イタリアから帰ってきました。(第451回2015年9月12日)

こんにちは、エスノです。

昨日イタリアから帰ってきました。

火曜日のメルマガでも書きましたが、
本来乗るべき飛行機に乗り遅れてしまった結果、
当日夜発の別の航空会社の便で向かったのですが、
飛行機代は上がるわ、乗り継ぎ回数が増えるわ、
帰りの便の時間も早まるわで、泣きっ面に蜂とは
まさにこのことという感じでした^^;

結局、人生初のイタリアだったのに、
現地滞在時間はわずか40時間弱、
むしろ移動時間のほうが長かったという
もはや笑い話にしていただかないと、
なんともやるせない旅となった次第でございます笑

ただ、普通では絶対に行けない場所に
案内していただけて、これだけの弾丸でも
行った価値は十分ありました。

主催者のイチローさんに、どこまで
書いていいのかは確認していないので
詳細はとりあえず現時点では差し控えます。

個人的に感じたことは、
私がこれまでお伝えしてきた活動スタイル、
その上で実践すべき内容というのは、
理に適っているというか、我ながら、
かなり適切なものだというのを再確認できたので、
そういう意味で収穫が大きかったですね。

あとご飯が美味しかったです笑

さて本題です。

ちょっと次の画像を見てください。

celine_caution

この画像は少し前の、
CELINEのブランドページの
「最近売れたアイテム」を
キャプチャしたものです。

これを見るとすぐに気付くことがあると思います。

それは、「左側4つがすべて同じ商品」
ということです。

左から2番目だけちょっと色違いに見えますが、
それでも同じ商品が3つあります。

「最近売れたアイテム」に表示されるのは、
だいたい直近1日以内に注文が入った商品で
基本的に毎日更新されるものです。

(仮受注も含みます。)

つまりセリーヌのように
販売数が多いブランドであれば、
この4つのうちのいくつかが、数日前に売れて、
掲載されっ放しになっているわけではなく、
極めて短い期間のうちに4つ(あるいは3つ)も
受注が入ったということが分かるわけです。

これだけ見ると、
「これはものすごい人気商品なのでは?」
と思うかもしれません。

ただここで早とちりしては、
思わぬ落とし穴にハマってしまいます。

実はこれらの商品ページの
「お問い合わせ」の欄をチェックすると、
なんと同じ方が在庫確認の問合せをしていたのです。

しかも、中には、在庫確認の返信がないものや、
すでに出品停止になっているものもありました。

これは要するに、

「同じお客さんが在庫確認をしないまま注文して
キャンセルというのを3回(あるいは4回)繰り返した」

という可能性がかなり高いわけです。

つまり何が言いたいかというと、
表面だけ見て人気を判断しようとすると、
こういうときにハズレを掴まされる可能性が
出てきてしまうということです。

他にも同じようなパターンで、
ハイブランドの人気順上位によく見られるのが、

「アクセス数やほしいもの登録数はすごく多いけど
実際に売れた数は極めて少ない」

というパターンです。

アクセス数は1000件以上、
ほしいもの登録数も数百件あれば、
ぱっと見はもの凄く売れていそうに見えます。

しかし、販売履歴などをちゃんと確認すると、
実際にはあまり売れていない「見せ掛けの人気商品」
というのは、特にハイブランドでよく見かけます。

特に、在庫を持とうとするときには
見せ掛けの人気に惑わされないようにしないと、
大きな損失につながりかねませんので、
ぜひ気を付けてくださいね。

P.S.

14日(月)よりBUYMAの個別コンサルを
久々に新規で募集します。

最近お問い合わせが多いのですが、
興味のある方はしばしお待ちくださいませ。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

お客さんもVIP扱いされたいわけです。(第439回2015年8月7日)

こんにちは、エスノです。

昨日から、「Buyer’s Drive」の
私の紹介特典企画への参加を
以下より受け付けています。

■「BUYMA PROGRESS STAGE」詳細

http://

※メルマガでのみ募集しました。

こちらは、

・すでに「Buyer’s Drive」会員だけれども、

・私以外の方からの紹介で「Buyer’s Drive」に参加した

という方向けのご案内です。

「Buyer’s Drive」会員ではない方は、
基本的には申し込んでも意味がないので、
ご注意いただければと思います。

こちらの募集期間は9日(日)24時までですので、
ご希望の方はお見逃しなく。

では本題です。

先ほどBUYMAを見たら、今週末まで有効な、
高額商品対象のクーポンが発行されてますね。

よく見かける10万円以上5,000円OFFという
割引クーポンが基本ですが、今回ちょっと違うのは、
「プレミアムメンバーズ」は7,000円引きということです。

「プレミアムメンバーズ」というのは、
過去半年以内に一定以上の購入経験がある
既存ユーザーのことですね。

http://www.buyma.com/contents/premium-members/

私の記憶が確かじゃない可能性もありますが、
おそらくこれは初の試みな気がします。

基本的にポイント還元制度というのは、
還元率をかなり上げても、
そんなに効果がないということが、
ZOZOタウンのスタートトゥディの発表で
言われています。

http://matome.naver.jp/odai/2137359521715343101

※5番目の項参照。

ただ今回のように、会員ランクに合わせた、
ちょっとした「VIP扱い」というのは、
お客さんの優越感を適度に刺激しながら、
限定性を打ち出すことができるので、
個人的には有効だと思います。

とりあえず我々としては、

・「出品者からのお知らせ」で告知する

・「問い合わせ」が来たら一緒にお知らせする

・パーソナルショッパーポストを書く

ということくらいしか出来ないわけですから、
対象商品の出品が多い方は、めんどくさかがらずに
ちゃんとやったほうがいいですね。

特に、「問い合わせ」の返信で、
一緒にお知らせしないのはもったいないので
テンプレを作って確実に伝えていきましょう。

毎回確実にやってる方には
「何を今さら」という話ですが、
そうじゃない方も多いと思うので、
ぜひやってみてくださいね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

タレントさん愛用品について気を付けること。(第424回2015年6月17日)

こんにちは、エスノです。

今日は、沖縄からの
帰りの飛行機内で書いています。

はい、一泊なので
沖縄っぽいことはまったくしておりません。

というか、運転免許を持っていない私は、
沖縄では基本的に無力です。

昨日はホテルに到着後、
海外在住のコンサル生とスカイプでした。

BUYMAのCMの時間が、
ちょうどスカイプの実施と被っていたので、
私のパソコン側のカメラをオンにして、
スカイプしながら一緒にBUYMAの初CMを観るという、
近未来なことをしてみました。

しかしご存知のように、CM後は
アクセス過多によるサーバーダウンで、
BUYMAが閲覧できない状況がしばらく続いたため、
スカイプコンサルで一緒にリサーチすることなどが
まったくできなかったのでした…。

コンサル後、去年も訪れたステーキ屋で
オリオンビールとヒレステーキを堪能し、
沖縄っぽい!と一人で喜んでいました。

そして今日は沖縄在住のコンサル生とお会いしてきました。

この方はすでにYOUTUBEで月利50万以上稼いでおり、
物販もAmazonやebayで販売経験もある方です。

ホテルのラウンジで2時間ほど話した後、
GALLERIAという免税店に行ってきました。

http://www.dfs.com/jp/tgalleria-okinawa

価格はそこまで安いわけではないのですが、
手に入りにくいブランドの人気商品があったので、
それを買い付けてみることに。

買い付けた2点で、
最低でも2万円くらいは利益が出ると思うので、
念のため回ってみてよかったです^^

ちなみに
昼食もこの免税店内のレストランで摂ったのですが、
サーブの際に注文したカレーが数滴跳ねてしまい、
それが私の服にかかるというアクシデントが^^;

しかし、
私以上に店員さんが大いに動揺してしまい、
なぜかべっちゃり濡れたおしぼりを
次々に3つも持ってくるという不思議な行動に出て、
もはや笑うしかなかった次第です笑

さて本題です。

昨日初公開となったCMでは、
梨花さん、AKBの小嶋陽菜さんなど
BUYMAでも人気のタレントさんが起用されました。

私はBUYMAを始めた頃、
タレントさんの愛用品リサーチに
ものすごく力を入れていたのですが、
特に梨花さん、紗栄子さん、辺見えみりさん
というBUYMA御三家(勝手に呼んでます)には、
大きな恩を感じているほどです。

彼女らの愛用品は、何と言っても
「アクセス数」が他の商品とは違いました。

彼女らの名前を、タイトルや商品コメントに入れ
お客さんの目に留まりやすく、あるいは
検索に引っかかるようにすることで、
普通に出品した商品とはアクセス数が何倍も違ったわけです。

そのすべてが売れるわけではないのですが
注目してもらいやすくなることは間違いありませんでした。

それを悪用したのが、
そういうタレントさんなどの名前を
無関係な商品ページにただ羅列することで、
アクセス数をアップさせようという方法です。

一応これは現在は規約で禁止されていますが、
いまだにたまにやっている人を見かけます。

しかし、直近のCM放映で
新規のお客さんを増やそうという
BUYMAの方向性から考えれば、
こういうグレーな方法の取り締まりは
より厳しくなると考えるのが自然です。

もしいまだにこういうことを
「ちょっとくらいならいいだろ」
という発想でやっている方は
直ちに止めることをオススメします。

どうしてもやりたいのであれば、
商品コメントに違和感がないように入れ込みましょう。

例えば、「ブランドの説明」という体で、
このブランドは●●さんや●●さんも
愛用しています、のような感じで
盛り込むということです。

これも本当にセーフかは分かりませんが、
“事実であれば”お客さんにとって
不利益が大きすぎる情報ではないので、
まだ見逃される可能性は高いと思います。

ちなみに、たまに聞かれる質問に
「タレントの画像」は使ったらダメだが、
「タレントさんの名前」を書くのは
問題ないのか、というのがあります。

これも私の見解ではありますが、
基本的には問題ないと考えています。

「タレントの写真の利用」は
「肖像権」を侵害していますが、
「名前を書く」のはただの事実であって、
なにか権利を侵害してはいないからです。

(法律の専門家ではないので、
もし間違った解釈だったらごめんなさい。)

もちろん、実際には使っていないのに
●●さんも愛用と書いたらそもそもアウトなので
そこはちゃんと確認した方がいいですね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから