万円の商品を10個売るほうが、
明らかに手間も時間もかからないわけですが、
1つあたりの「売れやすさ」という点においては、
後者のほうが難易度が高いのは言うまでもありません。

ただ、この「絶対的な金額」だけが
効率よく利益を出すスタイルの難しさの原因かというと、
私はそれだけではないと考えています。

これまで多くの方を見てきた中で、

1.「買い付けの力」が不足していること

2.高い利益を取れる商品をそもそも出品していないこと

大きく考えればこの2つが、
利益単価を上げられない主な理由だと
判断するに至っています。

まず1の「買い付けの力」については
これまで繰り返しその重要性をお伝えしてきました。

結局どんな人気商品も、
そもそも買い付けができなければ、
何も意味がありません。

それも、BUYMAという場所で戦う以上
他のライバルより出来るだけ安く買えるかが重要です。

そういう視点から考えて。

・出来るだけ多くの買い付け先に辿り着けること

・出来るだけ安く買い付けできること

この2つが「買い付けの力」を支える
ということをお伝えしてきたわけです。

実際、昨日のメルマガで書いた、
10万円の商品で3万円の利益を得たコンサル生Eさんは、
買い付け予定のショップで完売していたところから、
他の買い付け先を探し出すことで、
このような成果を生むことが出来ました。

また、最近の流行りのひとつに、
ショップから「VIP割引を引き出す」
という手法があります。

これは要するに、特定のショップで
たくさん買い付けすることによって、
そのショップの「お得意様=VIP客」となって、
セール時期以外でも10~20%OFFの割引を
常に受けられるような状態ということです。

いろんなショップに辿り着くことができ、
さらにこの「VIP割引」をいくつかのショップで
獲得することが出来れば、BUYMAの中では、
かなり「買い付けの力」がある、
競争力の高いショッパーだと言えるでしょう。

で、これが今までの話です。

正直なところ、これまでは究極的には
ここを強化していけば基本的には問題なく
誰もが利益単価を上げられると思っていました。

いや、今でもそう思ってはいますし、
それは間違ってはいないのですが、
実際に活動しているショッパーの現実を見ると、
少し新しい切り口を加えて考えないといけない
というのが最近私が思っていることです。

それが、2番目に挙げた、

「2.高い利益を取れる商品をそもそも出品していないこと」

です。

結局のところ、何を出品するかというので
売れる商品は決まってきます。

当たり前ですが、これは真理です。

もちろんお客さんから、
出品していない商品を探して欲しい
と言われることもありますが、
それはかなり稀な現象です。

基本的には自分が出品している商品が、
自分の売上と利益を作ってくれます。

それを考えたときに、
そもそも高い利益を生み出してくれそうな商品を
出品すらしていないという方はかなり多いわけです。

それには、様々な理由がありますが、
特に多いのが、出品しようとしたことはあるものの、
ライバルに勝てる買い付け先が見つからなかったり、
あるいは、自分にはそんなブランド売れっこない
と最初から思い込んでいたり、ということです。

いずれにしても、戦う前から戦意喪失して、
土俵にすら上がっていないというパターンです。

この問題を解消するには、

・出品する段階で「勝てる可能性がありそう」と思える状況を作る

・その上で実際に成果を出して、成功体験を積んでいく

この2つしかありません。

要するに、土俵の相手を見て、
「なんか勝てそうだな」と思えること、
そしてその上で、少しずつでも
実際に勝ち星を重ねていくことが大事だということです。

これを繰り返していくことによって、
高利益を生む可能性の高い、
ハイブランドや高額商品を出品することが
“普通”になっていきます。

その上でさらに「買い付けの力」を付けていくことで、
どんどん効率よく成果が出せるようになっていくわけです。

さて、最後にじゃあどうすればいいのか?
という具体的な話です。

基本的にはいつもの通り、
「地道に頑張っていきましょう」
ということです。

これだけ多くの商品、ショッパーがいますから、
必ず“穴”がある出品商品というのは存在します。

買い付け先の画像をそのまま使っていたり、
商品コメントに買い付け先の商品名を
そのまま使っていたりして、本来なら
見つけにくいはずの買い付け先が、
すぐに見つけられるということがあります。

そういう「ほころび」から、そのショッパーの
他の商品の買い付け先も明らかにすることができたり、
あるいは同じブランドを扱う別のショッパーの
買い付け先が分かったりします。

ただ、このような綻びはわずかで、
地道に探していくのはけっこう大変です。

大変だから、多くの人が、
ハイブランドや高額商品をちょっとリサーチして
「自分には太刀打ち出来ない…」と思って、
早々に退散してしまうわけです。

じゃあ、もし初めから、ハイブランドや高額商品を、
通常価格よりも大幅に安く出せるならどうでしょう?

たとえば、先ほど書いた「VIP割引」を持っていれば、
基本的にはどんなハイブランドも高額商品も
少なくとも出品するところまではできるでしょう。

ということで、いきなりですが、明後日8月1日から、
主にヨーロッパの約20件のセレクトショップより、
いきなりVIP割引が受けられるようになる
最強の買い付けサービスをご紹介します。

具体的に言えば、セリーヌ、サンローラン、バレンシアガ、
バレンチノ、ジバンシー、ステラマッカートニー、フェンディ、
ルブタン、ジミーチュウ、プラダ、ミュウミュウ、モンクレールなど、
紛れもない超人気ブランドを扱っている高級セレクトショップが
このサービスの提携先です。

こういうサービスでよくあるのが、

・確かにハイブランドだけど商品自体は売れ残るような微妙なもの

・確かにハイブランドは売ってるけどそれはごく一部だけ

というような「そりゃないでしょ…」というものですが、
もちろんそんなものは紹介しません。

こういった人気ブランドの定番の人気商品でも、
潤沢に買い付けが可能というあり得ないサービスです。

それらは新作であっても、
10~20%OFFで買い付けできますから、
はっきり言って「買い付けの力」に関しては、
一気にBUYMAでトップクラスの仲間入りが可能です。

そして、それらを異常なほど安く買い付けできるので、
出品するときライバルに勝てる気がせず臆してしまう
ということも激減し、取扱商品の幅も圧倒的に広がります。

つまり、今日お伝えした、

1.「買い付けの力」が不足していること

2.高い利益を取れる商品をそもそも出品していないこと

この2つが同時に解消できるというわけです。

ただし、このサービスには他にも参加者がいるため、
「本当にただこのサービスに入っただけ」では、
そのポテンシャルを最大に引き出せない可能性があります。

そこで、BUYMAで効率よく高い利益を出していくために
これから何をしていけばいいかということをお伝えする
企画の募集も同時に行います。

形式はメールでの通信講座ですが、
これまで私がお届けしてきた企画の中では、
おそらく一番評判の良いものです。

この企画で学んでもらったことを、
明後日紹介するサービスで活かしてもらうのが、
効率よく成果を出せるショッパーになるための
最短の道だと自負しています。

このサービスをご存じの方もそうでない方も、
ぜひ明後日を楽しみにしていてくださいね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

「効率よく活動をすること」が必須な理由(第432回2015年7月29日)

こんにちは、エスノです。

もはや今月は週刊でお届け
みたいな感じになっていますが、
そんなことは気にせず進めてしまいます。

ついこのあいだ今年が半分終わったと思ったら、
早いもので7月ももう最終週です。

セール時期特有の、

・お客さんの購買意欲アップ

・いろんな買い付け先での大幅割引

という流れを上手く掴んで、
いつも以上の利益を出している方も
多いのではないでしょうか。

3日前も、コンサル生のEさんが、
当初予定していたショップでは完売だったけど、
結局もっと大きな割引の買い付け先を見つけて、
3万円以上の利益を出すことに成功していました。

販売価格は10万円くらいだったので、
利益率的にも悪くないですよね。

ここまで上手くいくことは
そんなに多くはありませんが、
「珍しい」というほど少ないわけでもなく、
割とちょこちょこ目にする光景です。

さて、改めてお伝えしなければいけないのは
なぜ私が高い利益を取ることにこだわっていて、
そのために必要なことをお伝えしているかということです。

利益1,000円のものを10個売るのも、
利益1万円のものを1個売るのも、
どちらも総利益で考えれば同じですから、
一見どちらでも良さそうに思えます。

ですが、私のメルマガ読者さんであれば
すでにお分かりのように、私は前者のスタイルを
絶対に選択しません。

なぜなら、同じ利益を獲得するのに必要な
「金銭以外のコスト」が掛かり過ぎるからです。

要するに、1個売るのと10個売るのとでは、
取引完了までにかかる時間と手間が、
約10倍違ってくるということです。

これまで質問のメールや個別コンサル、
あるいはさまざまな懇親会などで、
多くの方とお話する中で、
これがどれだけ重大なことかを分かっていない方が
かなりいるという印象を持っています。

時間が無限に使える方や、
作業の多くを外注化していて、
売上が仕組みで上がっていく体制が
すでに出来ている方は、
多売でも問題ありません。

しかしBUYMAを実践している方の多くは、
BUYMAを専業としているわけでも、
かなり高い精度の仕組みを持っているわけでもなく、
本業や家事のかたわら、自分の力をメインに
実践している方が多いはずです。

BUYMAに使えるのは、
せいぜい平日なら1日3時間程度
という方も多いでしょう。

主婦の方だと休日は逆に
もっと時間が使えなかったりすることもあります。

今月配信した数少ないメルマガのひとつで、
私はこんなことを書きました。

「まずは自分の時間という資産から、
利益を生み出し、同時に知識と経験という
新しい資産も身に付けていきます。

今度はその利益、知識、経験を利用して、
新しく時間を生み出して、その時間を
新しい利益と知識と経験に繋げていく。

このサイクルが出来上がれば
まず成果が伸びていかないことはありません。」

私の元コンサル生のこれまでの歩みを元に、

「成果を伸ばし続けるために必要なサイクル」

についてまとめたのがこの文章です。

逆に言えば、私のように、大した資金もコネも
特殊な知識も経験もない人間は、
このサイクルを回し続けていく以外に、
ゼロからビジネスを始めて、
それを伸ばし続けていくことはできません。

要するに、「時間の余裕を生むこと」は
ビジネスを伸ばすために極めて重要だという
まとめてしまうと身も蓋もない話です。

時間に余裕が生まれなければ、
新しい価値を生むために必要な行動が取れません。

翻って、最初に出した「1,000円を10個」という例は、
完全にこの法則から外れる選択だということが
お分かりいただけると思います。

当然最初のうちは、どっちの選択をしても、
自分の持てる時間の多くを割かないと、
なかなか成果も出ないですし上達もしないでしょう。

ただ、目の前のビジネスのために、
すべての時間をずっと取られ続けると、
そこから先の発展はどうやっても不可能です。

「多売=上記のリスクを抱えること」
だとぜひ頭に叩き込んでほしいと思います。

もちろん多売でとりあえず突っ走って、
一定の利益を確保したらそこで方向転換して、
その利益を元に新しいことに手をつけていく
というようなことは難しいですが不可能ではないです。

また多売にも、売上が安定しやすい
というメリットはあります。

1ヶ月に10個で30万円の利益の場合は、
2個売れないだけでも利益が20%落ちますし、
実際にそれは起こり得ることです。

しかし1ヶ月に100個で30万円の利益の場合、
ある月にいきなり20個売れなくなるというのは
よほど大きなミスをしていない限り起こりにくいです。

ただ、そういう部分を考えても、
私は出来るだけ取引にかかる手間を下げて、
より効率よく販売していくほうが良い
と判断しているので、1件あたりの利益を高めるために
どうすべきかということをずっとお伝えしています。

「効率が良い」というのは、

「今の自分にかかる負担が少なくて楽になる」

という短期的なメリットだけではなくて、

「将来の自分のために絶対に必要なこと」

なんだという意識をもっと高めてもらえたら
私としてはメルマガを書いている甲斐がありますね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

「これから売れる人気商品」を調べる。(第431回2015年7月23日)

こんにちは、エスノです。

先週1週間高熱で寝込んでいたせいで、
体力が戻りきらず歯痒い日々でございます。

ところで、その話を書いた前回のメルマガで、
もっと成果報告してくれてもいいんですよ!
とお伝えしたところ、元コンサル生から
ちょこちょこ報告をいただきました笑

そちらはそちらで、また折を見て
まとめて報告したいところなのですが、
特にまだパーソナルショッパーとして
活動して日が浅い方が懸念するのが、

「この好調はセールだからなのでは?」

というものです。

特に今のBUYMAはCM効果もあり、
一種のボーナスステージ状態なので、
この特別なセール期が過ぎたときに、
果たして同じように成果を出せるのか?
という不安が頭を過るのは
まあ分からないことではありません。

さて、そのように少し先のことを考えたとき、
パーソナルショッパーなら誰しも思うのが、

「これから売れる商品を先読みできたら」

ということではないでしょうか。

自分だけが先んじて人気商品を出品できれば、
競合が少ない分利幅も大きく確保できますし、
お客さんの購入意欲が落ち付くセール後を戦うために、
有力な戦術となり得そうな気がします。

また、単純に
これから何を出品すべきかというのが、
秋冬モノがまだ売れ始めていない現時点では
分かりづらいので、もし「先読み」ができれば
作業も進めやすくなるでしょう。

ということで今日は、これから売れる商品
について考えてみようという話です。

これから売れる商品にも、
大きく2パターンあって、

・まったくの新作

・各ブランド定番の人気商品及びその派生商品
(カラバリ、ちょっとしたデザイン違いなど)

まあ当たり前ですね。

このうち、前者の「これから売れる商品」
をあらかじめ見極めるのは基本的には不可能です。

これはいわゆる「目利き」と呼ばれる
ちょっとした特殊能力が必要な範疇の話で、
私のようなファッションやトレンドに疎い人間には
おおよそ持ち合わせていない類の能力です。

まったくの新作で売れる商品をいち早く見つけたければ、
BUYMAの最近売れたアイテムや出品数の多いショッパーさんの
出品商品の人気順位の変動などを、日々注意深く観察するのが
一番良い方法だと思います。

あるいは、先シーズンのMOSCHINOみたいに、
多くの雑誌やショップでのプロモーションに
ものすごく力を入れているのがありありと分かる場合は、
それも取っ掛かりにはなるかと思います。

それだけブランドが力を入れて宣伝しているわけですから、
よほどおかしな商品が出て来ない限りは、あるい程度は
売れる可能性が高いわけですね。

どちらかと言えば、後者のほうが、
「これから売れる商品」を把握しやすいと思います。

と言っても、定番商品というのは
だいたい毎シーズン同じものが出るので、
厳密に言うと「これから売れるものを見極めている」
というわけではないかとは思いますが。

こちらも基本的には、
各ブランドの最近売れたアイテムや
いろんなショッパーさんの販売履歴を
よくよく観察してデータを取っていくのが
結局は一番確実で早いです。

このとき重要なのが、
どのくらいの期間でどのくらいの数が売れるか
というのはもちろんそうなのですが、

・売れる価格の範囲はいくらなのか

ということです。

ある商品が、一定期間に何個売れたか
というのは、販売履歴を見れば誰でも分かります。

ただ、「売れたときの価格」というのは、
あとから販売履歴を確認しても確実には分かりません。

例えば、ある商品が1ヶ月に4個売れていて、
じゃあその商品の今の出品価格が15万円だとしても、
最後に売れたときに15万円だったという保証は
どこにもないわけです。

実際に安く買い付けられるショップの在庫がなくなって
再出品のときには値上げするというのはよくあることです。

この「売れる価格」の感覚は、
リアルタイムでBUYMAの中をどれだけ見ているか
ということで培われる能力なので、
ぜひ各ブランドの人気定番アイテムについては
今出品している人たちの価格を
よくよくチェックしてもらいたいところです。

こういうデータが積み重なっていくと、
シーズンが変わるたびに、出品できる

「売れる可能性が極めて高い人気定番アイテム」

の選択肢が増えてきて、どんどん
ライバルを出し抜いて出品できるようになってきます。

もちろん、経験豊かなショッパーは
同じようにシーズンが変わるたびに
定番人気商品を出品してきますが、
その数はさほど多くないことが多く、
必要以上の競争の中に巻き込まれることは
ほぼありません。

結局のところ、「その他大勢」に
先んじて人気商品を出品したければ
日頃からBUYMAの中をよく見ておきましょう
という割と身も蓋もない結論なのですが、
それをする人、できる人が多くないからこそ、
それを続けられる人はどんどん競争力が高まります。

ちょっと気の長い話に聞こえるかもしれませんが、
ぜひ意識してみてくださいね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから